Saturday, May 12, 2012

Swans will stay。

事の発端は一昨日。
SリーグのCEOからメールと電話で、
「セレッソ大阪がSリーグに参加したいと言ってきたので接触した」と。

この辺りの内幕をここでペラペラと書くことは避けますが、
とにかく、リーグからしたら思いもかけずメディアに漏れてしまったのでしょう。
Media Corpが持っているTODAYという紙媒体に掲載されてしまいました。
「アルビSのマネジメントは激怒している」とも書かれてますね。
それが事実かどうかは置いておいて、
この話が突然メディアに出たことについての不信感はありました。

で、この際だからと、Sリーグとの間にあった様々な課題を一気に片付けました。
結果的にこちらサイドから見てかなりアグレッシブな内容でディールが成立。
で、こちらからも紳士的なステートメントを昨日の試合後にメディアに配布して一件落着。
スムーズに問題を回避できたと思っています。



本日の新聞のこの記事中にも書いてありますが、
Club Chairman Daisuke Korenaga also reaffirmed his club's commitment to the league after the match.
In a press statement, he played down the rumours and underlined their long-term plans here.
こんな感じです。


今回の件で嬉しかったのは、
地元の方たちが本気で怒ったり、アルビレックスをサポートしてくれたこと。

Facebook上でも、
Though I'm not an Albirex fan, I've always appreciated what Albirex Niigata Singapore has been doing. The club, marketing efforts, youth development and merchandises etc. I do not hope to see another Jap team to replace Albirex in the S.League...
I will support the team ,please stay and we will united to draw more fan to Albirex then cerezo .
Can't believe what I saw on news today. Really wonder are in the brains of those in the FA...

などなど…。
これまでの積み重ねが間違いじゃなかったような気がして、とても嬉しかったです。


しかし、昨日の試合は厳しかった…。
メディアに今回の件を色々と聞かれるのがイヤだったので、
(ステートメント以外のことを言うつもりもなかったし)
Sリーグのスタジアム中で最も迫力があると言われているウチのバックスタンドで観たのだけれど、
ここ数試合とは違って前へ前へとチャレンジの気持ちがバンバン伝わってきて、
内容的には充実してたけど、残り20分は足が止まったなあ…。
生きた心地がしなかった…。
でも勝ったから、OK。

No comments:

Post a Comment