Thursday, April 30, 2015

カンボジアの歴史的な出来事にサッカーが!アルビが!




ご存知の通り、アルビレックス新潟プノンペンのトップチームの活動は今季は行わないことになりましたが、
サッカーを通して日本とカンボジアをつなげる活動は引き続き行います。

その手始めとしてつい先日、
4月25日(土)に「Tsubasa Cup for Tomorrow 2015」(通称:つばさ橋カップ)をアルビレックス新潟プノンペンが主催しました。

日本のODAで造られた「つばさ橋」を記念してこのイベントを開催させていただきましたが、
この「つばさ橋」、ただの橋ではありません。
カンボジアだけでなく東南アジアの経済に大きなインパクトをもたらす橋なのです。
その意義たるや、JICAのページを観ていただけると一目瞭然。

カンボジアの国道一号線はアジア・ハイウェイの一部として、ホーチミン(ベトナム)-プノンペン-バンコク(タイ)を結ぶ南部経済回廊の一部となっていますが、現在のメコン河渡河手段はフェリーであるため、繁忙期には最大7時間程の待ち時間が発生しています。日本は、国道一号線のボトルネックとなっているメコン河渡河地点・ネアックルンへの橋梁建設を支援します。この橋梁の開通により、南部経済回廊を通じた物流・交通・交流などが円滑になり、カンボジア国内のみならず、メコン地域全体の経済発展が期待されます。

このつばさ橋の開通のタイミングで「サッカーを通した交流イベント」を!
という熱い想いでアルビPのGM池田ノリさんが奔走し、主催をすることに至ったわけです。

そしてもちろん、
「つばさ橋」→「キャプテン翼」→「高橋陽一先生&南葛シューターズ」
というわけで、陽一先生と南葛シューターズにもカンボジアまで来ていただきました。

その他にも要人の皆さま、多数のご来賓の皆さまにもお越しいただきまして、
カンボジアの歴史的な出来事にサッカーが華を添えるという、極めて意義深い重要なイベントとなったように思います。

【ご来賓】
在カンボジア日本大使館 隈丸大使
カンボジアオリンピック委員会会長兼観光省大臣 Dr. Thong Khon
カンボジアサッカー協会会長 H.E. Sao Sokha
ボクシング協会会長
カンボジアスポーツ省大臣
JICA 所長、国際交流基金所長など
【大会委員長】
高橋陽一先生
【大会ゲスト】
南葛シューターズ
【イメージキャラクター】
キャプテン翼

サッカーを通してこのような活動を継続的に行っていくことで、
日本の価値、サッカーの価値、そして日本サッカーの価値を高める続けたいと思っております。

改めましてご協力いただいた皆さま、心より御礼申し上げます。















Wednesday, April 29, 2015

Tiny moments.


昨日のMund Deportivoに我らがアルビレックス新潟バルセロナの記事が載っていたらしい。恐ろしいことに「アルビレックスだから」とか、「日本のクラブだから」とかではなく、単純に試合の結果とリーグ戦の行方が書いてある。 リーガエスパニョーラから8番目の最下層にあるカタルーニャ州4部リーグは30リーグくらいあって、そのなかのひとつに我々がいるわけで、そんな我々のひとつの試合も新聞に掲載してしまうという…。 ここにある「素晴らしき偏執的フットボール愛」は、住んでみなければ分からない。 http://ift.tt/1zm5cDj

Sunday, April 26, 2015

Tiny moments.


ニヤつくほど天気の良い日は、原点回帰に限る。 花飾りをつけた瑞々しい姉妹が、弾けるように飛んでいく。 じっと、見守る。 だが、それがいい。 http://ift.tt/1DM8lI8

Saturday, April 25, 2015

Tiny moments.


日本サッカービジネス界の源流そのものの伝説的存在で大尊敬している方がシンガポールにいらして、しかもわざわざウチのスタジアムまで訪ねてきてくださった。ご無沙汰してしまってすみません! で、今はシンガポールのサッカーを、ああでもないこうでもないと、一緒に観させていただいている。 至福の時。 http://ift.tt/1GsKwZY

Tuesday, April 21, 2015

Tiny moments.


来月移転するアルビSのクラブハウスの工事が昨日始まりました。これまではスタジアムの中にあったのですが、手狭になったので思い切って中心部にほど近いショッピングモールの1Fをドドンとブチ抜くことにしました。かなり時間をかけてロケーションを厳選した甲斐あって、ほぼ理想の場所…! ちなみにシンガポールでは「クラブハウス=カジノ」として機能していますので、自分も日本人ではほとんどいない海外カジノ事業者として、IR推進法案関連に大注目なのです。 http://ift.tt/1P8OI5b

Friday, April 17, 2015

Tiny moments.



