Monday, November 30, 2015

Tiny moments.


本日は2015のSリーグアウォーズ。 なんと! Goal of the year: 井畑翔太郎! Players of the year: 木暮郁哉! クラブ史上初受賞! よかったなあ…!涙 今年のSリーグはアルビのシーズンだったわけですが、さらに上を目指している来年はどうなっちゃうんだろうか!? http://ift.tt/1IjyxTd

Sunday, November 29, 2015

Tiny moments.


本日は、IPPIN PRESENTS ALBIREX DANCE COMPETITON 2015。おかげさまでもう4年目の開催となりました。 300人にもなったアルビのチアスクール生だけでなく、シンガポールにあるヒップホップやフラダンス、ジャズダンスなどなどたくさんのダンススクールが一堂に会して発表会。なんと、賞金も出るのです…! 以前はシンガポールに住む女の子たちのスポーツが少ないことに問題意識があったので、こういう大会が継続的に開催できている環境をとても嬉しく思っています! http://ift.tt/1lRTACk

Saturday, November 28, 2015

皆さまが優勝!


おかげさまでシンガポールカップ、初優勝です。
これで今季はリーグカップと合わせてダブルになりました。
クラブ史上初、というか、カップ戦のダブルはリーグ初の快挙のようです。

今季の立ち上げから何らかのストーリー、誰かの存在、至る道筋、
どれかひとつでも欠けていたら達成できなかったと思っています。
遅くまで大声でご声援いただいた会場の皆さま、
都合が悪くTVの前で信じてくれていた皆さま、
インターネットで新潟、あるいは日本から大きな歓声をあげていただいた皆さま、
全ての皆さまの声が聞こえておりました。
つまり、皆さまが優勝です。

実は試合開始前から涙腺がうるうるしていました。
気持ちの入ったウォーミングアップを観て、
「ああ、これだけの集中力だったら大丈夫」と思ったり、
「こんなに気持ちを見せてくれたら負けても納得する」と思ったり、
「選手たちはプレッシャーあるだろうにすごいなあ」と思ったり。
など、感情が右往左往しているうちに、なぜだか涙が止まらなくなりました。
ダメなんだけど仕方ない。

逆に、試合が始まったら冷静に試合を観ることができました。
相手が退場になった瞬間、
「ああ、これは難しいパターンだなあ」や、
残り18分で先制された瞬間、
「うーん。ハマったなあ」など、
さほどいつものように興奮することもなく、珍しく実に冷静に観察していました。

何故ならば、信じるに値する努力を、選手、スタッフがずっと続けていたからです。
負けるわけがない、そう思っていました。



同点弾。
コーナーキックであれだけキレイに決めたのは今季初です。

逆転弾。
ご覧ください。
最後の最後で今季ベストゴールです。

選手、スタッフ、本当によく頑張った。
みんな、気持ちを切らさず最後まで諦めなければこれくらいはできるんだよ。

これから死ぬまでの人生、こういう瞬間はたくさんある。
今日みたいに、息を止めて洗面器から顔を上げるギリギリまで頑張れば、必ず未来につながる。
軽々に扱うつもりはないけど、神様は必ずあなたたちの努力、行動を見ている。

選手たち、心から、おめでとうございます。
そして皆さま、おめでとうございます。
嬉しい!

Tuesday, November 24, 2015

Tiny moments.


今年最後のタイトルであるシンガポールカップ。 本日の勝利で、決勝進出! 激しい試合をよく乗り切った! 試合後にはリーグ3位のメダルを受賞。 3位でこれだけ嬉しいわけで…。 夏に獲ったリーグカップと合わせて悲願のダブルは目前…! 決戦は金曜日! 19:30 @Jalan Besar Stadium! http://ift.tt/1I8gDTm

Saturday, November 21, 2015

Tiny moments.


ベトナムはホーチミンで開催されている和橋会世界大会アジアベンチャーズサミットに来ております。前夜祭は何と前代未聞の「船上パーティー」ということで、もちろん張り切って参加中。 以前シンガポールで開催された世界大会で登壇させていただいたこともあり、ご挨拶させていただいたアジア各地で大活躍中の皆さまと嬉しい再会。 活気溢れるアジア市場で驀進中の経営者の皆さんたちですので、平常運行がエネルギッシュで熱い。刺激溢れる中に身を置いているだけで、またまた奮い立ってくるのです。 やり切るぞー。 http://ift.tt/1I3dqV2

Friday, November 20, 2015

Tiny moments.


