Tuesday, September 01, 2009

欧州各国リーグ優勝予想

既に始まっていますが、念のため各国優勝予想をば。

【プレミア】
チェルシー
アンチェロッティ云々はともかくとして、昨季までの骨格が残っていることがデカイ。
昨シーズン末に調子を上げてきたバラックも
シーズンを通して怪我がなければ意味合い的には大きな補強と同義。

2位はマンU。
オーウェンを応援してます。はい。
リバプールには頑張って欲しいけれど、守備陣の安定感がマンUとは違う。
とりわけバックアップが不足。
長いシーズン、安定した戦いができそうにない。

【リーガ・エスパニョーラ】
バルセロナ
バランスが抜群です。
3冠獲ってお腹いっぱいだろうけれど、
マドリーにみすみす勝たせるわけにはいかんので、
仮想敵を作れた分だけ今季の戦いは期待できる。

当たり前のようにマドリーは驚異だけれど、やっぱりちょっと前がかり。
最終節までもつれて2位。
リベリが来季に来たら優勝してくれ。

中村俊輔頑張れ。
高いモチベーションでW杯までもう一伸びを期待。

【セリエA】
ユベントス
インテル1強と思われがちだけれど、今季のユーベはメンバーのバランスが良い。
ヂエゴの活躍ぶりにジェラシーを抱いたデルピエロさんが
「中心はオレ」などどいつものように言い出さなければ、良い感じなんじゃないでしょうか。
3位はフィオレンティーナ。
ミランはEL圏内がギリギリ。

あと、森本頑張れ。
14得点すれば間違いなくどっかが引っ張ってくれる、と思う。

【ブンデス】
バイエルンの1強。
ロッベンとリベリ、これスゴイ。
ついでにファン・ハール。
今季のブンデスは結構緩いので、余力を残してもしかしたらチャンピオンズも獲っちゃうかも。

長谷部頑張れ。
今季はスタメン争いが厳しいけど…

【リーグ・アン】
リヨン
L・ロペス、意外に早くからフィットしそうな気が。
もともと選手層は厚いだけに、タイトル奪還しそうな予感。

松井頑張れ。
サンティチェンヌよりはグルノーブルの方が街がデカくてストレスが溜まらないはず…。

【エールディビジ】
PSV
早速混戦模様だけれど、アフェライがいるから。
あのリーグは決定力を持った選手がいれば強い。
トマソンとマカーイのフェイエにも頑張って欲しい。

本田にはとりあえずシーズン末までVVVにいてもらって。
クラブを選びつつW杯を過ごしてもらえれば、日本代表的にもバッチリなはず。

No comments:

Post a Comment