Tuesday, August 11, 2015

Tiny moments.


昨日から待ちに待ったアルビレックス新潟バルセロナの3rdシーズンが始まりました。 早速、語学学校にてオリエンテーションからスペイン語のレッスンが流れるように行われた後、全員で今年から始まるアルビレックス新潟バルセロナレディースが参加するチームのホームスタジアムに来て登録作業開始。いち町クラブのここも例外ならず、観客席が付帯した美麗な人工芝のスタジアムがあるのです。実にスバラシイ。 やはり、インフラだなあ。 たくさんのプレイヤーが日時を問わずプレーできる環境があるということが、サッカーのレベルを上げ、同時にこのスポーツを文化として高めるのです。 この一連の流れをシンガポールや日本、そして我々が関連している開発途上の国々に伝えていきたいと、強く、強く思う日々です。 (そして相変わらずご飯が安くて美味すぎる) http://ift.tt/1IVq5U1

No comments:

Post a Comment