街のド真ん中で行われた今年のSingapore Cupの抽選会が。1回戦は昨年と同じくカンボジアのSvay Riengとの対戦。 ちなみにSingapore CupはSリーグのクラブと海外からの招待クラブ、11チームで戦います。 日本代表同様、カンボジアとのご縁が引き続くのですが、もちろん頂点を目指しているので負けるわけにはいかんのです! #Albirex http://ift.tt/1b2YaYI

Wednesday, April 15, 2015

Tiny moments.



5連勝! しかも、5試合連続無失点! 暫定首位キープ! 内容まだまだなのにしっかり勝ち切るあたり、今後が楽しみで仕方がないではないですか! http://ift.tt/1IL1hmA

Tiny moments.



試合前のクラブハウス。 大臣の前で我々の地元Yuhua地域とのMOU継続のセレモニー終了。 (色黒すぎて上手く写らないよね…) 準備万端! 今日も勝って5連勝する! http://ift.tt/1FJUovs

Tuesday, April 14, 2015

シンガポールとカンボジアが同組。


ご存知のように先ほどロシアワールドカップ予選の組み分けが決定した。

なんと、シンガポールとカンボジアという2つのアルビレックスに縁のある国が日本と同組になった。
これは、何という因果。

12年目を迎えているアルビレックス新潟シンガポール。
現在暫定首位という順位はもちろん素晴らしいのだが、
他クラブにはないユニークな地域と密着した活動も高評価を得ている。
日本人の皆さんからのサポートはもちろん熱烈にいただいていつつ、
地元の方々からもローカルクラブをさておくほどの人気を得ている。

カンボジアもトップチームこそ今年は中断しているものの、
サッカースクールやクリニックの活動は継続していく方針だ。
先ごろ日本のODAで開発されて規格外に便利になった「つばさ橋」の開設記念イベントも、
4月25日にサッカーを通じて高橋陽一先生と行う予定だ。
何よりカンボジアサッカー協会との関係も今でも密であり良好である。

というわけで、個人的にとても興味深いグループ分けなのはもちろん、
できる限り多面的に日本代表に貢献させていただくとともに、
願わくばシンガポールかカンボジアのどちらかのグループリーグ突破を願っている次第です。

※シリアとアフガニスタンは、時期柄「マジで」気をつけていただきたく…。
※※アフガニスタンが中立地開催の可能性があるとかで、その場合モルディブ…?行かざるを得ない。

Wednesday, April 08, 2015

Tiny moments.



難しい試合を勝って4連勝! 再び首位浮上! 選手たち、最後まで走りきった! スバラシイ! #Albirex http://ift.tt/1GoMe0M

Friday, April 03, 2015

Tiny moments.



1-0勝利!3連勝で暫定首位! 苦しい試合をモノにできた! マラッカで宴会などすることなく、バスで真っ直ぐシンガポールに帰ります…。 http://ift.tt/1P5c9x9

Tiny moments.



本来ならば4時間もあれば到着したはずだったのだが、予約したバスが遅れたり豪雨だったり渋滞だったりで都合7時間かかった…。 というわけで本日の試合のために、前乗りで昨晩からマレーシアはマラッカに来ている。 ポルトガル、オランダ、イギリス、そして日本と、時代を反映する国々に次々と占領されてきた町。絶妙にミックスされた文化が独特の雰囲気で観光客たちを包む。6年ぶりくらいに来たのだけれど、相変わらずのんびりしていい町だ。 昨晩は試合へ向けてコンディションを整えるためにネオン街(古い)へと繰り出したかったのだが、前述の通り到着が大幅に遅れたため、スケジュールをこなす頃にはほとんどのお店が閉まっていた…。 風紀委員長の名が泣くぜ。 http://ift.tt/1aplIY6

Wednesday, April 01, 2015

Tiny moments.



本日はCanon Print Hubのオープニングセレモニーにおじゃましている。アルビシンガポールのメインスポンサーでおなじみのCanonさんが、日本代表vsブラジル代表が行われたSingapore Sports Hubに立ち上げたCanon Print Hub。いわゆる「スポーツの聖地にプリントの聖地」がドドンと登場したわけなのである。 中も拝見させていただいたのだが、驚くべきワンストップサービス!印刷物であれば何でもできるみたいだし、何より速い!セレモニーの内容が15分後にはキレイにデザインされてプリント完了。しかもさすがのクオリティ…! 今年予定しているクラブハウス拡張の際、お願いさせていただきます! http://ift.tt/1C5kAy9