Saturday, June 21, 2014

AEONカンボジアオープン。

昨日からFBのライムラインが
・AEONカンボジア
・日本vsギリシャ
の2色に染まりまくっております。

AEONカンボジアのオープンレセプションにご招待いただいたので、プノンペンに来ています。

言うまでもなく、AEONさんは我らがアルビレックス新潟プノンペンのメインスポンサー。
必ずや、恩返しをさせていただきます!

こちらにお住まいの方々に聞くところ、
「これでようやくプノンペンにも住めるようになった」とのこと。
確かに年末に10日くらいプノンペンにいたとき、
野菜や生鮮食品がなかなか見つからなくて苦労しましたが、
品揃えを観る限り、パーフェクト!
牛乳などもクオリティの高いものが並んでいます。
あんまり楽しくて2日連続で行ってきちゃいました。
日本人学校もできるので、今後も続々と日系企業が増えてくるでしょう。

当時はAEONさんにお会いしたこともありませんでしたが、
思えばアルビレックス新潟プノンペンを立ち上げる7つの理由の中に、
「AEONさんがオープンするから」
が、ありました。ホントに。

「日本」を軸に大きなうねりが生まれるのは間違いない。
だからここに日本のスポーツクラブがあることが意味のあるものになるだろう、と。
そして実際、「いよいよドカンと来た!」と、現地で感じました。

あとは我々が意義や結果をきちんと残すだけ…。
(試合も含めて…。)

おなじみプノンペンの町並みに突如現れた、存在感のある巨大な建物。


未来がやってきた!感じ。


まだ完成しきってませんが、
プノンペンでは考えられないほどキレイです。


リーバイス。


ダイソー。


ノジマ電気。


シネマコンプレックス。


イリュージョンボーリング?だったかな。


ここのVIPルームはカラオケ付きボーリングが楽しめる。
スゴい。


日系のレストランが集まるフードコート。


常井さんのカレー屋さん。
ごちそうさまでした。


やはり、寿司はカンボジア人にも大人気


日本国内のみならずとりわけ東南アジアで圧倒的存在感を見せ続けているAEONさん。
レセプションにも大使をはじめ多くの重鎮が参列されていました。


全てが新鮮。


2Fのキッズコーナーがスゴい。
大人USD4、子どもUSD2。


楽しい。


実に楽しい。


心より楽しい。


昼時の食品売り場は満席どころか溢れてます。
感動的な光景。

No comments:

Post a Comment