Monday, October 16, 2017

Tiny moments.


今日は試合前に今季のアルビレックス新潟バルセロナのメンバーで集合写真を撮った。 日本人もスペイン人も頼もしい。 昇格するぞ! ※試合は4-5で負けた… http://ift.tt/2ifbjXY

Friday, October 13, 2017

Tiny moments.


先日のテロとカタルーニャ独立問題でピリピリムードが伝えられていますが、来てみたらやっぱりいつものバルセロナ。

平和で、情熱的で、愛に溢れています。
何も変わらない。
誰も変えられない。

※肉も変わらない。


http://ift.tt/2yIDzZR

Tuesday, October 10, 2017

アルビレックス新潟(香港)。またの名を天鵝座爍星(香港)有限公司。



香港に子会社を設立しました。
アルビレックス新潟シンガポールグループ、5つ目の法人となりました。
例によってスポーツ事業を中心に、その他の事業を幅広く斜め上に展開予定です。

今回登録した「天鵝座爍星(香港)有限公司」、
この中国語の法人名、本当は設立時に登録する必要はありません。
あってもなくてもどちらでもいいものらしいです。

「せっかくだからつけようよー!」
「楽しそうー!」
「なんという中国進出ムード!」

という極めて軽いノリで中国語名も登録することに決めたのですが、これがマズかった。

喧々諤々。

・日本以上に漢字の意味が必要だね
・日本以上に画数に意味があるね
・業態が分かるような社名がいいね
・ちょっと恥ずかしい意味になってしまう社名になっちゃうね
・アルビレックスの意味もほしいよね
・逆に、アルビレックスの意味はいらないよね

などなど。

中国語が堪能なシンガポール人スタッフたちを巻き込んだ騒動になりまして、
気がつけば設立に必要な資料は全て準備済みであるにもかかわらず、
三日も設立申請が遅れてしまった…。


産みの苦しみ(何の?)をたくさん味わった法人「天鵝座爍星(香港)有限公司」ですので、
余計に皆さまに末永く愛していただけるような企業になりたいと思っています。

引き続き「天鵝座爍星(香港)有限公司」をよろしくお願いします。
いつまでも「天鵝座爍星(香港)有限公司」をよろしくお願いします。

※せっかく一生懸命考えたからたくさん使わないともったいないよね。

Friday, October 06, 2017

Tiny moments.


カンボジアへ日帰り出張。
都合3年弱くらいしか現地で法人を運営できなかったけれど、やっぱりこの国には深い思い入れがある。

オフィスがあったビルの路地裏に、立つ。
記憶が次々と立ち昇る。

アルビレックス新潟プノンペンの存在意義について熱烈に議論しながら年越ししたこともあった。
リーグ戦で全然勝てなくて悔しくて泣いたこともあった。
 毎日受けるカルチャーショックにみんなで腹を抱えて笑ったこともあった。

嬉しくて悲しい、でもじんわりとあったかい。

それが、ここだったんだ。


http://ift.tt/2fPD1pW

Saturday, September 30, 2017

Tiny moments.


アルビレックス新潟シンガポール! シンガポールカップ準決勝2ndレグ、2-1で逆転勝利! トータルスコア5-2で決勝進出! どうだ! 2年連続全冠制覇へ仕上げの時間! http://ift.tt/2xFsDvp

Tiny moments.


本日のゲストはエジミウソンさんです。

ブラジルサッカー連盟(CBF)とアルビレックス新潟シンガポールがコラボしたサッカークリニックの初日が終了。

ブラジル代表としてW杯、FCバルセロナとしてUEFA CLを優勝したとは思えない腰の低さ。Jurong East Stadiumでいい人オーラを出しまくっておりました。

※少なくとも身長ではワールドチャンピオンを凌ぐんだぞ…。

http://ift.tt/2hBTn9K

Friday, September 29, 2017

Tiny moments.


シンガポールに舞い戻って今晩は会食。

某国サッカー協会会長とまあまあ重い話をしておりましたが、メイン料理は新潟名物「栃尾の油揚げ」。
相談ついでに新潟を強烈アピールなのだ。

一石二鳥。
一挙両得。

こうやって少しずつ新潟を知らしめていくのだ。


http://ift.tt/2xHTeFN

Thursday, September 28, 2017

Tiny moments.



昨晩は新潟にいた。
アルビレックス新潟の取締役会があったから。

だから、昨日はシンガポールカップ準決勝1stレグという重要な試合だったにも関わらず、観れなかった。10年間社長をやらせてもらっているけれど、ホームの試合を観なかったのは初めてだ。

続々と寄せられる途中経過。

先制した。
追いつかれた。
野澤がPKを止めた。
突き放した。
トドメを刺した。

結果、3-1で見事に勝利してくれた。

こんなに興奮する展開。
その場に自分がいれなかったのはもちろん残念に思う。

けれども、現場の選手・スタッフをはじめ、フロントスタッフのみんなの頑張り、そして観客の皆さんの熱狂は、海を越えてガンガン伝わってきた。

アルビレックス新潟シンガポールは、
みんなのクラブなんだ。
みんなの想いで成り立ってるんだ。
みんなの歴史が詰まってるんだ。

時間はかかったけれど、
こういうクラブになれたということを、遠くにいたおかげで実感できた。
 心から、誇りに思った。

これから飛行機に乗ってシンガポールに帰る。
昨日のキックオフまではどんな顔をすべきか分からなかったけれど、たぶん滅茶苦茶ニコニコして着陸するんだと思う。

さあ、2年連続の全冠制覇へ。
オレたちの誇り、アルビレックス新潟シンガポール。

※でも写真はカレー。


http://ift.tt/2fSD84d

Sunday, September 24, 2017

Tiny moments.


昨晩ヘロヘロになりながら到着した大阪で「河田篤志J1初ゴール&2点取ったね&あの流れだったら3点取ってスーパースターにならなきゃダメよね祝宴」をハシゴしながら深夜?明け方?までやってしまった挙句、今朝は早起きだったのでなかなか疲れている。 ※抜群なマグロは、抜群に安かった。 そんな中、先ほど開催されたバルセロナ留学座談会は、関西在住アルビサポの方が3人も来てくれたおかげで実にホンワカな意義深い会となりました。どうしてアルビサポはあんなにまであったかいのか。 これから新潟・古町へと飛んで行きますー。 ああ、腹減った。 http://ift.tt/2ylxMFD

Friday, September 22, 2017

エジミウソンさんとのコラボイベント!



FCバルセロナで活躍した元ブラジル代表エジミウソンさんとアルビレックス新潟シンガポールとのコラボイベントをシンガポールで開催します!ブラジルサッカー連盟(CBF)主催のクリニックや、ガラディナーなどを「あの」エジミウソンさんとできるとは…。ワールドカップとチャンピオンズリーグの優勝メンバーですよ…!?

エジミウソン・ジョゼ・ゴメス・ジ・モラエス

いちバルセロニスタとしましては、ただただ、感涙です。
今回のイベントは在シンガポールブラジル大使館の後援もいただいておりまして、全(?)ブラジルを巻き込みます!

既に公開しているイベントのほかにもシンガポール人向け、オジさん向けクリニックなど続々と開催予定。
とにかく、9月30日(土)〜10月5日(木)まではエジミウソンウィーク!


(参考)
「元FCバルセロナ・エジミウソン氏によるサッカークリニック」のお知らせ
http://www.albirex.com.sg/ja/archives/27156/