Friday, June 27, 2014

アルビレックス新潟タイランド。

タイ進出。

これで5カ国目、になります。
2014年7月からアルビレックス新潟タイランドサッカースクールを設立します。
(アルビTです)
http://www.albirex.com.sg/ja/archives/10383/

アルビレックス新潟シンガポールは「民」の立場だとの自覚は大いにあるのですが、
せっかく「官」がJリーグアジア戦略と謳って作ってくれた綺麗な道がありますので、
Jクラブの皆さまが大挙して押し寄せている大人気のタイにもありがたく進出させていただきます。
既に先行していらっしゃる皆さまのあんまりおじゃまにならぬよう、軒先を借りつつ、であります。

ここ5年で長足の進歩を見せているタイサッカー界。
バブルが萎みつつあるとの指摘もありますが、
逆にそれだけ一般の方々にも情報が行き渡っているということかと思います。
違うレベルのスイッチが入れば、また違った成長があることでしょう。

既に4ヶ国(シンガポール、マレーシア、スペイン、カンボジア)でサッカー事業を営ませていただいている、
我々アルビレックスシンガポールでございますので、
もしかしたら我々しかできないことがあるのではないか。
まだまだ現地の子どもたちに貢献できることがあるのではないか。
自国以外のもっと大きな世界を見せることができるのではないか。
そういう思いから決断いたしました。

スクールの指導指針は、
サッカーを通じて、身体を動かす楽しさを伝える
クリエイティブでたくましい選手の育成
豊かな人間性を持った選手の育成 
サッカーの普及とファン・サポーター層の拡大
です。

ですので、本質から細部までトレーニングの質にはこだわります。
シンガポール本体からかなりのクオリティコントロールをしますので、
コンテンツには期待していただいて構いません。

「サッカーってこんなに楽しいんだ!」
はもちろん、
「サッカーで経験したから怖くない!」
「サッカーを通じて何かできる人になりたい!」
「サッカーで世界を表現したい!」
まで、日本人、タイ人問わず多くの子どもたちに、
「自分の夢を実現したきっかけにはサッカーがあった!」
という事例を地道にたくさん作りたいと思っています。


末永くご愛顧のほど、よろしくお願いします。


No comments:

Post a Comment