Wednesday, August 05, 2015

社風満載の日帰りヨットクルージング。

我が社の社訓のひとつに「よくはたらき、よくあそぶ。」があります(さっき決めた)。

昨年の社員旅行は2泊3日の「カンボジア呑んだくれツアー」。山奥のリゾートでバブルサッカーしたりプレゼン大会したり、アルビプノンペンのトレーニングマッチを観たりで、とても楽しい非日常体験だったのですが、今年はみんなからの「忙しい!」、「旅行に行くヒマなどない!」という声にお応えしまして、日帰りの社員イベントと相成ったのです。

というわけで、ヨットです。日帰りシンガポールクルージングです。
セレブ感が漂ってはおりますが、実はこれ、シンガポールではかなりお安く手配ができまして、場合によっては宴会をやるよりもはるかにお手頃です。
オススメです。

雨男(池田ノリ)のせいでシンガポールでは年間に数日しかない「一日中雨」という最悪のコンディションでしたが、そのあたりは全社一丸となって跳ね返すのです。



スタジアムに全員集合してから
ヨットハーバー目掛けてバスで出発です。



 社風の宴会が既に始まります。



社風です。 



ヨットハーバー到着。



我らが小ぶりなクルーザー。



早速リラックスしすぎているひと。



出航しようとするひと。



隠れ家に盛り上がるひとたち。



船内はすでにテンションマックスであります。



盛り上がりすぎて飛ばされそうなひとと、



それを生暖かく見守るひとたち。



社長「今日は何しててもいいよ」
を素直に受け取るひとたち。



無人島の沖合に停泊し、しばしご歓談。




とりあえず全員飛び込んだ。



エンダーイヤー(歌違い)



無人島はけっこう遠かったのですが、
みなさん無事に辿り着き、野生のココナッツなどを収穫してきました。
ワイルドです。



もはや誰も雨など気にしていない。



もちろん、カラオケ装備。



盛り上がりすぎ。
ここには決して載せられないビデオが…。



おつかれさまでした。




というわけでアルビレックス新潟シンガポールでは、これから世界へ突き進むために一緒に働くスタッフを大募集中です。
・営業経験者
・総務経験者
・サッカースクール経験者
を特に必要としています。
われこそは、という方いらっしゃいましたら、
admin@albirex.com.sgまでお気軽にお問い合わせください。

No comments:

Post a Comment