Sunday, December 30, 2012

2012年がもうちょっとで終わりそうで。

2012年もいろんなコトがありました。
いや、あっという間でした。
コレナガの全てを掌握しているgoogleカレンダー様を1月から振り返りつつ、
炭酸水を片手に1年を振り返っています。

そもそも我々の仕事には年末年始休暇などありません。
一部のスタッフには休みをとってもらってますが、
自分を含めて「今」が一年で最も頑張りどころだと思っています。
夢→構想→具体的なスケジュールへの落とし込み→リスクヘッジを含めた詳細
これらを詰めていくのは、集中的に時間が取りやすいこの時期が最適です。
まあ、酒は呑みますが 笑

前職時代からこの時期は高校サッカー、天皇杯、
そして何故か元旦の夜はプレミアリーグなんていう展開が当たり前でしたので、
気がつけは社会人になってからずーっと、
こたつ+みかん+おせち+紅白(ダウンタウン)+猫
などといったステレオタイプの年末年始とは縁がございません。

けれど、ありがたいことに趣味を仕事にさせていただいているので、
全く苦になりません。
むしろ、ワクワクを積み上げていく楽しさがあります。
最高です。

さて、一年の振り返り。

アルビレックス新潟シンガポールは過去最高の3位。
我慢強いカラーのチームで、最後の一瞬まで諦めない、
残りの1mを走りきれる選手が多かったように思います。
何と言うか、ブレない強さがありました。
一時は優勝に最も近かったので最後は尻すぼみな格好でしたが、
それでも過去最高の成績。
サポーター、スポンサーの皆さん、そして選手、スタッフには心から感謝してます。

アルビレックス新潟バルセロナも来年にはスタート。
2012年は順調な準備期間でした。
新しい試みからまた世界が広がっていく感覚を覚えています。
参加する選手たちとのコミュニケーションも取れ、
ますます具体的にイメージできています。
かなり意欲的、というか楽しみなクラブですね。

それから直接的には関係ないけど、
アルビレックス新潟本体も感動的な残留を果たしました。
あの場にいれてよかったです。
サポーターの皆さんにも可愛がっていただき、色々と勉強になりました。

また、今年は講演会もたくさん行わせていただいました。
日本でも新潟や東京を中心に何度か。
シンガポールでは修学旅行に来た高校生だけでなく、
何の因果かコレナガの落ちた有名大学たちや一部上場企業の会社さんまで。
最近では和僑会総会でもお話させていただきました。
「今すぐ海外に出るべき7つの理由」を存分に語らせていただきました。
機会をいただければ来年もドンドンやります!

アジア各国やヨーロッパも色々と周らせていただきまして、
新たな発見やヒントが生まれたのも大きな収穫でした。
ところ変われば何とやら、というわけで、
各地域のギャップを生かしたビジネスの可能性が芽生えてきました。
こちらも楽しみです。


兎にも角にも、
こんな思うように進みながらも無事に生きていることに感謝。
皆さんに、感謝。

Googleドライブ+Gmail+カレンダー 完全活用術 ビジネスで今すぐ使える最強の「無料クラウド」
Googleドライブ+Gmail+カレンダー 完全活用術 ビジネスで今すぐ使える最強の「無料クラウド」早坂清志

アスキー・メディアワークス 2012-07-19
売り上げランキング : 12574


Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tuesday, December 25, 2012

クリスマス・イブ・フライト。


2012年も年の瀬です。
皆さまいかがお過ごしでしょうか…?

コレナガは今朝方、日本からシンガポールに帰ってきました。
3週間弱という長い日本出張で、
たくさんの方とお会いできましてとても素敵な時間を過ごしました。
講演も何度かやらせていただきました。
皆さま、ありがとうございました。

帰ってきた便は、
夢にまで見た24日から25日にかけて飛ぶ「クリスマス・イブ・フライト」です。
FBにも書きましたが、敢えてこのフライトにしたのは以下の3つの理由。

1) 一度は乗ってみたかった
(おそらく客室乗務員のみなさんはサンタの衣装!?)

2) スケジュールがココしかなかった
(この日を外すとムッチャ高い)

3) 単なる自虐
(世の○カップルども!オジサンは仕事だ!)

はい。
前向きにイジけてみたかったんです。
いい歳ですから全力でイジけられません。

そんな前向きのコレナガにサンタさんからのプレゼントなのか、
空港のカウンターでアップグレードのお知らせが!
久々のアプグレ!
歓喜!

