Sunday, April 26, 2009

kore pod touch。

昨年中頃からipod touchを愛用してます。
結論から言えば、小型インターネットマシンとしては秀逸だと思う。

同形状のものとして比較されがちなiphoneだけれど、
こっちで契約するのはやや面倒、
かつ月額固定費を払うほどそれは必要なのかなと、二の足を踏んでいたのだがけれど、
ある日ふと気がついた。

ipod touchだったらいいんじゃないか?と。

たしかに通話は出来ないけれど、前のエントリで書いたように、
シンガポールはワイヤレスLAN天国である。
メールの確認でいちいちLet's noteを開くのも面倒だったりするときもある。
また、サードパーティーが我先にと作ったゲームも多種多様。
移動中の暇つぶしにも持ってこいなのである。

さらに、最近の話だけれど、産経新聞のアプリは猛烈にスバラシイ。
MVA(most valueable application)だ!
海外で暮らしていると、日本の大局が見えづらくなるんですね。

だから右派の産経新聞が何を書いているのか、どう書いているのかで、
ある程度日本の全体像が想像ついてくるんですね。
メディアの意図を知る、というか。

毎朝通勤中にバスで揺られながらこれを読んでいると、
ちょうどオフィスに着く頃に全部読み終わる。
時間的にもバッチリのアプリなんです。
(ホントは、日経新聞もこんなことやってくれるとウレシイ)


と、こんなにスバラシイづくしのipod touchなのですが、
ここまで来るとやっぱり通話もしたくなる。
iphoneができることは全部したくなる 笑

なんて思ってたら、skypeがアプリを出したんですね。
つまり、ipod touchさえ持っていれば、そしてワイヤレスLAN環境があれば、
通話ができる、と。
これは完璧。

ところが一つ問題が。
コレナガの持っている第1世代のipod touchにはマイクがない。
正確に言うと、マイクの入力端子が外部にないんですね。
諦めるべきか。

と思ってたらやっぱり同じことを考える人はいるもので、


こんなマイクが売っているんです。
これを使うと、第1世代のipod touchでもskypeができる!
すげー。
(でもすげーかっこ悪い…)


ただいま真剣に購入検討中であります…。

No comments:

Post a Comment