Friday, February 27, 2015

写真。



昨日の新聞にアルビSのスポンサーパーティーの様子が一面まるまる載っていたらしい。ありがたい。 でも、もっとありがたいのは地域との取り組みをきちんと載せてもらったこと。シンガポールのどのクラブもやっていない試み、名付けて「地域スポーツ循環システム」。今年もガンガン進めていく。 シンガポールのサッカークラブではない我々が継続的に地域社会の問題解決に取り組むことによって、初めてニッポンのサッカークラブの存在価値が生まれるのだ。 http://ift.tt/1MWZnj9

Wednesday, February 25, 2015

写真。



本日はアルビシンガポールのスポンサーパーティー。メインスポンサーのCanonさんをはじめ、たくさんの方々にいらしていただいて大盛況でございます。いつも皆さまに支えていただき、ありがとうございます! しかし、挨拶のとき久々に緊張して言葉が飛んでしまった…。情けない…。 http://ift.tt/1AJYdkK

新大プロジェクト。

「新大プロジェクト」という団体をご存知でしょうか。
正式名称、新潟大学アルビレックスプロジェクト。
3年ほど前に立ち上げられた「新潟大学生にアルビレックス新潟を知ってもらってビッグスワンに来てもらおう!」という想いを持って活動している新潟大学生による団体で、
現在では何と50名ほどの学生が在籍し、学生へのアルビの普及、大学のオレンジ化、学割チケットの販売促進、バスツアーの企画などを行っています。
ポジティブでイノベーティブな若い力が漲っております。

さて、そんな彼らの代表4名が、2月20日〜24日の間に「アルビレックス新潟ミャンマー」を訪れてくれました。
http://www.niigata-nippo.co.jp/blog/supporterblog/2015/01/029442.html

ミャンマーと言えば、大絶賛奮闘中の現地代表、村中。
現地在住の方々に助けていただきながら、困難が連続する環境の中でサッカースクールや聾学校へのクリニックを見事に展開してくれております。
そんな彼の元に新大プロジェクトのメンバーが、多数のアルビグッズを持って来てくれたのです!
(とはいえ村中のためではありません)

中心となって動いてくれた旧知の中山優くんに話を聞いてみました。
「(今回の狙いは)一言で言うとアルビファミリーの拡大です。サポーターにいらなくなったグッズを寄付してもらいミャンマーの方たちにグッズを届けることによって、新潟とアルビレックスについて知ってもらいたかったです。
また、自分たち自身もいわゆる途上国と言われる国に実際に行ってみて現地の方との交流を通してミャンマーの現状を学ぶということも狙いです。
こういった海外での活動を今後定期的に行うことで、数年後にはアジアの人たちが新潟に興味を持ってもらいビッグスワンに来てくれるようになればと考えています。」

素晴らしい!

都合のいいことにタイにもカンボジアにもマレーシアにもアルビはあります。
これからもどんどん増えるかもしれません。
アジアと接することは、これからの若者に必要な活動(体験)だと思いますし、
何より素晴らしい心意気によって生み出されている活動です。

ぜひ、引き続きたくさんの交流をさせてください!

(以下写真=中山優)











Monday, February 23, 2015

写真。



明日から開幕戦やそれにまつわるイベントが目白押しですので、髪を切ってシャキッとしよう…。 オープン以来、アルビシンガポールをずっとスポンサーとしてご支援いただいているCLEOさんにおじゃまして、サッカー大好き美容師さんのRyoくんにモコモコだった頭をとても小さくしていただきました。いつもながらステキな髪型をありがとうございます! http://ift.tt/1Dc8g30

Friday, February 20, 2015

カンボジア代表(候補)選出!

昨季は最下位で何とか残留。
今季のフン・センカップもベスト8で敗退。
と、爽快なニュースの1つくらい何とか提供したいのだが、
なかなかスムーズに進まないアルビレックス新潟プノンペン(アルビP、Pちゃん)。

ところが、突然のビッグニュース!
アルビPの選手がカンボジア代表候補に選ばれたというのだ!

選ばれたのは背番号24のFW、Sim Vutha。
足元の技術とパンチ力のあるシュートに秀でた選手。
こないだ観に行った試合でも、なかなかの存在感を醸しだしておりました。

自分のクラブの選手が在籍中に候補とはいえ代表選手に選ばれるというのは初めて。
実に誇らしいなあ。
ついでに2月28日のシンガポール代表とのトレーニングマッチの代表候補ということで、
これまたご縁が深いですな。

他の選手にもいい影響を与えてくれるだろうから、
ぜひそのまま代表に残って欲しい!
ガンバレ!

