Thursday, June 09, 2011

Take Action in Thailand。

しばらくぶりの更新。

先月、Take Action in Thailandにお手伝いに行ってきました。
運営担当の方とたまたまメールしてて「試合の日にバンコク行こうかなあ」なんて言ったら、
「スタッフ登録しておきます 笑」って返ってきて、
「インカム準備しといてください」と返してみたりして。
さらにヒデさんからも「じゃあアジアの時には毎回おねがいしますね 笑」みたいなメールをもらって、行くか、と。

まあ、実際に現地では何にもすることがなかったのですが、
色々と面白い発見があったわけです。
そもそも若い選手たちにウチのクラブで海外のサッカーを経験してもらって、
その後、他の国々にプロ選手として送り込むというのをひとつの方針としているので、
(ウチもプロですが…)
今もタイにはたくさんのアルビS出身者がいるのです。

今回、たくさんの選手たちと会えてみんなが充実しながらプレーしているのを見て、
もっともっとそんな経験ができる選手たちをたくさん作りたい、と思いを新たにしたのでした。


前日練習開始前。左から東風淳、小川圭佑、(コレナガ)、前田遼平の各選手。
皆、アルビS出身者。元気そう。


会場には4月2日にやったシンガポールでの写真がバナーに使われています。


タイには日本人選手がトップリーグと地域リーグで合わせて25人ほどいます。
コレナガはヒデさんに「すいません!スパイク忘れました! 笑」と。


久々の生ダービッツ(!)も元気そうです。


前夜祭でのアルビS出身選手たちと。
左から山本寛之、渡辺淳一、小川圭佑、(コレナガ)、東風淳、前田遼平、明堂和也。
みなさん活躍しておられます。


別角度から。妙に注目度が高い。


試合。ヒデさんと明堂。


ヒデさんと財前さんと前ちゃん。


同点で終わったので若干ガックリ。


レゲエミュージシャンの会見と見紛う…。

2 comments:

  1. “Take Action”がタイで開催されたのですね。
    もっと早く知っていれば、バンコク在住の弟にも知らせることができたのに、残念!!!


    もしかしてこのスタジアムは、タイの国立競技場ですか?
    昨年末、弟夫婦に会うためバンコクに立ち寄った際、タイのプレミアリーグをここで観戦してきました。

    生ダービッツも、よかですなぁ・・・。

    ReplyDelete
  2. そうです。タイの国立競技場です。
    久々に行きましたが、街の中心部にも近くてイイです。
    当たり前ですがアクセスは人を集めるための重要なキーワードですよねえ。
    ウチのスタジアムは田舎(と言っても中心から25分くらいですが)なので、
    とっても羨ましいんです。

    ReplyDelete