Saturday, January 31, 2015

写真。



というわけでアジアカップ決勝を観させていただきましたが、このレベルのファイナルに日本がいない違和感と、結果的にはこのレベルのベスト8だった、という現実の狭間で身悶えております。 http://ift.tt/1tJNzu9

写真。



シドニーで街歩きしてたら、まさかの試合直前ヨンチョルをゲットー! #albirex http://ift.tt/1CJLobO

Friday, January 30, 2015

写真。



アルビシンガポールのフロントスタッフ2015新年会!今年も頑張るぞー。(みんなバタバタしてるから今年はクラブハウスで開催なんだぜ) さあこの後、アジアカップ決勝の地、シドニーへ!現地組の皆さんよろしくお願いしますー。 http://ift.tt/1wImLVX

Thursday, January 29, 2015

People & Store。

突然ではございますが、お洒落WEBショップマガジンPeople & Storeの公式ユーザーに入れていただくこととなりました。
お洒落人として名高い「あの」藤原ヒロシさん、ILMARIさんらと同じ並びです(重要度は違うぜ)。
恐縮です。

いつもながらの、
「やってくれますか?」→「やります」
という二つ返事ではございました。
例によってイロモノを期待されていると思いますので、満を持してお応えしたく思っています。

さて、このPeople & Store、2014年に立ち上げられたサービスで、
iPad → iPhone → Webブラウザ
と順調に進化してきました。
7月には利用者が10万人を超えたものの、Webブラウザバージョンは昨年の12月にできたばかり、とまだ新しいサービスです。
(スタートから長いだけあってiPadバージョンが最も洗練されてますね)

※iPhoneアプリは以下よりDLできます。
http://itunes.apple.com/app/id805419431

基本的な概念やインターフェイスはPinterestに似ている感じがしましたが、
購入スキームに直結しているところがよりビジネス的には素晴らしいんじゃないかと。
ユーザーが自身の「ある意味セレクトショップ」をWEB上で簡単に公開できちゃうというのは、やる方も見る方もやりがいがある。
さらにSNS要素もふんだんに含まれております。
それでいて作りはWEBマガジンなので、早くもサイト内をウロウロのするのが楽しくて仕方ありません。
おそらくこれから多種多様のショップが増え、ユーザーの関わりも増えていくはずなので、さらに伸びていくサービスになるのでは、と思っています。
eコマースは日本はもちろん、東南アジアでも爆発するでしょうから楽しみですね。

ちなみに運営会社ネットコンシェルジュ尼口社長のblog
中小ECサイトがAmazonに負けないために生みだされたソーシャルショッピングアプリ「People & Store」

公式ユーザーとしてのキャラ作りは「スポーツ&アウトドア(若干、いやだいぶ靴寄り)」みたいなスタンスにしますので、
たまに覗いてみてください。

Wednesday, January 28, 2015

Saturday, January 24, 2015

フン・センカップ。

本日はカンボジアで行われているフン・センカップを観るために、プノンペンからバスで1時間ほどのところにある、天然芝のピッチが4面あるナショナルフットボールセンターまでやってきた。

フン・センカップには「出場選手はカンボジア人だけで構成しなくてはならない」というレギュレーションがある。アルビレックス新潟プノンペンは地域予選を辛くも勝ち抜き、現在本戦の予選グループを戦っている。今日の相手は強豪ポリスユナイテッド。昨年のフン・センカップのチャンピオンだ。

試合はアルビプノンペンがセットプレーから先制するも、技術、個人戦術に勝るポリスに予想通り圧される展開。前半終了間際には同点に追いつかれた。流れは持って行かれるだろうと感じた。

しかし、である。

後半に入ってから、一変した。カンボジア人監督のチボンが喝を入れた。アルビプノンペンの、ギラギラとした瞳と激しい息遣いをすぐそこに感じるようなハードワークの連続により、一方的にペースを握った。しかし、ポストに嫌われ、相手GKの好守に阻まれ…、なんてことを繰り返していたら、終了間際に一瞬のスキから逆転されて1-2で敗戦。項垂れる選手たち。

正直、カンボジアでサッカークラブを経営することは、現時点では簡単ではない。というか、困難とリスクしか存在しない。けれども、決してスーパースターの集まりではない我が軍の選手たちが、息を切らせて泥だらけになりながら、文字通り体ごとぶつかっていくのを、今日、確かに観た。オレは観た。何も感じないわけがないだろ。