さらにさらに、
「何でクリスマス・イブなのに一人で飛行機に乗らにゃアカンのだ!」
などというコレナガのような「やさぐれた」皆さんを気遣ったのか(?)、
JALのサクララウンジではハンドベルの生演奏です!
しかも、歴代客室乗務員の衣装がズラリ、ではないですか…!
癒されたー。実に心憎い。



そんなことたちがあったもので、
「明るいヤケクソ」というか何と言うか、
とにかく妙なテンションになってしまっていて、
一番乗りで搭乗したときに衣装がいつも通りだった客室乗務員さんに
「今日はサンタじゃないんですね!!」と、
ここしばらく見せたことのない笑顔で勢い良くお伝えすると、

「……イングリッシュ?」と聞き返されました…。

いきなり、通じてない。
日本語が、通じてない。
というか、日本人だと思われてない。

まあそれも、
「今日と明日の限定です!」
と食後に持ってきていただいたクリスマスケーキで全て解消です。
ご存知のようにここ数ヶ月「糖質制限ダイエット」を続けているコレナガです。
もちろんケーキは、大敵(毒物)です。

しかしながら、クリスマス・イブですから。
一人だけの、クリスマス・イブですから。

半年ぶりくらいのケーキをバッチリいただきました。



さて、この職業(といきなり話は飛びますが)。
平たく言えばサッカー業界となるんでしょうけど、年末年始は繁忙期でございます。
基本的にクリスマス・イブもへったくれもありません。

前職時代も高校サッカーや天皇杯の取材、さらに元旦の夜にはプレミアリーグと、イベントが目白押しです。
こたつ+みかん+雑煮+年越しそば+紅白(またはダウンタウン)+(猫)
といったステレオタイプの正月は過ごせません。

シンガポールに来てからも、
予算の詳細を詰めたり選手獲得やそれにまつわる準備、モロモロの契約書作成などなど、普段よりはるかにバタバタします。
しかも2013年夏から始まる「アルビレックス新潟バルセロナ」という新たな準備もあるのです。
よく考えればバタバタだけじゃなくてワクワクですね。

まあでも、楽しみが多ければ苦労も悩み事も多いのは当たり前ってことで、嫌なことを忘れて前向きにドドンガドン!とラストスパートかけたいですね!


GOGOサンタさん レッド Men's
GOGOサンタさん レッド Men's
クリアストーン
売り上げランキング : 8490


Amazonで詳しく見る by G-Tools

Monday, December 10, 2012

一時帰国の通信費・電話料金節約のために。

コレナガのように海外で暮らす人々にとって、
日本滞在中の通信費の節約はかなりシビアな問題です。

特に年末のこの時期は多くの選手やスタッフたちと契約交渉を含む話をしなくちゃいけなかったり、新シーズンに向けてのモロモロの調整でバタバタしたり、と、
気をつけていても2週間程度の通信費と電話料金だけで数千ドルもかかってしまうことがあります。
当たり前ですが、とっても困ります。

ですので今年から劇的にチェンジ!
というわけで、色々と調べた結果、ムチャクチャ参考になるBlogを見つけてしまいました。
共有させてください。

NOMADIARY
イーモバのアウトレット & FUSION IP-Phone Smart が日本に一時帰国する人にとって最強コンボな件


【まずはネット】
イー・モバイルオンラインストア


ご存知、イー・モバイルさんです。
画像のどちらかを買うべし。
GP02は時期によって値段が違うっぽいです。
コレナガはたまたま17,800円で買えました!
在庫限りらしいのでお早めに。


【そして電話】
FUSION IP PHONE SMART (β版)


β版なので大丈夫かなあと思っていましたが、
ちょっと支払いのところで質問があって何度か電話させてもらったら、
懇切丁寧にサポートしていただきとても助かりました。
これで基本料金いらずの電話番号(050)をゲット!


【通話アプリ】


定番の通話アプリのようだったので、まずはこちらを使ってます。
連絡帳もそのままスライドで使えますし、今のところ使い勝手に不満はありません。
慣れてきたら別のも試してみようかなあ、と。


【設定】
FUSION IP PHONEのログインページに丁寧な設定が書いてありますので、
大体それで全てが解決するはず。
コレナガの場合は一点のみ、GP02の端末側設定が分からずに15分くらい悩みました。
どうやらプリペイドでイー・モバイルと契約する場合は、
初期設定から一つだけ変えるところがあるのです。


これだけ。


【結論】
このフル装備で遠慮なくインターネットを使いまくれるし、
通話も値段をあんまり気にせずできるようになりました。
そして、おそらく請求も1万〜2万円くらいになるんじゃないでしょうか。
感動的なワザですので、是非、ご参考に。

また、「もっとスゴいのがある!」という方、今すぐに教えて下さい 笑


Sunday, December 09, 2012

イベント出演情報。

コレナガの大好きなgol.さんのmfでトークイベントやります。
12月19日(水)20:00からってことで話をしているうちにグダグダになって、
「みんな、呑もうー!」というテンションになってしまう可能性もなきにしもあらず…。
楽しく集まりましょう。

もろサッカーネタというよりは、
いつも話している海外で働くことの意義と日本のこれからを支えるための方法論など、
意外と若きサラリーマンの皆さんにオススメかと思いますので、
いずれにしてもビール好きな皆さんは集合、ということで。

