Thursday, September 03, 2009

CR THE BLUE HEARTS。



もう10年くらいパチンコから遠ざかっているし、
(学生の時、新装にしか行かなかったから生涯成績はプラスw)
スロットは押さなくちゃいけないしリーチ目が何だのと面倒っぽかったのでやったことがない。
いわゆるパチスロ系ギャンブルには疎いのです。

なので友人たちがしていたスロットの話にはついていくことができず、
「ふうん」と聞いているだけ。
そういう人です。
BLUE HEARTSのスロットが既にあったことすら、ついさっきまで知らなかった…。)


で、このニュースですよ。
THE BLUE HEARTSがパチンコになった!奥村遊機が最新機種『CR THE BLUE HEARTS』発表会

2009年9月2日、奥村遊機株式会社は東京・台東区にあるP・Players Cafeにて、パチンコ
最新機種『CR THE BLUE HEARTS』の発表会を開催した。
本機はその名の通り、日本語ロック史に燦然と輝く伝説のパンクバンド・THE BLUE HEARTSを
フィーチャーした歌パチで、代表曲12曲やライブ映像などを楽しめる点が特徴となっている。
だそうで、今でも朝から「ラブレター」を聞きながら通勤しているコレナガにとっては、
何だかとっても複雑な気分です。というか、悩ましい。
青春時代が「ドブネズミみたいに」汚されてしまった感じで、
これって「神様に賄賂を送」ってるんじゃねーのかと。
大多数のコレナガのような「人にやさしく」ないんじゃないかと。

一方的に怒りがよぎるわけです。


でもだがしかし、
続いて演出面に話を移そう。本機最大の見所はやはり「終わらない歌」「人にやさしく」
「TRAIN-TRAIN」といったTHE BULE HEARTSの名曲と共に展開するスーパーリーチ。
その中でも、彼らの代表曲と共に展開する「リンダリンダリーチ」「情熱の薔薇リーチ」が
発生すれば大チャンスだ。これらのスーパーリーチには発展系も用意されており、
リーチハズレ後に後半へと発展すれば信頼度が大幅にアップ。更に、発展時に「ロゴ役物」が
可動し、実写バージョンへと発展すれば楽曲を問わず激アツとなる。

酷くネタになりそうな台じゃないですか!!
あー、やってみたいなあ。10年ぶりに。
(やっぱり、打ち終わったときはToo Much Painなのだろか)

THE BLUE HEARTS LIVE 日比谷野音 & 日本武道館 [DVD]
THE BLUE HEARTS LIVE 日比谷野音 & 日本武道館 [DVD]ザ・ブルーハーツ

おすすめ平均
stars懐かしい!
stars懐かしかっこいい
starsん〜、良いっ!
starsブルーハーツ最高!!!
stars最高

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3 comments:

  1. めちゃめちゃ俺向きの話題じゃないすか!
    ってか、さっきまでこの機種のラフきってたんすよ。
    残念ながら、ボキャブラリーが乏しいため
    「伝説のバンド復活!」なんて
    安易な大キャッチをうってしまったわけですが・・・。
    ちなみに今、原稿を書こうと
    前から気になっていた
    クリエーターズカフェ「秋葉原製作所」
    とやらに来てるのですが、
    自称ハイスペックPCにイラレが入ってね~。
    んなわけで、ネットで遊んでます。
    あぁ〆切がヤバい・・・

    ReplyDelete
  2. ああ、そうだったそうだった。
    で、この台ってプロから見て面白いの?

    ReplyDelete
  3. すいません。
    名も名乗らず(イソ)、
    だいぶ前のトピにコメントをしてしまい…。

    まだ発表会で触った程度なので、
    詳しくはわかりませんが、
    ごくありふれた機種かと…。
    まぁ実写映像がそこそこ使われているので、
    世代の人は打っとけ!! みたいな感じです。

    「奥村」ってメーカーかなりの老舗で
    古くさい機種ばっか作ってたんすけど、
    最近、開発陣が変わったのか、会社の方針が
    変わったのか、
    福本伸行の「アカギ」とか、
    なかなかタイアップのチョイスがいいんで
    個人的には頑張って欲しいす!

    と、関係ないことをツラツラ綴るのは
    三流ライターの悪いクセなんで、
    ゆるしてちょーだい。

    ReplyDelete