Wednesday, February 18, 2015

BBQ。

今日はチャイニーズニューイヤー的には大晦日!ってことで会社も休みにして、選手たちと昼間からBBQ(ノンアルコール)。

今季はここまでトレーニングマッチ全勝(5連勝)ということで、開幕前とはいえ否が応でも高まる期待、なのだ。

ちょっといい肉も買ったから、存分に食べて勝ち続けてくれい!

Tuesday, February 17, 2015

写真。



本日はChairmans Lunch。 Sリーグ各クラブのチェアマンや協会関係者が集まって、明後日に迫ったチャイニーズニューイヤーをローヘイで祝うという、年に一度の行事です。開幕直前という意味でも、とても意義深いイベントです。 願い事を叫びながら野菜や魚などが乗ったサラダ的食べ物を箸で高くつまみ上げながらグシャグシャにしていくのがローヘイです。 「Sリーグの発展を!」 「各チームの発展を!」 と、最初はキレイごとをみんなで叫ぶのだけど、 しばらくすると、 「マネー!」 に変わるのは最早伝統芸能。 http://ift.tt/1EHJ8k4

Sunday, February 15, 2015

写真。



昼過ぎにスクールの大会をちょっと見学した後、こないだ観れなかったトレーニングマッチのビデオをチェック中。まだちょっとバタバタしているけれど、オーソドックスかつインテンシティーの高いチームに仕上がりつつある。よく走るね。 でも結局、この「ちょっと」を埋めれるかどうかってことなんだよなあ、って毎年思ってるので、今年は何とかしてくれい。 http://ift.tt/17bAUpb

写真。



「日曜日AM8:00から」という不思議な時間に始まったSリーグ20周年記念イベントに出席している。 いや、実に不思議な時間である。 http://ift.tt/1Dt0539

Saturday, February 14, 2015

写真。



U-22の試合前にアルビチア、踊らせていただきましたー。子どもたちはサポーターズクラブイベントとダブルヘッダーでしたが、元気よく踊ってくれた! http://ift.tt/1zTRfdK

2015第1回サポーターズクラブイベント。

シンガポールに帰ってきたのでアルビシンガポールの2015第1回サポーターズクラブイベントに参戦。

ジュロンイーストスタジアムの天然芝の上で、チアあり、選手のパフォーマンスあり、全員参加のミニゲームあり。というわけで、たくさんのアルビファミリーの皆さんとフレンドリーで笑いの絶えない時間を過ごさせていただいた。嬉しい!

そして気がつけば(サッカーの才能に溢れまくっている)2歳前のウチの次女が隅っこでボールを蹴りまくっていた…。

Friday, February 13, 2015

写真。



「疲労を感じるヒマを与えず移動しまくる」というのが今年のテーマなのだ。 今日は朝から東京で3本打ち合わせ→新潟で4本打ち合わせ&アルビバルセロナ説明会。そしてそのまま羽田に向かって夜便でシンガポールに帰国。硬軟織り交ぜたスキのないスケジュールが組めたぞ! と、爽快感とともに新潟駅に降り立つと… 雪かよ! 「寒さを感じるヒマを与えず…」は難しいっす。 でも、新幹線乗る間際にへぎそば食べれたからシアワセです。 http://ift.tt/1ElMHwc

Monday, February 09, 2015

写真。



昨日、二日酔いの体を叩き起こしてジムでガッシャンガッシャンしたらスッキリしたので、娘たちをウチの下の公園に連れてって芝生を走り回るのを見つつ日向ぼっこ。で、バンコクに移動してサッカー界の友人たちと深酒。世界中に呑み友達がいてくれるシアワセ。 というわけで昨晩からバンコクにおります。今年に入って色んなことが動き始めていて、我ながら充実してる感が珍しくあります。折角の機会ですので、ご期待いただいている皆さまにお応えできますようアグレッシブに攻めさせていただきます。 なので、超絶厚切りロースカツに挑戦中! 大好き(はあと http://ift.tt/1KyOr9f

Saturday, February 07, 2015

写真。



今季始まって初めてSリーグのチームとのトレーニングマッチ。内容はまだまだだったけど3-1で勝利。この時期の結果は全く関係ないのは分かってるけど、負けるよりは勝った方がいいよね。 夕方の風が気持ちイイ。 http://ift.tt/1ENHQra

Sunday, February 01, 2015

写真。



呑みに来たらまさかのレジェンド、デルピエロやで。マジか。 http://ift.tt/1yYhCPc