もっと、足掻くぞ。

Friday, January 23, 2015

写真。



本日よりカンボジアはプノンペンにおります。思いっきり時差を勘違いしていてTVを点けた直後に失点シーン。ああ。 決勝に合わせたシドニー滞在24時間未満の航空券はもう買ってあるのです。もちろんLCCなので変更不可。そういう意味では実にエキサイティングな試合をありがとう。残念だけどね。 いつもお世話になっております絆ストリートの時代屋さんで、キッチリ延長とPK戦分開始が遅れた残念会を何故か反省しているプノンペンGMのノリさんとスタート。 http://ift.tt/1y7OCiR

Thursday, January 22, 2015

写真。



今晩は、修学旅行でシンガポールに来ている中京大中京高校200名ちょっとの皆さんに、未来予想図〜今すぐ海外に出るべき7つの理由〜講演なのである。3、4回目ですので最早恒例。 原因不明の疲労困憊に見舞われながらも、見事なまでの熱弁。仕事はきっちりと。我ながら天晴れだ。 日本の将来を担う若い彼らのキラキラとした真っ直ぐな視線を感じると、今朝明け方まで悶えながら麻雀をしていたなどとは口が裂けても言えない。 http://ift.tt/1t1Luti

Wednesday, January 21, 2015

写真。



会議が終わったので久々に長時間トレーニングを観ることができた。シーズン開始前のこの時期はとりわけ愉しいんだな。自分の目利きの確認、イメージとのすり合わせ。で、分かったことは「開幕が楽しみなんだぜ」ということだったんだぜ。 #Albirex http://ift.tt/1573tTJ

Saturday, January 17, 2015

写真。



本日、大阪→東京で仕事した後に銀座で愉しい酒を呑んで、いつもお世話になっておりますJALさんのサクララウンジのカレーで日本出張を終えるのです。もちろん3杯食べたのだけれど、糖質制限ダイエットをしている人々の日頃の努力を担当者は熟考すべき。 http://ift.tt/1BhnrcA

Friday, January 16, 2015

写真。



ひっそりと関西大学におじゃましているのですが、今季からウチに新加入の山田幹也がデカく取り上げられておりました。万歳。 http://ift.tt/1zl5EAu

Wednesday, January 14, 2015

写真。



我らがメインスポンサーのCanon Singaporeさんから銘菓「ゆかり」をいただいた…、と思ったら、35周年記念プリント入り!オシャレ! 早速バクバクいただきまして、今晩からの出張に備えるでござる。 #Canon #Albirex #Singapore http://ift.tt/1BnnWR5

Tuesday, January 13, 2015

写真。



遅ればせながら2015初蹴り。まさかの開始前に果てるの巻。 http://ift.tt/1DD2utz

Monday, January 12, 2015

写真。



本日の会食は胃潰瘍気味なのに、四川。 http://ift.tt/1BaQpcU

アルビレックス新潟バルセロナレディース

アルビレックス新潟バルセロナレディースがいよいよ2015年8月から始まる。おかげさまで男子は順調かつ好評で無事に2期目を迎えている。でも、こんないい経験を男子に限っちゃうのはもったいないよね、ってことで募集を始めたわけだ。

世界最強のコミュニケーションツールであるサッカーを、文字通り肌で感じつつ、スペイン語もキッチリと学ぶ。チームとして臨むから、それぞれに切磋琢磨しながら成長する。現地で人間関係も構築する。

もちろん現地でほぼ1年生活するわけだから、費用もかかる。でも、一生に一度、自分の人生を充実させるために徹底的に時間を使うこと、とてもイイです。

こちら、留学生たちが更新してくれている試合の様子メインのBlogなのですが、充実している感がひしひしと伝わってくるのです。
http://s.ameblo.jp/albbcn/


1月17日(土)、東京駅にてじっくりと是永が説明会やります。世界に羽ばたく国際人がたくさん卒業できますように!(もちろん、男子も引き続き募集中!)
http://www.albirex.cat/meeting.html

日本の常識、世界の非常識。

2015アルビSのトレーニングは今日が初日。
気分も新たにイキイキと…、と思ったらここ最近では最も暑い。
初日ということもあってトレーニングはランニングから入ったので、選手たちが大変そう。
これもまた洗礼ですな。

さて、トレーニング開始前は選手たちを集めて毎年恒例のキックオフミーティング。
口を酸っぱくして伝えたのは、
「ここは、シンガポール。」
ということ。

シンガポールを腐すつもりはありません。
ただ、毎年、

  • 日本だったら◯◯なのに
  • Jリーグでは○◯だった

という意識を持ってしまう選手が何人かいるんですよね。

我々はシンガポールにいさせてもらってプレーをさせていただいているわけです。
海外トップリーグでプレーする日本人だけのクラブはウチだけです。
日本代表としての責任があります。

環境にアジャストし、能力を発揮することは簡単ではありませんが、
選手たちがここをステップにして「次」に行く時に、
「違い」を感じなくてはならないこの経験は、いい勉強になると思っています。
当たり前だと思っていたことが、全然当たり前じゃない、ということです。

日本とシンガポールと、日常生活を含めてどちらのケースが世界で多く見られるのか。
どちらが世界のスタンダードに近いのか。
おそらく、至れり尽くせりの日本ではなく、
自分で考えて行動する必要があるシンガポールなんじゃないでしょうか?

