Monday, February 04, 2013

「らしく」生きる。

何度も言ってきたことなのだけど、「隣の芝は赤い」のです。
こうやって何度も言うってことは、
言ってる数だけブレているわけでそのたびに自己確認をしているってことなので、
まだまだ修行が足りないって結論に陥る夜、なわけなのですが…。

人間は基本的に欲張りとして生まれてきます。
特に、コレナガは 笑。
ですので他人の持っているものは何となく美しく見えるのですが、
それはその人だから為したことであったりするので、
実際に同じ事をコレナガがしたらそれほど美しくできるかどうか分かりません。
また、明日も同じく美しいとは限りません。
もしかしたら、その瞬間に美しいと思っているのはコレナガだけかもしれません。
そんな芝生が身の回りに100や200、当たり前にあるのです。
なので、他所のことは気にしないでおこう、と。
文字通り「隣の芝は赤い」ということで、放っておこう、と。
周りと比べまくってしまったら即座にノイローゼです。はい。

また、ひたすら青臭いことを夜なので言いますが、
自分のスタイルと反する稼ぎ方はどんなにお金になろうがしたくないなあ、と。
具体的に言えば、裏切ったり騙すことは自分のスタイルではない。
実直に誠意を持って社会のためになるビジネスを構築したいと思っているんですね。

だから逆に人を裏切ったり騙したりしている人を近くで見たりすると、
「うわあ」ってなりますけど、
まあそのうち周りのみんなも本性に気付くと思うので、
例えコレナガに実害があったとしても、
長続きしないだろうって最終的には放っておいてます。
実際、これまでもそういう人は身の回りからいなくなってきましたし…。
反面教師として見れば同じことしてたら総スカン喰らうってことですから、
やっぱり自分のスタイルは崩しちゃならんな、と思うのです。


どうせ何十年かしたら呼吸が止まるのです。
他所の芝生の色など気にせず、
沢山の人に「ああしよう、こうしよう」と自分らしく呼びかける人生の方が、
圧倒的に楽しいに決まってるのです。


ストーリーでわかる! ブルー・オーシャン戦略実践入門
ストーリーでわかる!  ブルー・オーシャン戦略実践入門安部 徹也

日本実業出版社 2012-06-07
売り上げランキング : 220291


Amazonで詳しく見る by G-Tools


No comments:

Post a Comment