Monday, September 23, 2013

創立初公式戦。

アルビレックス新潟バルセロナの開幕戦が昨日、行われました。
記念すべき創立初試合!

現地在住の日本人の方にもたくさんいらしていただいていましたし(その多くはサッカー関係)、
中には日本の国旗を振っていただいている方もいらっしゃいました。
ありがたいです!

TVや新聞も取材に来るという注目が集まる中、優勝候補相手に1-5と敗戦しましたが、
明確な課題を前半で修正した後半のスコアは1-1でしたので、今後が楽しみです。



珍しくちょっと曇ってましたが、試合開始頃にはやっぱり快晴に。



とってもイイ雰囲気だったのでパノラマで撮ってみた。



観客席には日本の国旗も!



ピッチへ向かう通路も独特の雰囲気。



結果は…、まだまだ気にすることありません。



TVも取材に来ていただきました。



とりあえず、おつかれさま!


↓ハイライト動画↓


さて、対戦相手のCE EUROPAは、
1907年に創設されたバルセロナの中でも歴史のあるクラブです。
今回対戦したのはBチームなのですが、
トップチームも試合で使うスタジアムで試合をしますので、
試合前の入場ではHimnoが流れたりなどしまして、スバラシイ雰囲気でした。
Wikiによると、ラ・リーガ(トップリーグですね)にも3シーズンいたことがあるという。
おお。

ちなみにJuvenil(ユース世代)は全国トップリーグに在籍していますので、
つい先日はバルサBとも試合してました。
2-9という凶悪なスコアで負けてましたが…。

↓ちなみにその試合動画↓


昨年在籍したJuvenilのメンバーもEUROPA Bに在籍しているかもしれませんので(未確認)、
立ち上げ間もなくの試合での敗戦は致し方ないのかもしれませんね。

さて、初戦までの数日を某国営放送さんにご取材いただきましたので、
皆さまが日本でアルビBの魅力をTVでご覧いただける日も近いかと思われます。

また告知します!



バルセロナチェア パーソナルチェア Barcelona TA01 Aランク 123-02609 【OD】バルセロナチェア パーソナルチェア Barcelona TA01 Aランク 123-02609 【OD】

小田億
売り上げランキング : 500586

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Thursday, September 19, 2013

カタルーニャ州サッカー協会公式HP。

2月から始まったSリーグも残り6試合。
2013シーズンのアルビレックス新潟シンガポールも、いよいよ終盤戦です。

残念ながら何と6月28日以来、
勝利から見放されているのですが(ほとんど負けてもいませんが)、
それでも2位をキープしているところに今年の強さが見えます。
残り全勝することで、優勝への望みを何とかつなぎたいです。
選手もスタッフもみんな地道な努力を重ねているので、
サッカーの神様、よろしくお願いしますよ。

明日の対戦相手のWorriersには、
おなじみ元日本代表の戸田、元アルビSの櫻田、乾という3選手が在籍。
シーズン序盤は上手く噛み合わなかったのかなかなか勝てませんでしたが、
最近勝ち星を積み重ねるようになってきているので、とっても楽しみな試合です。
ぜひ、19:30からJurong East Stadiumでご観戦ください。


さて、本日はFCFのお話。
FCFとは「Federació Catalana de Futbol」ということで、
日本語で言えばカタルーニャサッカー協会。
ここには頻繁に更新される立派な公式HPがありまして、
カタルーニャ1部でもセミプロの選手がいるかいないかというレベルなのに、
特に試合結果やスケジュールの充実っぷりがスゴい。
正直、東南アジアのプロリーグよりも進んでいます。

選手の登録もオンラインで行うことができ、とても先鋭的。
オンライン上でのリアクションも凄まじく早く、
失礼ながらラテン系の人々の仕事とは思えないのですが、
このスポーツに懸ける情熱はそれほどまでに凄まじい、ということでしょうね。


さて、9月22日は、アルビレックス新潟バルセロナの開幕戦。
いよいよクラブ立ち上げの最初の試合となります。
試合結果はともかく、選手たちには怪我なくイイ経験をしてもらいたいです。
もちろん、公式HPにも試合スケジュールが掲載されています。

あった!

が、全てカタラン語なんですねー。
正直、スペイン語はともかくカタラン語はほぼ全く分かりません。
そこでgoogle翻訳に身を任せてみると…、


おお!
我らがアルビレックス新潟バルセロナは完璧な日本語に!