日本の常識、世界の非常識。

写真。



アルビS、本日よりトレーニング開始!よりによってメチャクチャ暑い! http://ift.tt/14MBrwU

Saturday, January 10, 2015

バンコク日本人中学校。

修学旅行でシンガポールに来ているバンコク日本人中学校約300名の皆さんの前で、
未来予想図〜今すぐ世界に出るべき7つの理由〜
を講演させていただきました。
(しかも会場はイスラム系の学校!)

10ヶ月も前からバッチリ日時指定のオファー、と自分史上最長のスケジュール予約だったような気がしますし、さらに都合4日間の過密日程の中で講演するのは是永だけ、というわけで何やらとてつもない重圧が。

これ、よく考えたら自分が中学生の時、修学旅行で長崎に行って原爆被害者の方のお話を聞かせてもらったのと同じ設定だよな。重みがないとアカンよな…。大丈夫だったかな…。

写真。



さらば、ネイマール(から投げ渡されたシャツ)!本日、額にバッチリ入れてプレゼントしてきますー。 #Neymar #Brasil #Albirex http://ift.tt/1FC0weI

Friday, January 09, 2015

写真。



アルビSのリーグカップV戦士、翔太郎が強い覚悟と共に帰ってきてくれた。優勝する! #Albirex #Singapore http://ift.tt/1BGIHqI

Thursday, January 08, 2015

インターン、ウェルカム。

昨晩、新加入選手5人を含んだ9人の選手がシンガポールに到着しました。
本日は早速、スタジアムで軽く汗をかいていて、
日本との気温差だからでしょうか、自然とニヤける選手たちの表情にこちらもニヤニヤと嬉しくなってしまったのです。
10人くらいは12月中にシンガポールに来ていて走りこみを中心としたトレーニングを行っています。
激しいポジション争いは既に始まっているのです。

さて、そんな初々しい選手たちの表情を見ていて思い出したのですが、
自分が初めてシンガポールのチャンギ空港に降り立って8年目を迎えております。
「そんなに長くシンガポールにいるつもりはあったのか?」
と多くの方から聞かれるのですが、
そもそも帰るつもりではいい仕事などできないと思っていたので、
骨を埋める覚悟…、だと大袈裟なので、骨を埋める予定、くらいの気持ちでした。

8年目となるとまあまあベテランの域に達してきますので、
ありがたいことにシンガポールに研修にきた高校・大学・企業の皆さまから講演のご依頼を定期的にいただきます。
暑い国なので負けじと熱く、
・未来予想図〜今すぐ海外に出るべき7つの理由〜
・世界共通言語”サッカー”で国境を超える!
この2本のネタを中心にお話させていただいています。

で、最近はアルビレックス新潟シンガポールに、
「フロントにインターンを受け入れてくれないか?」
「1週間くらい、ゼミの研修先になってもらえない?」
というお問い合わせも多数いただきます。

もちろん、ウェルカムです!
シンガポールでもカンボジアでも、その他の東南アジアの国でも受け入れさせていただきます。
期間も問いません。
ざっくり日程をいただければ活動スケジュールも作ってしまいますので、ぜひご一報を!

Wednesday, January 07, 2015

写真。



シンガポールの大臣&ウチのホームの行政区の皆さんにお誘いいただいた小ぶりな新年会的な集まりに来たんです。「ど」ローカルな店だったのだけど「シンガポールで一番美味しいよ!」と皆さんが言うだけあって、人生で一番美味いフィッシュヘッドカレーだった!(驚 #Singapore #Curry http://ift.tt/1KluMup

写真。



シンガポール日本人会にて毎年恒例の賀詞交換会。竹内駐日本国大使ご夫妻と。変わらずステキなご夫妻!#Singapore http://ift.tt/1HKwrHG

Monday, January 05, 2015

写真。



関さんとサトシュンとなにわで新年会。 #Singapore http://ift.tt/1HzvXEe

写真。



12月に歓喜の残留を果たしたアルビレックス新潟プノンペンの今季は、フンセンカップで開幕。カンボジアの天皇杯ですね。1月8日、9日、11日と試合が組まれているわけですが、やるからには勝つ! #Albirex http://ift.tt/1Dnkaq8

