Saturday, July 05, 2014

Kingsbrook。

昨日がアルビレックス新潟バルセロナの第一期生、全プログラムの最終日だった。
一年間お世話になった語学学校のKingsbrookで、
「お別れパーティー」なるものを開催してくれることになったので、顔を出させてもらった。

先生たちや仲の良い学生たちも一緒に参加してくれて、とっても素敵な時間だった。
Kingsbrookが準備してくれたスペイン料理だけでなく、
ウチのみんなも、お好み焼きやちらし寿司、焼きそばなどを自宅から作ってきて振舞っている。
ひとりひとりのメッセージが入った手作りの卒業証書のようなものまで作ってきてくれている。
このファミリー感がたまらない。

アルビレックス新潟バルセロナをスタートさせるときにいくつかの語学学校と話をしたのだけれど、
代表のMarcと何度も会話を重ねる中で、ここしかない、と思えた。

曰く、
「大きな学校ではないけれど、だからこそ、ファミリーになりたいんだ。もちろん、サッカーが大好きだ 笑」
と。

そんなMarcがパーティーの最中に、
「この一年でこちらが色々と学ばせてもらった。素晴らしいグループだったよ」
と言ってくれたのをとても誇りに思っている。

一期生のみんな、卒業、おめでとう。
素晴らしいチームだった!





 




No comments:

Post a Comment