しかしその他のチームは…、
MERIDIAN CITY統一
独占CD
などなど、急に美味なる中華料理の香りが漂ってくるような複合語に…。

ちなみにDescansaは試合のないチームなのですが(リーグが奇数なので)、
「残り」って訳されるとだいぶ切ない。


というわけで、以下のページもよろしくお願いします!
アルビレックス新潟バルセロナ公式HP
アルビレックス新潟バルセロナ公式Blog


まずはこれだけカタルーニャ語 (CDブック)まずはこれだけカタルーニャ語 (CDブック)
竹中 克行 サラ・カハ リディア Sala Caja L´idia

国際語学社 2012-08
売り上げランキング : 515432

Amazonで詳しく見る by G-Tools



Saturday, September 14, 2013

アイマールがジョホールバルに来てしまった。

以前よりウワサになっていたことなので超ビッグサプライズではないけれど、
「パブロ・アイマール、ジョホールFCと5年契約2年契約プラス1年オプション!」はやっぱり驚きなのです。

各紙大々的に報じてますね。
Pablo Aimar cinco épocas no Johor FC
Argentino Aimar acerta para jogar no futebol da Malásia
JDT to bring on Aimar on Saturday

「マラドーナの後継者」と呼ばれたパブロ・アイマールといえば、
  • 天才トップ下
  • 童顔系イケメン
  • 牛若丸的身のこなし
  • 何となくの悲運感
の「四種の神器」で多くの女子たちを夢中にさせた、2002年日韓ワールドカップ時代のアイドル。ヌメっとした誰にも真似できないテクニックというよりは、スペースの感覚にとっても優れており、「え!そこでそれ!」と驚かせてくれる、クリエイティブさが秀逸なプレイヤーでした。



カニサレス、C・トーレス、アジャラ、マルチェナ、カルボーニ、アルベルダ、バラハ、ルフェテ、ビセンテ、アイマール、ミスタ…。
今でも11人ささっと言えるアイマールのキャリアハイライトであるはずの、あの当時のバレンシアはシンプルで魅力的だったなあ、と。

2011年の12月にリスボンでベンフィカvsオツェルル・ガラツィ(ルーマニア)のチャンピオンズの試合を観ましたが、往年のスピードこそなくなってましたが、スター性ありましたねえ。独特のオーラを纏っていました。

また、コレナガにとって今から10年くらい前に肖像権ビジネスで少しだけ関わった唯一のサッカー選手でして、そういう意味でもとっても印象深い選手でもあります。

さて、移籍先のジョホールFCは以前レポートしたように、ジョホール州の皇太子が実権を握ってから急にビッグクラブ化してます。先日までグイサがいましたからね。チケットはプラチナ化してます。気軽に「ジョホールバルの歓喜ごっこ」ができなくなって悲しかったのですが、橋を一本渡った先でアイマールが観れるならばこりゃ素晴らしい、と。
(参考)
もう「ジョホールバルの歓喜ごっこ」ができない。

で、今回最も感動しているのは、どこか欧州第3国や南米などのクラブを経由したわけではなく、ベンフィカからダイレクトでジョホールにやって来た、ということ。これは世界の移籍市場を大きく変える可能性のある出来事です。アイマールの活躍度合いや待遇面がフォーカスされることによって、より多くの有名選手がビッグクラブから直接、東南アジアにやって来る可能性がありますからね。その意味でも「アイマール後」に期待したいので、5年契約なわけですから数ヶ月でいなくなるなんて悲しい事態にならないことを切に願っています。

そう言えば、アルビレックス新潟シンガポールが今年の6月から、
サッカースクールのジョホールバル校を開校しているのも全く無縁ではないわけで、
ぜひぜひ、お互いの発展を祈るわけです。笑

(追伸)
アイマールがどこに住むのか知らないけれど、
「街中で会うかもしれない!」と思うとやっぱりエキサイティングなのだけれど、
「あの」ジョホールのどこに行けば会えるのか、全くイメージが湧かない 笑



日本代表 歓喜!フランスへ! 日本VSイラン [DVD]日本代表 歓喜!フランスへ! 日本VSイラン [DVD]
松木安太郎

ポニーキャニオン 2002-04-24
売り上げランキング : 50177

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Monday, September 09, 2013

2020東京五輪。

2020東京五輪!
諸手を上げて大歓迎!

ここしばらく日本には「目的・目標」が足りなかったなあ、とつくづく思う。
夢、憧れ、希望、そういったものをリアルに感じることがとても少なかった。
そして今回、「7年後」という期限設定付きで国民が一つの目的へと走れるものができた。
スポーツの祭典ではあるけれど、国として全体的に成長する大チャンスだ。
本当に素晴らしい。

もちろん、各国から不安視された原発問題など、解決せねばならない課題は多い。
そのどれもが簡単ではない。
それでも、否定的で斜めから自国を見ることの多い日本国民が、
もう一度誇りを取り戻す大きな契機になることは間違いない。

招致を大成功に導いてくれた関係者のみなさん、心からありがとうございました!