Sunday, January 04, 2015

Instagram



via Instagram http://ift.tt/1zLVILo

世の中そんなに甘くない。

今晩くらいから日本人フロントスタッフたちがオフ明けでシンガポールに続々と帰ってくる。いよいよ、本番開始。

選手との契約交渉などは自分でやっているので、チームの準備は着々と進んでいる。基本的にスタッフたちの長い休みはこの年末年始しかないので存分にエンジョイすればいいと思っている。

多くの友人や恩人と旧交を温め、志を新たに帰ってくる者。それとは逆に何となく日本が恋しくなってしまう者。それらを超越して自分の存在意義を定義し直してくる者。色々な表情が楽しみだ。

自分はといえば、午前中に10kmジョグ、午後に5kmラン+筋トレという我ながら褒めてあげたいメニューで年末の脂肪を少しだけ押し出しつつ、合間には我が家屋上にて2人の娘のプール監視員を行いつつ仕事の整理。ついでに夕食もそのまま屋上で白パエリヤなど。あんまりにも爽やかなので、禁酒は1日でストップしてしまったのだ。

…とか何とか思っていたら、割と衝撃的なトラブルの電話があるわけですよ。そりゃそうだよね。世の中そんなに甘くない。

Saturday, January 03, 2015

絶賛増量中。

毎日ジムに行って走ったり身体を鍛えたりといった生命維持活動を、長続きできるくらいの負荷で1年くらい緩ーくやっているのだが、体調管理の基本中の基本は体重計に乗ることだと思っている。というわけで毎日乗っている。

で、本日は朝から目が点になった。3年ぶりくらいに80kgの大台に乗ってしまったばかりか、わずか24時間で4kg増という衝撃の成績を叩き出してしまい、1日中猛烈に反省している。なのでとても元気がない。

卒業選手たちと焼肉→カラオケの黄金コースの後、妙にシアワセな気分になったため家でさらにキツい酒を浴びに浴び、2015年は口にしないはずだったポテチやスナック菓子、〆にインスタントのラクサまで食べたことが悪いというのは余裕で理解している。

スケジュールを確認したところ、講演があったり日本出張がらあったりするので、1月中旬くらいまでには76kgくらいにしておきたい。いや、する。

何でこんなどうでもいいことを衆目に晒しているのか自分でもよく分からないのだが、おそらく何らかの強制力を働かせたいのだろう。

だが、「…ってblogで書いたけど、今日は(も)食べる!」と呑み会で豪語して人気取りを狙う、というセコい戦略が見え透いた新年会の連続になるかもしれないことは、お会いする皆さまに先にお断りしておく。

Friday, January 02, 2015

新年会。

正月2日目ということで、卒業生たちとご飯を食べに行ってきたのです。

アルビレックス新潟シンガポールから移籍を果たしていくことを「卒業」と呼んでいます。ウチに来て良いプレーを見せて認められて引き抜かれていく。シンガポールにもそういった選手たちが何人もおりまして、かわいい(?)ワカモノから近況や夢などを肴にしつつ、ガハハとビールを呑ませていただくというのは実に至福なひととき。

彼らがピッチ上だけでなくそれ以外の経験から刺激を受けて、今後苦しくなっていく日本へ新たな刺激を伝える伝道師になってくれることが、アルビSの存在意義だと思っているのです。

とりわけ来年のゲイランユナイテッドには4人の卒業生たちがおりまして、「アルビSダービー」的な雰囲気になること請け合いです。

楽しみ。

Thursday, January 01, 2015

2015あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

「最近妙に涼しいなあ」と、全く年末感のない常夏シンガポールでカウントダウンを迎えました。いや、正直申し上げますと昼間から家で呑み続けていたために、紅白が終わった直後、カウントダウンの前に寝落ちしておりました。

さて、ほんの数年前までこの状況を考えもしませんでしたが、現在アジアを中心に6ヶ国でサッカービジネスを展開させていただいております。
仲間は多いほうが楽しい!ということで、ビジネスパートナーはいつでも大絶賛募集中です。各国にお住いの皆さん、ぜひお気軽にご一報ください。

本年もシンガポール、バルセロナ、プノンペンとそれぞれのサッカークラブの存在意義を追求しつつ、最大化できるように邁進いたします。

よろしくお願いします!