Saturday, August 01, 2015

Tiny moments.


また、やっちまった。

オヤジレックスで流血である。しかもそのプレーでまんまと失点もしているので、名誉の負傷でもなんでもない。3週間前の流血絡みの負傷がようやく癒えたというのに。

 当たり前だが基本的にケガはしたくない。しかも今日から1週間経たずしてバルセロナ出張がある。ますますケガをしたくない。今日はピッチがクレイジーに固かったので「絶対にセービングをしない!」と心に決めていた。しかし、なんと体が勝手に動いてしまった。つまりこれが職業病というやつなのか。

GKは因果なポジションだ。目に見えづらい部分でのファインプレーはたびたび分かってもらえず、たったひとつのミスで戦犯となる。相手が点を奪って喜んでいるときなど、憎悪の炎が抑えきれないのでとりあえず睨みつける。自己を正当化するために味方のプレーにも大声で難癖をつける。
だから、試合ごとに性格が歪む。
仕方ない。

ただ嬉しいことに、11人の中で1人だけユニフォームの色が違う。ハデな色のグローブもつけられる。トレーニングもみんなと違う。なんやかんやと特別扱いをされている気分になる。
だから、年々性格が歪む。
仕方ない。


だからオレは悪くない。

 http://ift.tt/1IalDDq

No comments:

Post a Comment