Wednesday, June 30, 2010

行くぞ、俺たちのニッポン。

こんなにつまらないベスト16の試合を見たことがない。
同時に、こんなに戦っている日本代表を見たことがない。
認めよう。
歴史的勝利を目の前に、我々がベスト8に進むチャンスはさほど大きくなかった。

必死になって相手の良いところをつぶして、
相手の攻撃を凌いだ結果がPK負けだ。

でも、今大会は、これでいいのだ。
これが俺たちのニッポンだったのだ。

4年後、どういう形になっているのか。
それが、大事だ。
我々は監視しなければならないし、もっと戦わなければならない。
でも、この苦しいグループリーグはこのチームじゃなければ勝ち上がれなかった。
それで良いじゃないか。

ワールドカップはまた、4年後もやってくる。
そのために、今まさにこの瞬間に、オレたちに何ができるのか。
突き詰めることができれば、何とか、チャンスをつかみたい。
今度こそ、ベスト4。
あるいは決勝進出。
4年も準備期間があれば決して夢ではない。

行くぞ。
俺たちのニッポン。

1 comment:

  1. 試合の内容はどうでもいいくらいに、ほんとうに熱く戦っていた日本代表だったと思います。やはり90分もしくは120分で勝ちきることが重要なんだと・・・。4年後へ向けて、スタジアムにかよい、Jリーグを盛り上げていきたいと思います。あぁ、でもほんと悔しいっ!!

    ReplyDelete