TOKYOオリンピック物語TOKYOオリンピック物語
野地 秩嘉

小学館 2011-02-07
売り上げランキング : 4053

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Friday, September 06, 2013

カタルーニャ州4部リーグ抽選会。

本日、カタルーニャ州4部リーグの抽選会に行ってまいりました。
本日も雲ひとつない中のトレーニングを「いいなあ」と、横目で見ながら。

さて、抽選会では、290チームくらいあるカタルーニャ州4部リーグのチームが振り分けられます。
カタルーニャ州と言えば、バレンシアなんかも含まれるのですが、
さすがに4部リーグなので抽選会だけのために遠くには行けません。
バルセロナ近郊のチームのみがカタルーニャサッカー協会で行われるこの抽選会に参加します。

ここがカタルーニャ州サッカー協会。
今日はちょっとしたイベントっぽくデコレーションされてます。

ありましたよ!名前が!
我らがアルビレックス新潟バルセロナ!
アルファベット順ではカタルーニャ州4部リーグでいの一番なんですね。
ちなみに抽選番号はラッキー7でした。おお。

各チームの代表者がぞろぞろと集まってきました。
50人くらいはいたでしょうか。
来なくても勝手に決まるらしいんですが、みんな早く知りたいんでしょうね。

 こんな感じです。
絵面的に後ろのロッカーは気にしないでください。

真ん中にいるのがカタルーニャサッカー協会GSのBazaさんです。
アルビレックス新潟バルセロナの留学資料にもインタビューがドドんと載っています。
今回のプロジェクトにかなり力を貸してくれています。
もちろん、この日のお話は全部カタルーニャ語(泣)。

ところが、この抽選会の序盤に
「去年も遠くまで試合しに行ったんだから、この結果は納得いかん!」
と、ある男性が怒ってBazaさんに詰め寄る場面が。
昨年も遠くのチームとのリーグで今年も同様になってしまったらしく…。
交通費の負担なんかも大きいんですかね…。
最初はみんな笑ってましたが、
結構真剣に怒鳴り声が響き続いたので、そのうちにシーン、と。

抽選会の雰囲気はこんな感じです。
ビンゴの玉をナニかのカップ(そんな粗雑に扱ってイイのか?)から取り出して、
読み上げ続ける、と。

結果、我らがアルビレックス新潟バルセロナは、
「グループ17」に振り分けられました。
今後、順位の動向などが知りたい方は、
タルーニャサッカー協会のHPをチェック(思いっきりカタラン語ですけど)!

これが、カップの中に入っていたビンゴの玉…。
カエルの卵的なアレで…。

シーズン開幕は9月21日、もしくは22日です!
(来週分かるらしい。)


日本語カタルーニャ語辞典日本語カタルーニャ語辞典
田澤 耕

大学書林 2007-10
売り上げランキング : 1684915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Wednesday, September 04, 2013

バルセロナ、始まりました。

9月2日よりアルビレックス新潟バルセロナが無事、スタートしました。

好天というか、快晴というか、雲ひとつないバルセロナらしい上天気。
こんな中でサッカーできるのはシアワセだよなあ、
ということで、とっても羨ましく感じてしまったので
今日のトレーニング前にスパイク買いに行きます。
ピッチの周りだけのーんびり走らせていただきます。

詳細は公式HPや「アルビレックス新潟バルセロナBlog」に譲るとしまして、
あまりにもご要望が多いため、
アルビレックス新潟バルセロナのホームユニフォームを販売することに決めました。
記念すべき1stシーズン。メモリアルイヤーモデルですもんね。
販売開始をお待ちください!

向かって左がToni Almendros監督。現役のカタルーニャ州選抜監督(アマチュア)でもあります。2013年6月に全ヨーロッパの大会で準優勝しています。
右側の眼鏡の紳士がJesus Dradコーチ。監督のToniと行動を共にすることが多く、カタルーニャ州U-18選抜時代にはJordi AlvaやBojanなどの若手を指導していました。
もちろん、この地域に根づく「ボールを動かすサッカー」を指導します。

記念すべき1stシーズンの集合写真。
最高の天気と、最高の笑顔です。

ホームグラウンド。
前方の丘にはグエル公園があります。
素晴らしい見晴らしなので、地中海も見渡せます。

メトロの駅から徒歩数分という環境。

ロッカールーム。





あるメンバーの家のバルコニーからはサグラダ・ファミリアがこのように。


当たり前にこういう景色がある街で何年か過ごしたい…。


バルセロナを極める11の視点 サッカー史上最強のクラブを再考するアンソロジーバルセロナを極める11の視点 サッカー史上最強のクラブを再考するアンソロジー
中村憲剛 羽中田昌 西部謙司 小澤一郎 清水英斗 北健一郎 他