本日、ある事で人生初体験をさせていただいたのだが、やっぱり初モノは刺激だらけでいいね。初めてのこと、できないこと、分からないことってのは断然ヒトを若くすると思う。 さて、夜はSリーグ最終節。 何とか勝利で飾り、大声援をいただいたホームのお客さんたちと喜びを共有できた。やはり勝つってスバラシイ。 ただし、今季の成績には選手もスタッフも納得していないと思うので、来週のシンガポールカップ準決勝と決勝は、思い残すことなく爆発して、遠慮なく最高の結果を残してくれ! http://ift.tt/1kKwpJR

Friday, November 13, 2015

Tiny moments.


今季最後のJurong East Stadiumは盛りだくさん! 試合前にお馴染み「ちょんまげ隊長」のツンさんに自身で行っている東日本大震災の被災者の皆さんへの活動報告をしていただき、念願叶ってハーフタイムには200人くらいの子どもたちがピッチ上でジバニャン(本物)とダンス! お忙しいところお集まりいただいた皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか…!? しかし、たくさんの子どもたちから熱烈にご声援いただいたのに試合に負けたのは如何ともし難いぞ。 http://ift.tt/1NPHnZS

Thursday, November 12, 2015

Tiny moments.


本日は日本とシンガポールのサッカー業界重鎮の皆さまとこの一戦を見守らせていただきます。

色々相談させていただきたいことだらけだったので素晴らしいタイミングでこのワールドカップ予選!ありがたや。

※この数日で、日焼けしすぎた&太りすぎた。

http://ift.tt/1WTLlRJ

Wednesday, November 11, 2015

Tiny moments.


アルビシンガポールスポンサーの関さんが開催した新潟県PRコーナー1周年記念イベント!で、会場がこれまたアルビシンガポールスポンサーの富寿しさん!というわけで盛大に飲んで食べて大騒ぎしてしまいました…。 新潟県庁の方々、省庁の方々、交通機関の方々、県人会の方々、メディアの方々…。お久しぶりの皆さまにお会いできまして最高に楽しかったです。 僕らもスポーツを通じて、もっともっと新潟(日本もね)とシンガポールをつなげたい! ※顔赤いのは日焼けだよ! http://ift.tt/1Y4i5tZ

Tiny moments.


代表戦のために日本からいらっしゃっているメディアの皆さんとサッカー。自分がメディアの仕事をしていたときも、取材の先々でサッカーしたなあ。GKジーコにループシュート決めたら激怒されたのもよき思い出…。

さて、カメラマン兄とジャーナリスト弟の六川ブラザーズ。この方々に出会わなければ、今の自分は間違いなくいなかった。世界中をご一緒させていただき、色んなことを教えていただいた。「サッカーはやる、観る、働くの順番に楽しいんだぞ」という金言も10年以上前にいただいた。

 1年ぶりにお会いできて嬉しくなってしまい昨晩は痛飲してしまったのだが、お二人も早朝からフルコートをプレー…。この方々を筆頭にサッカーメディアの皆さんは、何歳になってもプレーすることが最優先だったりする。スバラシイ。

※ちなみに写真は現地で撮ったのだが、このテキストは超絶渋滞に巻き込まれている行きのタクシーの中で書いている。つまり、大遅刻ごめんなさい。

http://ift.tt/1Nqn68C

Tuesday, November 10, 2015

Tiny moments.


明後日が代表戦ということもあって空前の日本代表ブームに沸いている祝日のシンガポールでございますが、朝から日本人会サッカー大会が開催されております。4,000人くらい集まっているらしい。運営の皆さま、いつもありがとうございます。

アルビサッカースクールの子どもたちはもちろん、我らがオヤジレックスも超絶奮闘の予定。日本代表に自分を重ね合わせつつ豪快に汗をかくという、イイ日になりそうです。

しかしながら、新しいGKグローブを(セールで)買って準備万端なはずのオヤジレックスの自称守護神が謎の体調不良(体重増加?)のため、今朝の目覚めから自信喪失中。とりあえず1回戦は勝ちましたが…。

けど、もしかしたらハリルホジッチ監督が観に来てるかもしれないんだぞ。
ワールドカップ出場の最後のチャンスだぞ。

頑張れ、オレ。

http://ift.tt/1PyUChf

Saturday, November 07, 2015

Tiny moments.



8年前のこと。

「シンガポールで社長やってきます」
 と、電話でご報告したときに、
 「おう、ダメだったら帰ってくればいいじゃん!」
 と、実に軽やかな激励をいただいた。

張り詰めていたチカラがスッと抜けた。
とてもとても、ありがたかった。

それからも逐一、何やかんやのタイミングで気にかけていただいている。
(偉いのに…!)

今日と明日は、そんな原博実さんと「いい時間帯」を過ごさせていただいております。

 ※先ほどその8年前の思い出話を久しぶりにしたら、
「あれ?そうだっけ?まあ、オレのおかげだろうな」
と、案の定覚えてらっしゃらないぞ…!

http://ift.tt/1QagoJU

Tiny moments.


