Thursday, December 29, 2016

Tiny moments.


昨日からバルセロナに来てます。

宿から地中海を眺めたら、これまでの人生で一番ステキなバカみたいな朝焼けを目撃してしまって、やっぱり全ては「愛」なんだよなあ、と何故だか悟った。愛ってスゴい。

さあ、これからだ。

http://ift.tt/2isS0pA

Tuesday, December 27, 2016

Tiny moments.


昨晩「にいがた未来塾」での講演を終えて日本でのお仕事終了。その後は柄にもなく(嘘)泥酔したのだけれど、きっちり始発の新幹線に乗って羽田に到着。お世話になったみなさま、ありがとうございました。

これからシンガポールにタッチして数時間後にはバルセロナへ。
お世話になっているみなさまへのご挨拶と新規事業の準備のために彼の地で年を越します。

毎日のように飛行機や新幹線に乗らせていただいておりまして、移動が趣味の自分としては涙が出るほど嬉しいので、また来年も何かと動きまくる一年にしようと思っております。

※JALカレーも食べ納め。

http://ift.tt/2i8SRw1

Sunday, December 25, 2016

Tiny moments.


皇后杯決勝。
アルビレックス新潟レディース。

選手、スタッフたちの戦いぶりに心を打たれた。
そして、サポーターの皆さんに心を打たれた。
それだけに、PK負けは…。
来年こそは…!

http://ift.tt/2i50BiC

Tuesday, December 20, 2016

ご報告。

昨日の臨時株主総会で株式会社アルビレックス新潟の取締役を拝命しました。

このような機会をいただけたこと、とても嬉しく思うと同時に背筋が伸びる思いです。
アルビレックス新潟という素晴らしい社会インフラを通じて「日本から世界へ」、「新潟から世界へ」を実現したいと思っています。


サポーターの皆さんがいつも声を張り上げて唄っている「PRIDE of NIIGATA」を体現すべく全力で邁進いたしますので、中野新社長ともども引き続きの熱いご声援をよろしくお願い申し上げます。

Wednesday, December 07, 2016

Tiny moments.


本日は味の素フィールドでのインカレ。大学No.1を決める大会でもあるけれど、学生最終年の選手たちが「プロ選手」への一縷の望みを懸けて戦う戦いでもある。

そんな中、ピッチで大声を張り上げる「翔太郎」を見つけた。

アルビレックス新潟シンガポールで2011年、2015年とプレーした井畑翔太郎は現在、静岡産業大学サッカー部のコーチをしている。コーチに就任した最初の年からインカレでベンチに入るなんて実にラッキーだ。そしてアップ中の姿勢もどことなく自信ありげじゃないか。ちょっと羨ましいぞ。3-0の快勝、おめでとう。

翔太郎は、アルビレックス新潟シンガポールだけでなく、シンガポールとミャンマーのローカルクラブでプレーした経験を持っている。こういう稀有な経験と世界を目指すことの意味をドンドン若い選手たちに伝えてもらいたい。そして、本人はさらに高いレベルの指導者を遠慮なく目指してくれ…!

http://ift.tt/2g9PW3B

Tuesday, December 06, 2016

Tiny moments.


本日は、新潟から修学旅行でいらした加茂暁星高校サッカー部の皆さんに講演@オフィス隣のアルビカフェ。

キラキラした若者たちよ、サッカーを使って世界に飛び出そうぜ! というわけで今晩から再び日本です。

Jリーグトライアウト、インカレ、関西スポーツビジネス会、バルセロナフットボールアカデミーのセミナーと楽しみなこと盛りだくさん。 日本でお世話になる皆さま、よろしくお願いします!

http://ift.tt/2h9yzAH

Sunday, December 04, 2016

第1回ASEANデフサッカー大会にミャンマー代表として出場!


アルビレックス新潟ミャンマーが運営する「アカデミー」は、ミャンマー唯一の「全寮制ろう学校」にあります。もう2年以上も現地スタッフ村中が週に3回通い続け、手塩にかけて少しずつ育ててきました。

全寮制のろう学校。「危険」ということでなかなか学校の敷地から出れなかった子どもたちが、「他のチームと試合がしたい!大会に出たい!」と、バスに乗って郊外まで出かけるようになりました。「サッカーをする」ことで、学校のルールを超えたのです。

そしてアルビレックス新潟ミャンマーのアカデミーは、12月5日から開催される「第1回ASEANデフサッカー大会」に出場します。各国から代表チームが参加するこの大会に、なんと「ミャンマー代表」として選ばれたのです!スゴい!

