Wednesday, April 22, 2009

やっぱwsでしょ。

独自ドメイン「korenaga.ws」を極めて個人的に(見れば分かるか)取得し、
一方的にBlogを開設しました。

本当は勝手に敬愛している加藤さんみたいに
  • korenaga.com
  • korenaga.net
  • korenaga.jp
あたりでやりたいなあと思っていたんだけれど、
すでに先約が。


そうですか。
マイナーファミリーネームだから行けると思ったのは大間違いでしたか。


実は確か数年前もそうやって色々検索したんだけど、
どうもピンと来るものがなかったわけですな。
そこでふらっと何となく探してみたら、あるじゃないですか。
wsドメイン。

  • ws=World Soccer
  • ws=Web site

といった感じで、
これまでの経験と何となくリンクしている気もするので、とても気に入ったわけです。
はい。


wsドメインの正体はご存じのようにサモアのドメインだったりするのだけれど、
そういえば幼少の頃は「サモア人に似てる」と言われたこともあったので、
(未だお目にかかったことはないけれど)
ちょうどいいと言えばちょうどいい。


で、公開先はgoogle大先生のBloggerです。
日本ではココログとかFC2とかそのあたりが人気なのだろうけど、
mailからcalenderからmapからearthまで、
何から何までお世話になっている大先生に全てを委ねてみようかと。
個人情報ダダ漏れと言われようが、少しでも恩返しをしなくては。


ただ、もうすでに大先生はメガバンク(以上の存在)みたいなもんだから、
今後は個々人の判断でサービスを振り分けてリスク分散という流れになるのかもしれませんね。
個人情報=財産と考えるのであれば、それは当然。
でも、逆にお金のように個人情報はamountとして計測できないので、
結局はリスクを増やすことにもつながって、結論としてはgoogle大先生に頼るべきかと。


そういうわけでBloggerで始める決意をしたわけです。
しかし、米国をはじめとした海外では圧倒的人気のこのサービスですが、
日本人のユーザーが極端に少ない。


比較した結果、日本の無料Blogは非常に優秀で、
Bloggerなんて面倒くさいもの使う必要ないんですね。
設定面倒だし。
でも、無料サービスの大手がプロバイダ主導の会社さんだったりするから、
結局は日本を飛び出して「無料Blogサービスを海外展開だ!」なんて大見得を切る会社さんは知る限り無いわけで。
あったとしても、企業のWebカスタマイズを手がけながら片手間でやるしかないのかなあ。
(Blogパーツで進出しているところは何社かありますけどね。)


国内だけでビジネスが回せるという意味で、日本は本当に恵まれてますよね。
かつてのアメリカのようですな。
ただ、これから少子高齢化が加速していくと、
どんな事業でも中長期的には海外に立脚したビジネスを展開させなくては、
衰退の一途。日本全国総衰退。

でもそうしてしまえば爆発的に人口の増加する中国やインドでの事業にも対応できるし、
少々円高になってもビジネスのバランスは揺らがないと思うのです。


と、大幅に話はズレまくりましたが、とにかく、Blogを始めてしまうのです。

No comments:

Post a Comment