Saturday, November 28, 2015

皆さまが優勝!


おかげさまでシンガポールカップ、初優勝です。
これで今季はリーグカップと合わせてダブルになりました。
クラブ史上初、というか、カップ戦のダブルはリーグ初の快挙のようです。

今季の立ち上げから何らかのストーリー、誰かの存在、至る道筋、
どれかひとつでも欠けていたら達成できなかったと思っています。
遅くまで大声でご声援いただいた会場の皆さま、
都合が悪くTVの前で信じてくれていた皆さま、
インターネットで新潟、あるいは日本から大きな歓声をあげていただいた皆さま、
全ての皆さまの声が聞こえておりました。
つまり、皆さまが優勝です。

実は試合開始前から涙腺がうるうるしていました。
気持ちの入ったウォーミングアップを観て、
「ああ、これだけの集中力だったら大丈夫」と思ったり、
「こんなに気持ちを見せてくれたら負けても納得する」と思ったり、
「選手たちはプレッシャーあるだろうにすごいなあ」と思ったり。
など、感情が右往左往しているうちに、なぜだか涙が止まらなくなりました。
ダメなんだけど仕方ない。

逆に、試合が始まったら冷静に試合を観ることができました。
相手が退場になった瞬間、
「ああ、これは難しいパターンだなあ」や、
残り18分で先制された瞬間、
「うーん。ハマったなあ」など、
さほどいつものように興奮することもなく、珍しく実に冷静に観察していました。

何故ならば、信じるに値する努力を、選手、スタッフがずっと続けていたからです。
負けるわけがない、そう思っていました。



同点弾。
コーナーキックであれだけキレイに決めたのは今季初です。

逆転弾。
ご覧ください。
最後の最後で今季ベストゴールです。

選手、スタッフ、本当によく頑張った。
みんな、気持ちを切らさず最後まで諦めなければこれくらいはできるんだよ。

これから死ぬまでの人生、こういう瞬間はたくさんある。
今日みたいに、息を止めて洗面器から顔を上げるギリギリまで頑張れば、必ず未来につながる。
軽々に扱うつもりはないけど、神様は必ずあなたたちの努力、行動を見ている。

選手たち、心から、おめでとうございます。
そして皆さま、おめでとうございます。
嬉しい!

No comments:

Post a Comment