Monday, August 18, 2014

チアダンス、ビッグスワンデビュー!

「アルビシンガポールのチアダンススクール生が、ビッグスワンで踊る!」
という驚きの企画をウチのチア部の由美部長(これからそう呼んでみよう)が、見事に達成。

これは、もっと言い換えれば、
「ウチの娘がビッグスワンで踊る!」
と、浮かれ気分満載で8月16日目がけて新潟へと向かったのです。

そもそも「ビッグスワンで踊れる!」という特典はアルビ新潟本体のチアダンススクール生のものなのですが、
ご厚意をいただきシンガポールまで範囲を広げていただけることとなった、というわけです。
由美部長は、以前にアルビ新潟本体のチアでトップチームのダンサーを4年務めていて、
その後もスクールのコーチとして大活躍していたため、
「子どもたちにビッグスワンで踊ってもらいたい!」
という思いがメチャクチャ強かった模様。

実は昨年も企画がざぶんと倒れてしまったのですが、
サッカーのトップチームの新潟遠征というのはなかなかにハードルが高く、
新潟本体とシンガポールが新潟でコラボというのは、もしかしたら初めてだったかもしれません。

もちろんチアスクールの女のコたちも喜んでくれていましたし、
ビッグスワンの迫力・盛り上がりに驚いていました。
憧れのトップチームのみなさんとも交流させていただき、
試合もドラマチックに勝利して、
ああ、なんかホントにイイ企画だったなあ、と。

翌日の新潟日報朝刊の一面にもドドんと掲載していただきましたし、
これはもう、また来年も継続させていただきたく!


ああ、羨ましい。



トップチームの皆さん、
試合前の忙しいところありがとうございました。
質問コーナー?

プレゼントもいただきました 泣

 写真撮影。



今はアルビ新潟本体のスクールコーチとして活躍する、
元アルビシンガポールのスクールマネージャー、谷口祥太郎が応援に!
プレゼントもありがとう!


新潟本体のスクール生のみんなと。

直前練習は熱気ムンムン。


いよいよ始まった!
カッコいい!





試合中も大声援&大興奮!


ハーフタイムにはスタジアムを1周…。
羨ましい…。

何故かカメラ目線の我が娘。
(真面目にやってください。)


夢のような夜でした。


 翌日の新潟日報一面ドドーン!

No comments:

Post a Comment