Sunday, June 15, 2014

アルビレックス新潟バルセロナ感謝祭。

ここバルセロナでは日本vsコートジボワールを深夜に控えておりましたが、憧れの大先生である石塚啓次さんが全身全霊を込めてオープンしたうどん屋さん「Yoi Yoi Gion(宵宵祇園)」にて、アルビレックス新潟バルセロナの感謝祭を行わせていただきました(バルセロナにお越しの際には是非)。

選手たちが自発的に企画・実行し、お世話になったチームスタッフ、講師の皆さん、語学学校の皆さん、ホストファミリーの皆さんなど60名を超える方々を招待させていただきました。皆さまのおかげでアルビレックス新潟バルセロナの創立初年度を無事に終えることができました。心より感謝申し上げます。

思えば日本スペイン交流400周年記念事業に認定されてスタートしたアルビBでしたが、初年度のメンバーにはとても恵まれた感があります。それぞれのまるで違った個性がそれぞれを補い合いつつ、意見をぶつけ合いながら、感じ、受け入れ、そして高め合う姿は、「グループとして戦うことがとても重要なこと」と、僕がこのプログラムが始まるときにみんなに伝えたことそのままです。

今回、全員と面談させてもらったとき、言葉の節々に成長ぶりを感じたり「本当に来て良かったです」と一様に言ってくれるので、何度かウルっときてしまった瞬間がありました。彼らは、自分の将来と真っ向から向かい合い、既に次のステップに向けて歩を進めています。実に、誇らしい。

9月から第2期生がバルセロナにやってきます。再び個性が絡み合って成長し、世界にドカンと飛び出してくれるのだろうなあ、とニヤニヤしながら想像しているのです。






No comments:

Post a Comment