Tuesday, February 22, 2011

2011第2節。

昨日も1-0で勝って首位キープ。
圧倒的に押し込みながら85分まで無得点だったので、寿命が縮みました。

ALB-S.tvはブルーノ・カスタニェイラ反省動画となってしまっているけれど 笑、
今季の彼の運動量と献身的な守備は素晴らしく、そしてチャンスに絡む確率はムチャクチャ高い。
後は細かいミスを減らしていくこととゴールですね。



アフタータックルだったりスパイクの裏を見せてきたり見えないところで唾を吐いてきたり、
ウチとの技術差で真正面から戦えないとなると相手はどんな手を使ってでも勝ちを目指してきます。
もちろんそんなもん許してはならんのですが、そんな中で涼しい顔をして勝つ、というのが、
やっぱり若い選手にとっては難しいことなのですが、
昨日はよく我慢して最後まで「サッカー」をしてくれてました。
こういう戦いを平気な顔して経験しておくと、どこの国に行っても大体のことは許容できるようになります。

まだまだ第2節でこれから強豪との対戦が続くので何とも言えないけれど、
昨日のような泥仕合(要因はウチが招いたってのもある)をきっちりとモノにできると、
本当に優勝を目指して戦えるチームになってきたなあと思うのです。

もちろんみんな分かっていると思うのだけれど、
本当のSリーグの戦いは次節以降から始まります。
他ならぬ自分自身の選手生命をさらに充実した高みに導くため(ヨーロッパでもどこでも行ってくれ!)、
選手たちにはここでしっかりとした結果を残してもらいたいと願うのです。

No comments:

Post a Comment