日本代表戦が近づいてきたので、シンガポールでは関連イベントが続々と開始!

まずはJFAとFAS(シンガポールサッカー協会)の企画「ユニクロサッカーキッズ」。アルビレックスシンガポールもちょっとだけお手伝いさせていただきました。

(露出の少ない)ウチの次女もJalan Besarのピッチを初体験。
序盤から汗ダクダクで前日の体調不良が吹き飛んでおりました。

貴重な機会をありがとうございました!

http://ift.tt/1kgiVWf

Thursday, November 05, 2015

ジバニャン、再び。



先日、開催しようと試みましたが、インドネシアからのヘイズによって中止を余儀なくされました「妖怪ウォッチイベント」が、リベンジ開催!しかも今回は我らがホーム、Jurong East Stadium!ハーフタイムに300人が「ようかい体操第一」をピッチで踊るという、前代未聞のイベントをようやく開催できる運びとなりそうです。

関係者の皆さまのご理解とご協力、心より感謝申し上げます。日本のアニメ文化と日本のサッカーがコラボレート。サッカーを通じて日本のことを世界に伝え続けたいと思っています(もちろん、サッカーも)。

なお、試合日はシンガポールvs日本の翌日(11月13日)になりますので、シンガポール在住の皆さま、あるいは日本から代表戦をご観戦の皆さまは、連日連夜のサッカーナイトをお楽しみください!


いつもアルビレックス新潟シンガポールにあたたかいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
11月13日(金)開催のSリーグ第19節、タンピネス・ローバーズ戦にて『妖怪ウォッチGame Day』が開催されますので下記の通りお知らせいたします。
当日は(株)バンダイによるプロモーションでスタジアムに人気キャラクター「ジバニャン」が来場!
ハーフタイムにはピッチ上で「ジバニャン」と踊るハーフタイムショーを開催!

【11月13日(金)Sリーグ第19節 『妖怪ウォッチGame Day』】
■対象試合
2015年11月13日(金)19:30キックオフ
Sリーグ第19節 アルビレックス新潟シンガポールvsタンピネス・ローバーズ
※こちらの画面または本ページを印刷したものをご提示で入場無料。
■会場
ジュロンイーストスタジアム
■『妖怪ウォッチGame Day』イベント詳細
・バンダイ主催の妖怪ウォッチ・プロモーションイベント
人気キャラクター「ジバニャン」が試合前にスタジアムに登場します。
ハーフタイムには、ピッチ上で「ジバニャン」と踊ることができます。(先着200名)

皆さまお誘いの上、ぜひご来場ください!

Wednesday, November 04, 2015

Tiny moments.


新潟でお世話になりました皆さま、今回もとても実りがありました。ありがとうございました。 シンガポールー新潟は今回のように新潟直行直帰の場合、ANAさんが接続が良いのでとても助かります。 というわけで久々に成田ANAラウンジに来まして、朝から何も食べてないのを思い出し、いつものカレーではなく焼きそば(もちろん美味い)などなどを短い乗り継ぎ時間で堪能させていただいております。 しかしながら今月中旬の人間ドックへ向けて大絶賛調整しなければならないので、炭水化物は明日から断ちます。完全に断ちます。お酒すら飲みません。約束です。努力します。前向きに。 http://ift.tt/1Q4YHLQ

Tuesday, November 03, 2015

Tiny moments.


シンガポールでのリーグ戦が中2日での開催のため、滞在18時間くらいの新潟ダイレクト往復出張を余儀なくされております。うーん、実にもったいない。

やはり新潟は冬の様相でございまして、何というか、寒い…!しかしながら寒くなればなるほど新潟には美味な食が満載!

皆さまもぜひお越しください!
※〆はやっぱりもも太郎。

http://ift.tt/1MEOIMG

Monday, November 02, 2015

Tiny moments.



今日の敗戦でリーグ優勝の可能性がまた一段と遠のいた。

本日も遅くまで、
子どもたちが、
保護者の皆さんが、
地元の方々が、
期待を胸にスタジアムにやってきた。

それは喜びだったり、興奮だったり、笑顔。
ポジティブな感情だ。

ところがオレたちが提供するのは、 時として最悪な憂いだったりする。
今日みたいに。

そんな時はどうするか。
やり直すしかない。
見せるしかない。
今持つすべてを出し切るしかない。
漢としての心意気だ。

最後まで足を止めなければ、 必ず何かが起こる。

さあ、選手たち。
これからが本当の試練なんだぜ。

http://ift.tt/1NMjOPG