Friday, August 28, 2009

チャンピオンズ全グループ勝ち点予想。

いよいよ来季に向けて本格的に忙しい時期がやってきているようで、
毎日が徐々にバタバタとしてきました。
それでも「シンガポールの忙しい」ですから、日本のそれと比べればまだまだ。
ある程度忙しいくらいが心地良い感じです。
厳しいご時世だからこそ、頭を使って勝ち抜かなければ。

さて、チャンピオンズの組み合わせが決まりましたね。
忘れないように、予選リーグの順位と勝ち点予想しておきます。


【グループA】
ユーベ 13
バイエルン 10
マッカビ・ハイファ 8
ボルドー 2

今季のユーベはバランス良いと思うんですね。
カンナバーロの復帰はかなりの好ポイント。
だから序盤は盤石。
でも多分、トップ下でのジエゴは試合を重ねるたびにセリエAではそんなに活躍できなくなって、
結局FWに据えるしかなくて(アマウリとの2トップ)、デルピエロとの共存が難しくなって、
頭に来たデルピエロさんがまた文句を言って、相変わらず不協和音が響くというシナリオ。
(この意味でネドベドいなくなったのがデカイ)

バイエルンはロッベン加入だそうで。
ブンデスでは縦突破型快足ウイングは活躍できる傾向にあるので、
相当面白い存在になりそう。
何より、ファンハールだし。

マッカビ・ハイファは何となく。「やったれ精神」を持っている気がするので、
上位食いを2回くらいやりそう。


【グループB】
マンU 14
CSKA 8
ヴォルフスブルグ 6
ベジクタシュ 3

冬のCSKA(11/25)がヴォルフスブルグのようで。
ここは勝てないでしょう。
オーウェンを応援しているのもあるけど、MUの1強になるはず。


【グループC】
マドリー 14
マルセイユ 8
ミラン 7
チューリヒ 2

ミラン、まさかのグループ敗退。
守備はいいだろうけど、攻撃陣が…。
引き分け多発で自滅の予感。
マルセイユはモリエンテスが魅せてくれるはず。


【グループD】
チェルシー 15
アトレティ 8
オポルト 7
APOEL 1

無風。
そろそろ爆発しそうなフッキのオポルトを推したいところだけれど、
2トップが揃って残りそうなアトレティにしておく。


【グループE】
リバプール 14
リヨン 11
フィオレンティーナ 8
Debrecen 0

直接対決を制したリヨンに軍配、みたいな感じかと。
ベンゼマはいなくなったけれど、L・ロペスはアリだと思う。
レッズは問題なし。
ハンガリーはどう考えても厳しい。


【グループF】
インテル 13
バルサ 12
ディナモ・キエフ 7
Rubin 0

もうね、仕組まれたような(笑)グループ。
例年一つはある盛り上げ用グループです。はい。
今年のインテルvsバルサで盛り上がらんわけがないと思われ。
準決勝くらいでまた当たると思うし。
グループ突破すればいいので、バルサはキエフに1回引き分けでも気にしない。
Rubinが勝ち点取るようだと、ケタ違いのお金かけてるのアホらしくなるだろうね。


【グループG】
セビージャ 12
レンジャース 9
シュツットガルト 8
Uni 2

地味なグループですが、苦労しながらセビージャ。
フレブとかヒツルスペルガーとか小柄な選手がすごく頑張りそうなシュツットガルトだけれど、
レーマン(笑)の例の如く、で、予選オチ。


【グループH】
アーセナル 12
AZ 10
オリンピアコス 8
リエージュ 1

シーズン序盤、いつも爆発して、ついでにいつも失速するアーセナル。
ここはまだ序盤です。
間違いなく行くでしょう。




と、ここまでやり抜いて気がついた。
圧倒的に労力の無駄遣いだ…。
だんだんグループごとのコメント量が減ってるし


WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2009年 9/3号 [雑誌]
WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2009年 9/3号 [雑誌]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1 comment:

  1. ホセさんのこういうの好きですよ。

    序盤、中盤、終盤そして決勝後と解説してください。

    ReplyDelete