Friday, June 26, 2009

Podcast。

もうここ最近脂肪がやけに目立つようになってきたので、
ムチャクチャに汗をかきまくりたいのだが、こう暑いと動く気も失せてくる。

午前中、太陽の下で練習を見ていたら猛烈に頭痛がしてきた。
おかげで3時間くらいぼーっとしてしまった。


さて、全然話は変わるのだけれど、運動するときはPodcastが欠かせない。
「自分は運動しているんだ」という意識を逸らすためには、音楽では物足りない。
誰かの話(しかも面白い)を聞きながら運動する。
そうでもしないと早い段階で自分の運動量に満足してしまう。

走りに行くときはもちろん、ビリー隊長の教えを請うときも、
両耳にイヤホンをつけながらそしてニヤニヤしながらひたすらに汗を流すのだ。


そう言えば、Podcast黎明期にはメインビジネスをPodcastに置いている会社が結構あった。
まだあるのだろうか。
おそらく形を変えて存続しているところはあるだろうけど、単体ではゼロに等しいのでは、と。
その根幹にあったビジネスモデルは、おそらく、放送局のそれだったのだろうけれど、
そもそもがWEBから派生しているので、コンテンツは無料が当たり前という意識が多数派で、
ものすごくビジネスにしづらかったはず。
ついでにメディアが分かれているためにダイレクト感がなく、アフィリエイトビジネスも生まれない。
しかもBlogと違いやや難易度が高いし、労力の割に反応が乏しかったりする。
つまり、ハードルが高い。
だから、市民ユーザも受け身になっている方がラク。

せっせせっせと更新する人たちは一般市民ではなく玄人の方々で(そうじゃないと続かん)、
一般市民は聞いているだけ。
これではWEBらしいユーザーの広がりを実現できない。

じゃあどうすれば広がりを出せるのか。
フリーダムではなく何かリズミカルな仕掛けを作ってあげることで、
かえって面白い展開が生まれてくるような気がするのです。


…誰か一緒にやりませんか? 笑

1 comment:

  1. お、アシスタントの一般公募が始まりましたね。ひひひっ。

    ReplyDelete