Monday, February 20, 2012

U-23日本代表、Jurong Eastに。




期間中は非公開練習が含まれるというので、
終わるまでは大々的にお伝えすることを止めておきましたが、
18日から今日までの3日間、
22日のマレーシア戦のためU-23日本代表がJurong East Stadiumにてトレーニングを行いました。

ええ、喜んで提供させていただきました。
というか、むしろ誘致させていただきました。
ウチのチームのトレーニングもありましたがそちらは会場を変更して行い、
(気分転換という狙いもありましたし)
クラブ全員でU-23代表を全面バックアップです。
大げさに言えば、五輪に行くのと行かないのでは、
アルビSに所属している選手たちの未来が変わってくる可能性がありますからね。
日本がどう評価されるのか、という意味で。
理解を示してくれたスタッフ、選手たちに感謝、です。


さて、「芝生が似ている」ということで、我らがJurong East Stadiumが採用されたという部分もあるのですが、
サンスポさん曰く、

5日のシリア戦に1-2で敗れ、2位に転落。必勝を誓うマレーシア戦に向け、心強い援軍も現れた。地元のSリーグに参戦するアルビレックス新潟シンガポールが練習場を提供。ほどよく荒れたピッチ状態が「本会場と似ている」と指揮官も満足そう。20日まで当地で合宿を張ることを決めた。

とのこと。
ほどよく荒れたピッチ状態 笑
そう、これがアジアです!

(どの国際大会でも基本的には「アジア予選」がつきものなわけで、若い選手たちは必ずアジアで経験を積むべきだ、と真面目に思うのです。これについてはまた今度。)

ホントは選手の皆さんにもダイナミックなシンガポールの風を感じていただいて、
今後のサッカー人生に役立てていただきたいのですが、何せ本番直前の合宿です。
今回はとにかく、この「ほどよく荒れた」芝の経験を生かし、
是非、五輪出場を果たしていただきたいものです。


ガンバレ、ニッポン!
(Mui Teeさん、ブレブレ…)


ノボリさんとも昨年来ていただいたチャリティマッチ以来でお会いしましたが、
「こっちはいいねえ。今は東京で雪が降るんだよ…」
と仰っておりました…。


例のアレがまさかのトイレ前… 笑
急に雨が降ってしまったもので…。

No comments:

Post a Comment