Thursday, September 19, 2013

カタルーニャ州サッカー協会公式HP。

2月から始まったSリーグも残り6試合。
2013シーズンのアルビレックス新潟シンガポールも、いよいよ終盤戦です。

残念ながら何と6月28日以来、
勝利から見放されているのですが(ほとんど負けてもいませんが)、
それでも2位をキープしているところに今年の強さが見えます。
残り全勝することで、優勝への望みを何とかつなぎたいです。
選手もスタッフもみんな地道な努力を重ねているので、
サッカーの神様、よろしくお願いしますよ。

明日の対戦相手のWorriersには、
おなじみ元日本代表の戸田、元アルビSの櫻田、乾という3選手が在籍。
シーズン序盤は上手く噛み合わなかったのかなかなか勝てませんでしたが、
最近勝ち星を積み重ねるようになってきているので、とっても楽しみな試合です。
ぜひ、19:30からJurong East Stadiumでご観戦ください。


さて、本日はFCFのお話。
FCFとは「Federació Catalana de Futbol」ということで、
日本語で言えばカタルーニャサッカー協会。
ここには頻繁に更新される立派な公式HPがありまして、
カタルーニャ1部でもセミプロの選手がいるかいないかというレベルなのに、
特に試合結果やスケジュールの充実っぷりがスゴい。
正直、東南アジアのプロリーグよりも進んでいます。

選手の登録もオンラインで行うことができ、とても先鋭的。
オンライン上でのリアクションも凄まじく早く、
失礼ながらラテン系の人々の仕事とは思えないのですが、
このスポーツに懸ける情熱はそれほどまでに凄まじい、ということでしょうね。


さて、9月22日は、アルビレックス新潟バルセロナの開幕戦。
いよいよクラブ立ち上げの最初の試合となります。
試合結果はともかく、選手たちには怪我なくイイ経験をしてもらいたいです。
もちろん、公式HPにも試合スケジュールが掲載されています。

あった!

が、全てカタラン語なんですねー。
正直、スペイン語はともかくカタラン語はほぼ全く分かりません。
そこでgoogle翻訳に身を任せてみると…、


おお!
我らがアルビレックス新潟バルセロナは完璧な日本語に!

しかしその他のチームは…、
MERIDIAN CITY統一
独占CD
などなど、急に美味なる中華料理の香りが漂ってくるような複合語に…。

ちなみにDescansaは試合のないチームなのですが(リーグが奇数なので)、
「残り」って訳されるとだいぶ切ない。


というわけで、以下のページもよろしくお願いします!
アルビレックス新潟バルセロナ公式HP
アルビレックス新潟バルセロナ公式Blog


まずはこれだけカタルーニャ語 (CDブック)まずはこれだけカタルーニャ語 (CDブック)
竹中 克行 サラ・カハ リディア Sala Caja L´idia

国際語学社 2012-08
売り上げランキング : 515432

Amazonで詳しく見る by G-Tools



No comments:

Post a Comment