Sunday, June 07, 2009

ワールドカップ。

大多数の日本人の方々と同じ感想かも知れませんが、
「ほっとした…」という感じでしょうか。
サッカーの灯が消されずにすんだなあ、と。

メディアの騒ぎ方は大したことないですが、これは日本が強くなってきた証拠。
今やワールドカップ出場はアタリマエになってきました。
嬉しい限りです。

監督がオシムさんのときはまだ日本にいて、
このチームのことはずっと近くで取材していたので、自分のことのように嬉しい。


まあ、昨日の試合のジャッジは確かに酷かったように思いますけど、
「ああ、よくあるよくある 笑」と頷きながら試合を見ていました。

正直、シンガポールはもっと厳しいアウェーです。

最近はちょっとやそっとのことでは選手たちも動揺しなくなりました。
つい数ヶ月前の試合。
カウンターのチャンスを得て勢いに乗って攻め立てていたんですが、
スローインでオフサイド取られたときは苦笑いしかできませんでした 笑
あのまま抜ければ得点、のシーンでしたから。

この環境だったら、若い選手たちは鍛えられるなあ、と改めて思いました。


とりあえず、記念エントリ。

2 comments:

  1. スローインでオフサイドをとられるようでは、ゴールキックでオフサイドをとられることも予想しておいた方がいいかもしれませんね。(笑)

    ReplyDelete
  2. >YSさん
    わはは。
    でもゴールキックの方が可能性高いですね。
    というか、これはリーグ全体での大きな笑えない課題になってまして、今季中になんらかのアクションがリーグとしてあると思います。拙いレフェリングはサッカーの面白さをスポイルしてしまうので、この国で人気を上げていくための重要な要素です。

    ReplyDelete