Saturday, May 09, 2009

あさりの個性。

午前中、クラブのサッカースクール(小学生対象)で視察。
その後、お父さんたちとボールを蹴らせてもらう。

3時間くらい時間が空いたので、スーパーに行って買い出しに行った。
いつものように「あさり」がドカンと安かった。
S$3.5(約236円)/キロ。

実は「イヨスダレガイ」という別モノらしいが、
コレナガにとっては、形も味も「あさり」と全く変わらない。
味噌汁作ったり(まだ作ったことないけれど)、
あさりご飯を食べたり(まだ作ったことないけれど)、
これだけ安ければ今後とも是非是非あさりさんには積極的にお世話になりたいのだ。

家にパスタが余っているのを思い出して、ボンゴレビアンコを作ろうと決意。
ただいま鋭意砂抜き中である。

久しぶりに3分間くらいボーっとあさりの動向を見守っていたのだが、
あさりとは言え、それぞれに個性的だ。
アグレッシブに足を伸ばしまくるのもいれば、
何故か縦の状態を好むのもいれば、
まったく動かないのもいる(でも砂はちょっとだけ吐いている)。

彼らの個性はおそらくDNAの中に組み込まれているのだろう。
同じ場所で採れたのであれば、生活自体はさほど変わらないはず。
そして、もし彼らの行動を分けるモノがDNAだとするならば、
その表面の模様などで性格が分かるのかもしれない。
というか、分かったら便利なのになあ。
例えば、黒いヤツは猛烈に足を伸ばしたがったりだとか、
横縞のヤツは何故か縦になりたがったりとか…。

人間を見た目で判断するのは良くないけれど、
あさりは見た目で判断できればいいのに、と思うのです。

無論、短時間で砂を吐いてくれる(あっさり?)あさり君を好みます。



できました。

No comments:

Post a Comment