Tuesday, September 22, 2009

バックパック。

そもそもバックパックが好きだ。
これまでも「バックパッカー的出張」(と胸を張るw)を繰り返してきたこともあり、
商品選びには一家言持っているつもりでいる。

たくさんの資料をそつなく格納でき、
ノートはいつでも取り出せるようになっていて、
EOS20D(安くなったなあ 泣)と50mm単玉と300mmのズームレンズを効率の良い場所に格納でき、
愛用のマルマンのノートをさっと取り出すことができ、
パスポートはちょっと奥まったところに入れておくことができ、
できれば(ちょっと前に壊れた)Jomaのスパイクを入れる場所が別にあって、
汚れても丸洗いできるタフな相棒であるべきだ。

このたび、4年ほど使用したATHLETAのバックパックが壊れたこともあり(何度も縫ったりして直したんだけど)、新規購入という運びになった。

要求は高い。
とはいえ、その実、根本的な願いはとてもストレートである。
  • 大きいこと
  • 軽いこと
  • シンプルなこと
  • 願わくば、ポケットがたくさんついていること
この程度だ。

買い物天国シンガポールだけあって、商品は選び放題である。
アスリート系のもの、デザイン系のもの、登山系のもの。
あらゆるジャンルのバックパックが候補に挙がる。
ところが探してみて気がついたのだけれど、意外と登山系のお店が少ない。
いつかPlaza Singapuraというショッピングセンターの中に見つけていたお店はなくなってしまっていた。
それが一縷の望みだったので、途方に暮れた。

結局最終的に購入したのはAdidasのストリート系もの。
ほとんどが(ロゴですら)黒で染まっており、ごくごく一部に黄色の差し色。
コレナガが背負ってもセミのように見えることなくそれなりのサイズを保ちつつ、
今までのバックパックで最も軽い。
日本で販売しているのかどうかしらないけれど、とてもクールだ。
ほぼ、一目惚れ。
商品名を調べてAmazonへアフィリエイトしようと思ったけれど(笑)、見つからない。
もしかしたら日本で販売していないのかもしれない。

で、早速、本日使用してみたところ、
Load Springという機能が絶妙に快適で気に入った。
何かと言うと、両側肩紐の部分にゴムが仕込んであり、上下の揺れを吸収するという代物。
これ、個人的にはNIKEのAirに迫るほどの衝撃。
画期的な発明だ。

S$109で確かな満足。
しばらく愛用したいです。

No comments:

Post a Comment