Monday, April 25, 2011

サッカーのチカラ。

コレナガも書いた「ジャイアントキリングを起こす19の方法」など、
この数年立て続けに多数のサッカー本を企画してくれている東邦出版の中林編集長が
東日本大震災のチャリティ企画を打ち出したのが震災から2日後。

何と107人のサッカーライターさんに声をかけて、
「サッカーのチカラ。」という、チャリティ電子書籍を出版しました。
実に、フットワークが軽い。


ちなみに、ライターさんのリストがサポティスタにあったので転載。

1.青山知雄 2.赤沼圭子 3.秋元大輔 4.浅田真樹
5.安藤隆人 6.安藤正純 7.飯田留美 8.いしかわごう
9.石倉利英 10.井芹貴志 11.伊藤寿学 12.いとうやまね 
13.岩本義弘 14.上野直彦 15.牛木素吉郎
16.内田知宏 17.宇都宮徹壱 18.江藤高志 19.えのきどいちろう
20.江橋よしのり 21.大住良之 22.岡田康宏
23.奥間翔 24.小澤一郎 25.オスカル草葉 26.小田尚史 
27.小野寺俊明 28.海江田哲朗 29.籠信明 30.粕谷秀樹
31.片野道郎 32.金子裕希 33.上岡真里江 34.神谷正明 
35.川内イオ 36.河治良幸 37.川端暁彦 38.川端康生
39.川本梅花 40.菊地正典 41.菊地芳樹 42.北健一郎 
43.熊崎敬 44.倉敷保雄 45.後藤健生 46.五味幹男
47.小室功 48.是永大輔 49.斉藤健仁 50.斎藤慎一郎 
51.サカクラゲン 52.佐藤拓也 53.佐藤円 54.佐山一郎
55.澤山大輔 56.島崎英純 57.島田佳代子 58.清水英斗 
59.下薗昌記 60.下田哲朗 61.白瀬まゆ美 62.杉江由次
63.祐保博美 64.鈴木潤 65.鈴木智之 66.鈴木康浩
67.壽山知里 68.高村美砂 69.多岐太宿 70.田中滋
71.田中直希 72.土屋雅史 73.戸塚啓 74.豊福晋 
75.中倉一志 76.長坂英生 77.永田淳 78.中田徹 
79.中野和也 80.西岡明彦 81.西部謙司 82.馬場康平
83.早草紀子 84.原田公樹 85.ひぐらしひなつ 86.平床大輔
87.平山佳代 88.広瀬一郎 89.黄慈権 90.藤村仁美
91.前島芳雄 92.松尾真一郎 93.松原渓 94.ミカミカンタ
95.武藤文雄 96.元川悦子 97.森哲也 98.森雅史
99.守本和宏 100.矢沢彰悟 101.矢内由美子 102.山本浩
103.湯浅健二 104.吉崎エイジーニョ 105.頼野亜唯子 106.六川則夫
107.ロナウジーニョ


内容はと言えば、そのものズバリ、
「サッカーってのは勇気や希望を与えることができるはずだ!」
というそれぞれのライターさんの熱い想いがたっぷり詰まった本。

コレナガの職種は「サッカーライター」ではないと思うのですが、
お誘いいただいたので二つ返事。
趣旨と心意気に完全に同意して、この企画に参加させていただきました。


「寄付金は、日本サッカー協会が責任を持ってお預かりし、被災地のサッカーを中心とした復興支援に充てられます」
ということで、購入して読むだけで復興支援につながります。
なので、サッカーファン必読。

【電子書籍タイトル】

サッカーのチカラ

【著者名】

FOOTBALL WRITER’S AID

【定価】

税込1260円(うち諸経費・手数料分を除いた1000円を寄付)

【販売先】

honto(http://hon-to.jp)

【寄付先】

財団法人日本サッカー協会
(※寄付金は、日本サッカー協会が責任を持ってお預かりし、被災地のサッカーを中心とした復興支援に充てられます)

【発売】

4月22日(金)

【購入方法】

パソコン、iPhone&iPad、docomoスマートフォンのいずれかから

(無料の会員登録が必要です)

【内容】

東日本大震災の被災地支援のために

サッカーメディア界の人間が垣根を越えて

手を取り合い、総力を結集して生まれたチャリティー企画。

総勢107人のサッカー界を代表する書き手が集い、

「サッカーのチカラ」という共通テーマを

それぞれの価値観で綴るサッカーファン必見の電子書籍。

No comments:

Post a Comment