朝日新聞出版 2013-05-21
売り上げランキング : 135738

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Sunday, September 01, 2013

アルビレックス新潟バルセロナ誕生秘話。

明日、9月2日からアルビレックス新潟バルセロナがいよいよ始まる。外務省の日本スペイン友好400周年記念事業プロジェクトに選ばれたこともあり、かつ、今後の取材の予定などもいただいているので、皆さまの目に触れることも増えてくるかもしれない。ぜひ、今後ともご注目を。

さて、スタートが明日に控えているので、「なぜアルビレックス新潟バルセロナができたのか」という(聞けば何てこともないのだけれど)「秘話」のようなものを書き連ねてみたい。

2011年4月にバルセロナに出張に来た時、エマ(日本人♂)に会いにマドリードに行ったことからストーリーは始まる。エマとは日本にいるときに2〜3年一緒に働いていた関係。コレナガの働いていた部署に新入社員として入ってきた。そして入社当日には既に「不思議系でしかも挙動が妙にクネっとした実に不審な若者」という、輝かしいレッテルを全社員から貼られていた。

その後しばらくしてスタートした某ラジオでアシスタントが必要になったのだが、「クネっとしていて面白そう」という理由で、エマにお願いした。そして期待通りそのラジオで「ディレクターのエマ」として、笑い声をメインに出演。ときどきやらかす大チョンボと変に裏返った笑い声で、我々のレッテルの正しさを全世界に向けて発信してくれていた。同時に、この某ラジオで一緒に時間を過ごすことで、エマのステキな部分を徐々に見つけた(無論、恋ではない)。

そんなエマではあったのだが、コレナガがシンガポールに旅立った後、突如会社を辞め、言語も右も左も分からないスペインに無防備に飛び込んだ。聞けば「スペインでサッカーライターになるんです」と言う。そもそも当時は日本語さえ危うかったので、周囲の人間のほとんどが反対したはずだ。ところがエマはそんな評判などどこ吹く風で、語学学校に通いながらも勉強に勉強を重ね、驚くべきことにライターの仕事を次々に取っていった。今はGoal.comで書いているし、WOWOWにも出演したり、最近はMARCAにも寄稿したり写真が使われているらしいという、いつの間にかスペインで売れっ子先生(言い過ぎた)になった。もうこれは天賦の才としか言いようのない素晴らしさ。悔しいけれど、少しだけ尊敬している。

そんなエマが、数年ぶりに会ったコレナガに、ビールの泡で口元を汚しながら、ふと呟いた。
「日本人だけでチーム作って、現地のリーグ戦に参戦しようとしている人がいるんですよね」

「ほほう。」
この瞬間に覚悟というか何というか、ピンと来た。

それから再びマドリードに行ってエマにお世話になり、留学会社、語学学校、リーガ・エスパニョーラのクラブや観光局などなど関連会社や団体などに会いに行ったりして、ある程度、概要と方向性と勝算が見えてきた。そして、コレナガのライフワークである「世界で堂々と戦う若い日本人の育成」にも完璧につなげることができることができた。

確信した。
やれるぞ。

と、ここまで読んで薄々お気づきかもしれないが、衝撃の告白をしてしまう。
実は、この時点ではスタートするのは、「アルビレックス新潟マドリード」だったのだ。
どーん。

ただ、である。準備が進む中でひたすらに葛藤したのは「マドリードでいいのか?」ということだ。コレナガのようなバルセロニスタで、好きで好きでたまらないからバルサと仕事を作っちゃったような人間が、
「なぜ、なぜ、なぜ、マドリードでビジネスをしなければならんのか!」
と、憤怒に似た感情が巻き起こった結果、気がついてしまった――。

「あ、バルセロナでやればいいじゃん」
一瞬で、解決した。

色々手伝ってくれたエマ、すまん。


このような偶然のような必然のようなよく分からない展開で、アルビレックス新潟バルセロナは始まった。

エマとコレナガが出会ってなかったら、始まらなかった。
エマがマドリードにいなかったら、始まらなかった。
いや、それ以前にエマがクネクネしていなかったら、始まらなかった。

つくづく、縁というのは不思議なものだ。


くねくね日記くねくね日記
田口 ランディ

筑摩書房 2002-05
売り上げランキング : 1023003

Amazonで詳しく見る by G-Tools