Friday, June 27, 2014

アルビレックス新潟タイランド。

タイ進出。

これで5カ国目、になります。
2014年7月からアルビレックス新潟タイランドサッカースクールを設立します。
(アルビTです)
http://www.albirex.com.sg/ja/archives/10383/

アルビレックス新潟シンガポールは「民」の立場だとの自覚は大いにあるのですが、
せっかく「官」がJリーグアジア戦略と謳って作ってくれた綺麗な道がありますので、
Jクラブの皆さまが大挙して押し寄せている大人気のタイにもありがたく進出させていただきます。
既に先行していらっしゃる皆さまのあんまりおじゃまにならぬよう、軒先を借りつつ、であります。

ここ5年で長足の進歩を見せているタイサッカー界。
バブルが萎みつつあるとの指摘もありますが、
逆にそれだけ一般の方々にも情報が行き渡っているということかと思います。
違うレベルのスイッチが入れば、また違った成長があることでしょう。

既に4ヶ国(シンガポール、マレーシア、スペイン、カンボジア)でサッカー事業を営ませていただいている、
我々アルビレックスシンガポールでございますので、
もしかしたら我々しかできないことがあるのではないか。
まだまだ現地の子どもたちに貢献できることがあるのではないか。
自国以外のもっと大きな世界を見せることができるのではないか。
そういう思いから決断いたしました。

スクールの指導指針は、
サッカーを通じて、身体を動かす楽しさを伝える
クリエイティブでたくましい選手の育成
豊かな人間性を持った選手の育成 
サッカーの普及とファン・サポーター層の拡大
です。

ですので、本質から細部までトレーニングの質にはこだわります。
シンガポール本体からかなりのクオリティコントロールをしますので、
コンテンツには期待していただいて構いません。

「サッカーってこんなに楽しいんだ!」
はもちろん、
「サッカーで経験したから怖くない!」
「サッカーを通じて何かできる人になりたい!」
「サッカーで世界を表現したい!」
まで、日本人、タイ人問わず多くの子どもたちに、
「自分の夢を実現したきっかけにはサッカーがあった!」
という事例を地道にたくさん作りたいと思っています。


末永くご愛顧のほど、よろしくお願いします。


Wednesday, June 25, 2014

どうかしてる人々が多すぎる。

「ザック、采配大失敗」は大いに理解できる。
その一面もあるだろう。

が、鬼の首を獲ったかのように、
「A級戦犯はこの5人だ!」
などという扇情的な見出しとか、
「コロンビア戦、今野 3、本田 4.5」
とかいう感情的な素人採点がメディアに掲載されるとか、実にアホらしい。

だいたい、「過去最強」なんて持ち上げてたのは誰なんだ。
マッチポンプも甚だしい。

ただ単に日本代表という名前のサッカーチームが負けただけであって、
騒いでいる人間たちに大きな損害を与えたわけでもない。
個人的な感情移入は構わないが、公共の場で騒々しい。
いい加減にして欲しい。

そりゃ日本人だから、悔しいに決まってる。
「拍手で迎えよう」などとキレイ事を言うつもりもない。

しかし、である。
多くが20代そこそこの日本男児が壁にぶつかり、乗り越え、
そしてまた我々と共に超えるべき壁を見つけたのだ。
もちろん結果に落胆してはいるが、
そこに生まれたストーリーは大いに楽しませてもらったのだ。
そしてそれらは確実にそれぞれの未来につながっていくのだ。
それがまた、面白い。


だがしかし、いまのこの表層的な脊髄反射バッシングの嵐。
※STAP細胞、佐村河内某、都議会ヤジ、
この辺の低俗な騒動と全く一緒ではないか。
いや、それらも低俗な騒動に仕立てあげたのは騒いでいる自分たち自身だ。

ただただ群がりたいだけだ。
エサに群がって騒ぎたいだけだ。
日本人の軸はどこにあるんだ。

だから、勝てないんだ。


(※6/26 追記:例に挙げたSTAP細胞などには、本来はもっと深い闇や政治的な背景があるにもかかわらず、表面的かつ低俗な議論を繰り返している、という意味)

Sunday, June 22, 2014

SISAYがシンガポールにやってきた。

アルビレックス新潟シンガポールの公式アンセムを作曲してくれている、
エクアドルのジャッキー・チェン的存在のSISAYさんたちが、
なんとシンガポールにやってきた。

※SISAYさんがよく分からない方々は↓
http://www.korenaga.ws/2014/06/you-can-do-it.html

のみならず、である。
我らがアルビレックス新潟シンガポールのホームゲームで、
試合開始前にピッチ上で演奏した!
さらに生演奏でチアが踊った!

