Monday, October 07, 2013

日本大学商学部で講演やります。

表題の通り、10月10日(木)13:00より、日本大学商学部にて講演します。
ああ、もう数日後ですね。

「キャリアデザイン特別講座」というプログラムの全5回のトップバッターということで、
イロモノキャリアであることは自負しているだけに、二つ返事で引き受けさせていただきました。
そもそも講師陣では第1回目のコレナガのみが日大商学部出身者ではないという設定らしく、
厚いご期待に何とかお応えしたく思ってます。

【参考】
キャリアデザイン特別講座について

ご依頼いただいたときはいつものように30人くらいに向けての小規模な講演だろうな、
と勝手に思い込んでおりました。ちょうどひとクラス分くらいのイメージで。
ところが届いた資料を拝見させていただくと、どうやらそうではなさそうで。
そもそも100人くらいがこの特別講座を登録しているらしく、
加えて第1回目の今回のみ、全ての日大商学部の学生の皆さんに開放するということで、
結果、数百人規模の学生さん相手に講演させていただいてしまう気がします。
もちろん誠に光栄なのですが、そんなにコレナガに期待していただいてイイのか?
と、一挙に人並み以下の心臓がドキンドキンと昂ってきました。

で、気持ちを落ち着けるために、
そうは言っても日大商学部って何人くらいいるのかな、とちょっと調べてみましたら
5,958人!?だと!?
よもやこの講演に全員集まるとは思いませんが、それにしてもさすがのマンモス校。
すごいスケールだ…。

さて、広義では「日本大学」はコレナガの卒業した大学ということになるのでしょうが、
そもそも自分は商学部とは何の関わりもなく、
恥ずかしながらどこにあるかも知りませんでしたし(今回はじめて知った)、
未だにどんなタイプの学生さんが通っているのかすら想像できません。

コレナガの出身は日本大学芸術学部、いわゆる「ニチゲイ」です。
何かを強烈に志した突き抜けた人間が多いと一般的には解釈されますが、
恥ずかしながら言い換えますと、
9割方は「何かと紙一重」なアレな人間で構成されております。
そんな学生生活は、「ある意味」でとっても刺激や勉強になりました。
が、今の仕事に具体的にどうやって活かされているますかと問われると、
回答するまで少なくとも30分くらい時間が欲しいのが正直なところです。

何せひたすらに不真面目な学生でしたので、
学校自体にほとんど行っていない、と。
人生で大切な全てのものは雀荘で学んだ、と。
何千本ものビールとともに過ごしたぞ、と。

だいたい、
「そんなもんに参加して意義を求めるのは小物だ!」と宣って、
入学式にも卒業式にも参加していません。
物理的には卒業証書すら受け取ってません。
もちろん「どっちが小物だったんじゃい」とオトナになった今は反省しています。

ただ、一つだけ、当時の自分を褒めてあげるならば、
その時期その時期で一生懸命取り組んでいたものが必ずあったということかもしれません。


いずれにしても、
聴講していただく皆さんには時間の限り精一杯お話させていただきたく思いますので、
日本大学商学部の1回生から4回生のお時間ある全ての皆さん、
遠慮なく人生変えちゃってください。

テーマは、「未来予想図〜今すぐ海外に出るべき7つの理由〜」
海外で堂々と戦う若い日本人を増やします!


深夜便で羽田から直行するので寝グセついてるかもですが。


未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~【通常版】 [DVD]未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~【通常版】 [DVD]

メディアファクトリー 2011-10-17
売り上げランキング : 59933

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

No comments:

Post a Comment