Wednesday, July 09, 2014

リオは通常営業中。

しばらくは脳裏から離れないであろう歴史的試合から一夜明けて、
リオ・デ・ジャネイロはコパカバーナです。

一部日本の報道では「ブラジルで暴動が起こっている!」なんてありましたが、
少なくともここリオ・デ・ジャネイロは極めて日常の景色です。
ブラジル国旗もいたるところで掲げられ続けている、いわゆる通常営業です。

ビーチに出てみると若干の「祭りのあと」感が漂っていた気もします。
しかしながらフラメンゴのシャツ着たおっちゃんが、
「Alemanha(ドイツ)!Alemanha!」
と何故か満面の笑顔で握手を求めてきたあたり、
「ヤケクソ」感、「投げやり」感と言った方が正しいのかもしれません。

サンパウロやベロオリゾンテでは騒動があったのですかね。
しかしながらざっと見た感じですと朝のニュースでも暴動のことなどやってませんので、
真偽のほどはどうなんでしょう。
もちろん「全国民がうなだれて仕事が手に付かない」というわけでもなさそうです。
観念的な報道に流されぬよう。

ちなみに今、TVではひたすら昨日の全失点シーンを繰り返してます。
はい、合計7点をひたすら。
トラウマにならんのか。


FIFA公認のファンゾーンには若干の祭りのあと感。
でも、それも思い込みかもしれない。

いつもと同じくらいの人々がビーチを走ってる。
ヘンな人が暴れているわけでもない。

こちらも日常通りの朝焼けです。

日常通りですので早速ビーチサッカーのトレーニングをしています。
当たり前の光景です。

No comments:

Post a Comment