普段、高校生、大学生、大企業の皆さんにお話していることとベースのネタは変わりませんので、
興味のある方は忘年会ノリで是非。

ちなみに、コレナガの大好きなgol.の芦澤社長との絡みは必見の予感しかしない 笑。


Friday, December 07, 2012

奈良・京都にて初心に帰る。

昨日、主に来季の選手獲得のために日本に帰ってきて、
早速、奈良・京都へ足を延ばしました。

以前、ここにも書きましたが、興福寺の阿修羅像にお祈りするためです。
阿修羅像と言えば「闘いの神」。
たまたまお祈りを始めたのが2011年シーズンの前からで、
それから4位→3位と、2年連続リーグ戦の最高順位をたたき出しています。
2013シーズンもご利益がありますように、というわけで、
改めましてご報告とお願いに行ってきたわけです。
(実は阿修羅さん、数年前からiPhoneアプリがあるそうですね。)

その後、京都へ移動。
尊敬する大先輩の上田滋夢さんとの待ち合わせまで時間があったので、
東本願寺と西本願寺に行ってみたり、
京都駅のビックカメラで「これは全力買いだろ!」と思っていた、
我らがCanonさんのS110を購入したり。

京都、イイですね。
スーッとしてて、初心に帰れる空気。

最後はジムさんと大阪成蹊大学の庄司先生と一緒にCWCを横目に焼肉を食べつつ、
楽しい夜を過ごさせていただきました!


旅ブログとなりつつあるのを感じつつ…。



興福寺。手前が東金堂。奥があの五重塔。


 で、すぐとなりに阿修羅像が鎮座する国宝館。
中の写真撮影は禁止。


京都タワー。天気が良すぎて余計に寒いぞ。


東本願寺。荘厳で思わず「うーん」と唸ってしまった。


西本願寺の門。紅葉がキレイ。


西本願寺の方がオリジナルの原型をとどめているような。


上田滋夢さんと庄司先生と。ヤカンでマッコリ。
ちょっと遅刻したのでジムさんのおごり 笑
ごちそうさまでしたー!



Sunday, December 02, 2012

祝・アルビレックス新潟残留!

とにかくスゴいものを観てしまった!

というわけで皆さんご存知、アルビレックス新潟奇跡の残留劇です。
涙涙の物語をフォトレビューです。


「今日はサポーターになりきる!」ということで、シャトルバスでビッグスワンへ。 
「(J2で)鳥取とか富山に行くのも楽しみ!」と言っていたお客さんがいたので、
何言ってんだ!と思ってたら、札幌サポさんでした。


到着。やっぱりいいスタジアムだなー。 
ちなみに、雪が降り始めてた。


早速、「勝点3奪取!クラブカラーで作る3枚の33m横断幕メッセージ書き入れ」に参加。


コレナガのはこれ。本当にやればできた。 


試合開始4時間前。スタジアムの外ではこんな感じの催しも。いいねえ。


スタジアムグルメその1。ビール呑みました。 雪が降ってます。


その2。ビール呑みました。雪が降ってます。


これが噂の「イタリアン」ですね。


イタリアンは新潟県民のソウルフードらしい。
雪が降ろうがなんだろうが。



グッズも充実してます。勉強になるなあ。


新潟賛歌も。


マフラーも色んなデザインです。


帽子も。


福袋も。 


試合開始前、後援会のフラッグを張るボランティアやりました。


お久しぶりの西岡さんとあんまり久しぶりでもないタマジュンと。


さて、「史上最大の入り待ち」です。


壮観。


圧巻。


スタジアムの中からも。


これが画像の左側まで「ずーっと」続くのです。


もちろん選手たちも燃えるはず。


動画でもどうぞ。
※大音量注意


これが33mの弾幕ですね。
熱いメッセージです。


2枚目。


3枚目。


老若男女楽しめるスタジアムです。
これが、アルビのスゴいところです。


アルビチアの小倉祥子ちゃんと森千翔ちゃんです。
雪が降る中お疲れさまでした!



さて、この日最も血圧の心配をしなくてはならなかった田村社長の背中。
写真でも気合がほとばしってる。


VIPルームには新潟の記事の数々。
ハマイチ氏の投書もあったよ。


試合中、ゴール裏にも移動してみました。


こんだけ熱い声援があるから落ちるわけない。


アルビの試合がちょっと先に終わったので、
VIPのお客さんたちがTVで他会場の結果を凝視。


その時、来たる。


奇跡的。ドラマ。歴史は作られた!
これを超える喜びは優勝しかないね。


栗原克志コーチ。同郷。同い年。
アルビシンガポールでもコーチを3年間やっててくれました。
柳下監督が出場停止のため、大役を果たしたクリちゃんです。


いいねえ、いいねえ。


試合が終わってもほとんどの人が残ってた。
雪なのに。

スゴいエネルギーだった。


新潟駅に帰ったら、これ。
スゴい根付き方。
ちなみに、ビックカメラはオレンジの人たちで混雑。
そりゃ、気持ちが大きくなっちゃうよね。笑


新潟日報の号外。


コールリーダー等含むコアサポの皆さんに誘われたので、呑み会に参加。
そりゃ、盛り上がりますわ。
案の定、呑みすぎてこの写真の時点ですでに記憶がない。
その後、カラオケに行ったらしいけど、ほぼ覚えてない。
お金はきちんと払ったらしい(笑)。



「勇気」とか「希望」とか「夢」とか、
サッカークラブの原点と理想が、昨日の新潟にはありました。
最高の感動をいただきました!

やるぞ!