Thursday, October 08, 2009

ラージョ。

いやそれにしても早く観てみたい。
ジダンの息子の話。

スポナビさんでも「ジダン長男に高い潜在力=仏・スペインで争奪戦も」と大々的に報じられ、
 サッカーの世界的スターだった元フランス代表主将ジネディーヌ・ジダン氏(37)の長男でスペイン1部リーグ、レアル・マドリードのジュニアチームに所属するMFエンツォ・ジダン(14)が、高い潜在能力で注目を集め始めた。仏・スペイン二重国籍のため、将来どちらの代表入りを選ぶかと、双方をやきもきさせている。
 ファンが目を見張ったのは今年3月、レアルとバルセロナのジュニア同士の対戦でエンツォが見せた父親譲りの巧みなドリブルやパス。走り方まで父にそっくりで、スペイン紙マルカは「ジダンの絶大な才能を受け継いだことは間違いない」と太鼓判を押した。

Yahoo!ニュースにも写真付きで「ジダンの長男に高い潜在能力」と。
たぶん写真左側の彼だと思うのだけれど、
顔つきやボールを持った姿勢はジダンと言うよりカカに似てやしませんか。

で、「お!」と驚いた。
同じ写真内に「蜂のマーク」でおなじみのラージョ・バジェカノのユニフォームがあったからだ。
久しぶりに見た。

テレサ・リベロでラージョの試合を見たのは、もう4、5年前の話。
リーガ・エスパニョーラの2部(あれ?3部だったかも)の試合。
確か片方のゴール裏が座席のない壁になっているんだっけか。
試合内容もスコアも全然覚えてないけれど、
のんびりしながらもスタンドの一部では熱狂的に盛り上がっていたのを覚えている。

一時期は一部にいたにもかかわらず、相変わらず手作り感満載の公式WEBだし、
っていうか、こないだのベティス戦の映像を見たら、
いつの間にかトップチームは「蜂のマーク」じゃなくなってるし…(いつからだ?)。

あの「蜂のマーク」は確か乳製品会社じゃなかったかな?
はちみつと見せかけて違ったような…
昔このネタで原稿1本書いたことがあるんだけど、すっかり忘れてしまった。

とにかく、蜂のマークのないラージョなんて、似非リーベルだと痛切に思う。


世界のサッカーエンブレムFIL (エイムック 1783)
世界のサッカーエンブレムFIL (エイムック 1783)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

No comments:

Post a Comment