※アルビレックス新潟シンガポール公式アンセム、「You can do it.」は、
iTunesで大絶賛発売中。
https://itunes.apple.com/jp/album/you-can-do-it.-albirex-niigata/id888053196


現メンバーのうち2人は2002年のW杯、大分のエクアドル戦で国家を演奏している。

何という圧倒的存在感。


試合も4−2で勝って2位浮上!


Saturday, June 21, 2014

AEONカンボジアオープン。

昨日からFBのライムラインが
・AEONカンボジア
・日本vsギリシャ
の2色に染まりまくっております。

AEONカンボジアのオープンレセプションにご招待いただいたので、プノンペンに来ています。

言うまでもなく、AEONさんは我らがアルビレックス新潟プノンペンのメインスポンサー。
必ずや、恩返しをさせていただきます!

こちらにお住まいの方々に聞くところ、
「これでようやくプノンペンにも住めるようになった」とのこと。
確かに年末に10日くらいプノンペンにいたとき、
野菜や生鮮食品がなかなか見つからなくて苦労しましたが、
品揃えを観る限り、パーフェクト!
牛乳などもクオリティの高いものが並んでいます。
あんまり楽しくて2日連続で行ってきちゃいました。
日本人学校もできるので、今後も続々と日系企業が増えてくるでしょう。

当時はAEONさんにお会いしたこともありませんでしたが、
思えばアルビレックス新潟プノンペンを立ち上げる7つの理由の中に、
「AEONさんがオープンするから」
が、ありました。ホントに。

「日本」を軸に大きなうねりが生まれるのは間違いない。
だからここに日本のスポーツクラブがあることが意味のあるものになるだろう、と。
そして実際、「いよいよドカンと来た!」と、現地で感じました。

あとは我々が意義や結果をきちんと残すだけ…。
(試合も含めて…。)

おなじみプノンペンの町並みに突如現れた、存在感のある巨大な建物。


未来がやってきた!感じ。


まだ完成しきってませんが、
プノンペンでは考えられないほどキレイです。


リーバイス。


ダイソー。


ノジマ電気。


シネマコンプレックス。


イリュージョンボーリング?だったかな。


ここのVIPルームはカラオケ付きボーリングが楽しめる。
スゴい。


日系のレストランが集まるフードコート。


常井さんのカレー屋さん。
ごちそうさまでした。


やはり、寿司はカンボジア人にも大人気


日本国内のみならずとりわけ東南アジアで圧倒的存在感を見せ続けているAEONさん。
レセプションにも大使をはじめ多くの重鎮が参列されていました。


全てが新鮮。


2Fのキッズコーナーがスゴい。
大人USD4、子どもUSD2。


楽しい。


実に楽しい。


心より楽しい。


昼時の食品売り場は満席どころか溢れてます。
感動的な光景。

Monday, June 16, 2014

海で打ち上げ。

昨日はアルビレックス新潟バルセロナ1期生の選手たちと打ち上げ。
念願叶って「海で打ち上げ!」です。
雨模様でしたが、到着と同時に快晴に。
晴れ男の面目躍如でございます。

乾杯などしているうちに勝手に現地の人々と入り乱れてビーチサッカー始まったりして、
やっぱりこのスポーツは世界をつないでいるのです。

嬉しさのあまり予告通りに泥酔してしまうことになり(◯◯や◯◯◯まで出動…)
たくさんの方々にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
とっても反省しております。

おかげさまで爽やかに朝を迎えております。


Sunday, June 15, 2014

アルビレックス新潟バルセロナ感謝祭。

ここバルセロナでは日本vsコートジボワールを深夜に控えておりましたが、憧れの大先生である石塚啓次さんが全身全霊を込めてオープンしたうどん屋さん「Yoi Yoi Gion(宵宵祇園)」にて、アルビレックス新潟バルセロナの感謝祭を行わせていただきました(バルセロナにお越しの際には是非)。

選手たちが自発的に企画・実行し、お世話になったチームスタッフ、講師の皆さん、語学学校の皆さん、ホストファミリーの皆さんなど60名を超える方々を招待させていただきました。皆さまのおかげでアルビレックス新潟バルセロナの創立初年度を無事に終えることができました。心より感謝申し上げます。

思えば日本スペイン交流400周年記念事業に認定されてスタートしたアルビBでしたが、初年度のメンバーにはとても恵まれた感があります。それぞれのまるで違った個性がそれぞれを補い合いつつ、意見をぶつけ合いながら、感じ、受け入れ、そして高め合う姿は、「グループとして戦うことがとても重要なこと」と、僕がこのプログラムが始まるときにみんなに伝えたことそのままです。

今回、全員と面談させてもらったとき、言葉の節々に成長ぶりを感じたり「本当に来て良かったです」と一様に言ってくれるので、何度かウルっときてしまった瞬間がありました。彼らは、自分の将来と真っ向から向かい合い、既に次のステップに向けて歩を進めています。実に、誇らしい。

9月から第2期生がバルセロナにやってきます。再び個性が絡み合って成長し、世界にドカンと飛び出してくれるのだろうなあ、とニヤニヤしながら想像しているのです。






Friday, June 13, 2014

残り2分で!

