Wednesday, March 07, 2012

ブルネイトリップ。

「3月9日からはじまるU-15,16,17のシンガポール代表がアルビレックス新潟ユースに練習参加させてもらう企画」(以下、遠征企画w)も皆さまのご協力のおかげで順調に進んでおります。

特に(いつも)全面協力してもらっているJAPANサッカーカレッジさん、ありがとうございます。
上を目指している選手たちだけではなく、ビジネス科にも優秀な学生たちが多いので、
今後、彼らの多くは日本だけでなく世界へと飛び出していくんでしょうね。
皆さんと会って話をするだけで面白いです。


さて、3月11日にブルネイでDPMMとのリーグ戦があります。
10日にはシンガポールを出発し、12日には帰ってくるというスケジュール。
ここまで開幕3連勝と結果を残しているチームですが、
次が前半戦の山場だなあ、と勝手に思っています。
王族の持つ強豪クラブDPMMは2009シーズンにSリーグに参戦し、
早速その年にリーグカップのタイトルを取ったり上位争いをしていたのですが、
FIFAから「王族がFAの運営に携わってはいけない」という警告があり、ブルネイのFAがFIFAから除名処分。
結果、シーズン途中でSリーグからいなくなるというヘンな流れになりました。

ジャイアントキリングを起こす19の方法
ジャイアントキリングを起こす19の方法岩本 義弘 田中 滋 岡田 康宏 是永 大輔 川端 暁彦 土屋 雅史 北 健一郎 中林良輔

東邦出版 2010-12-18
売り上げランキング : 52344


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑にも書かせてもらいましたが、2009年に行ったときもブルネイという国はのんびりしてて平和で「また行きたいなー」と思っておりましたので、とても嬉しいのです。

「国際貢献活動」と言うと大げさですが、
サッカークラブが国を渡ったからには何かしら足跡を残すつもりです。
詳しくは、また。

ブルネイから帰ってきた翌日には新潟へレッツゴー、
新潟から帰ってきた日にHarimau Muda(こないだ関塚ジャパンと戦ったU-23マレーシア代表)との試合がありますんで、
何となく自分の中でも、ここ、勝負どころです!

No comments:

Post a Comment