Monday, September 14, 2015

Tiny moments.


アルビレックス新潟ミャンマーは、Mary Chapmanというミャンマーに3つあるうちの1つの聾学校でサッカークリニックを3回/週行っています。参加者は合計70名。今ではご支援いただく企業様も出てきてくださっています。

というわけで、本日はユニフォームの贈呈式を行わせていただきました。TOTO様、Golden Rock様、Canon様、そして我々アルビレックス新潟ミャンマー。多くの現地メディアにもご参加いただきました。

世界共通言語のサッカーは、全てをつなぐ。
世界中の、あらゆる全てにつながっている。
そしてもちろん、耳の聞こえない彼らも、全てにつながっている。

これからもサッカーを通じて勇気を与えられるような活動を広げたい、と改めて感じた次第であります。

 http://ift.tt/1K9j99k

No comments:

Post a Comment