ワールドカップ開幕当日ではありましたが、
「アルビバルセロナ1期生のみんなと一緒にプレーがしたい!」
との思いが暴発し、GKフルセットをバルセロナまで持ってきました。
おそらく1期生の最後の試合になる練習試合ではありましたが、
図らずとも図々しく19:30キックオフに合わせて17:30には会場入りしたのです。

昼食の◯ール、サ◯グ◯アが引き続き血液中で大活躍中でしたので、
「アップでアップアップ」というお約束な状況をもちろん作り出し、
それよりも何よりも筋力の衰えを痛感せざるを得なくてため息なのです。

ヘスス監督には「残り5分で出るぞ!」と言われたので「残り2分で!」と懇願し、
その交渉の甲斐もあって無事に無失点で乗り切りました。
みなさん気をつかっていただきありがとうございました。

しかし、改めて写真を見ると、自分で思っていたほどオーラがない。
特にFKの指示のシーン。
酷い。






Thursday, June 12, 2014

You Can Do It.(赤道直下プロジェクト)


ワールドカップ開幕が明日に迫った昨日。
相変わらず空気を読めずに、なんとアルビSのオフィシャルアンセム「You Can Do it.」がiTunesに掲載された!とのことです。ダウンロードよろしくお願いします。

曲を作ってくれたネオ民族音楽グループのSISAYさんは、いわゆるエクアドルにおけるジャッキーチェンみたいな方々で、自国の文化交流大使的な役割をされていたりします。スゴい方々なんです。





そして、そのSISAYさんたちが2014年6月にシンガポールに来る!というわけで、

1)6月22日(日)Jurong East Stadiumで行われるYoung Lions戦では、なんとSISAYの皆さんが試合開始直前にプチライブ!
2)さらに加えて、アルビSチアダンススクールの子どもたちがSISAYさんの生演奏で踊る!

という、もちろんシンガポールサッカー界史上初のイベントがございます!ので、サッカーにご興味ない方もぜひスタジアムまでいらしていただき、ついでに試合もお楽しみいただく、くらいのスタンスでスタンバイお願いします。


Wednesday, June 11, 2014

投げやりなW杯予想メモ。

とてもテキトーな予想です。
投げやりです。

今回の日本はかなりヤルと疑っていないのです。
予想する前は「決勝くらいは行ってしまうんじゃないか」と思っていたのですが、
どうしてもブラジルに勝つイメージが湧きませんでした。
決勝に行く身としては、ぎゃふんと覆してくれることを祈っています。


《グループA》
1.ブラジル
2.クロアチア
3.メキシコ
4.カメルーン

《グループB》
1.スペイン
2.チリ
3.オーストラリア
4.オランダ

《グループC》
1.日本
2.コートジボワール
3.コロンビア
4.ギリシャ

《グループD》
1.ウルグアイ
2.イタリア
3.イングランド
4.コスタリカ

《グループE》
1.フランス
2.スイス
3.エクアドル
4.ホンジュラス

《グループF》
1.アルゼンチン
2.ナイジェリア
3.ボスニア・ヘルツェゴビナ
4.イラン

《グループG》
1.ポルトガル
2.ドイツ
3.ガーナ
4.アメリカ

グループH
1.ベルギー
2.ロシア
3.アルジェリア
4.韓国


【1回戦】
◯ブラジル − チリ
◯日本 − イタリア
◯スペイン − クロアチア
ウルグアイ − ◯コートジボワール
◯フランス − ナイジェリア
◯ポルトガル − ロシア
◯アルゼンチン − スイス
ベルギー − ◯ドイツ

【準々決勝】
◯ブラジル − 日本
スペイン − ◯コートジボワール
フランス − ◯ポルトガル
◯アルゼンチン − ドイツ

【準決勝】
◯ブラジル − コートジボワール
◯ポルトガル − アルゼンチン

【3位決定戦】
コートジボワール − ◯アルゼンチン

【決勝】
◯ブラジル − ポルトガル


《得点王》
クリスチャーノ・ロナウド&アグエロ


キリン 一番搾り サッカー日本代表応援スペシャルセット 350ml×12本キリン 一番搾り サッカー日本代表応援スペシャルセット 350ml×12本

キリンビール
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る by G-Tools