会場はマレーシア、クアラルンプール…。
そう、ミャンマーからは飛行機で向かいます。

彼らの置かれている環境は、決して裕福なそれではありません。もしかしたらパスポートを取得することも、飛行機に乗ることも一生なかったかもしれません。

しかし彼らは「サッカーをする」というたった一つのことで、学校のルールを超えただけでなく、ついには国境も越えたのです…!

というわけで、本日は日帰り(滞在3時間 笑)でマレーシアに来ています。我らがミャンマー代表チームに寄贈するユニフォームをシンガポールから持ってきました。

どうせだったらデッカい経験、「優勝」しちゃおうぜ…!


日頃、アルビレックス新潟ミャンマーの活動にご支援いただいている企業・団体、個人の皆さまには心より感謝申し上げます。皆さまのおかげで、子どもたちは自分たちの「可能性」を大いに広げています。

Thursday, December 01, 2016

Tiny moments.


安倍総理大臣ご夫妻主催の晩餐会にお招きいただきました。会場はもちろん、総理公邸。スゴい。

シンガポールのトニー・タン大統領ご夫妻が国賓として訪日されていることで開催された晩餐会。民間人で招かれたのはごく僅か、そしてダントツ若いということもあり、背筋が伸びると同時に、とても光栄に感じています。

今年は日本シンガポール国交関係樹立50周年という記念すべき年でした。これからもアルビレックス新潟シンガポールの存在が両国に必要とされるよう、真摯に活動を続けていきたく思っています。

※「実はカジノもやってますのでIR法案通ったらお声がけください!」と営業も忘れなかったぞ。

http://ift.tt/2gYh8XR

Tiny moments.


久々のスタジオゲスト。

「優勝したらアルビレックスシンガポール特集!」という約束で…。なんとも義理堅い!

 12月10日(土)23:30 TV東京
12月11日(日)02:10 BSジャパン
放送予定。

みなさま、よろしくお願いしますー。

http://ift.tt/2fTASds

Wednesday, November 30, 2016

Tiny moments.


本日は同志社大学。 「スポーツマネジメントプロジェクトセミナー」にて講演させていただきました。 未来ある若者たち、旅に出ようぜ! 講演の書籍化をご検討中らしいのでお楽しみに…! http://ift.tt/2fC6GFp

Tuesday, November 29, 2016

Tiny moments.


そ、総理からお手紙届いたぞ…。 なんだろう…? http://ift.tt/2g0P5mo

Sunday, November 27, 2016

Tiny moments.


本日は2016 IPPIN Presents Dance Festival。 アルビレックス主催のダンス大会としては5年目。多くの日本人の方々だけでなく、ローカルのダンスチームにも出場していただいています。

大会の規模は毎年拡大し続けており、スタジアムの小さな体育館→ショッピングセンター屋上→1,000人収容のアリーナへと会場も進化。今回は16チーム246名の子どもたちに参加していただきました。

おかげさまでアルビレックスのチアダンススクール生も400名を数えるほどに。これもスタッフたちの情熱の賜物です。真っ直ぐに突き進んで壁をぶち壊し続けてきたことで、素晴らしいチアダンススクールに成長していると感じています。

来年はさらにエキサイティングかつ斜め上の展開も控えておりますので、みなさまご注目ください!

#albirex http://ift.tt/2gj2GGm

Friday, November 25, 2016

河田篤秀、アルビレックス新潟へ。


アルビレックス新潟シンガポールで2シーズンをプレーした河田篤秀が、アルビレックス新潟に移籍することとなりました。
河田篤秀選手 アルビレックス新潟へ完全移籍のお知らせ

阪南大学での活躍で全日本大学選抜にも選ばれ将来を嘱望されながらも、なんとも巡り合わせが悪くJリーグクラブには加入できませんでした。しかし、シンガポールでの2シーズン、しっかりと能力とポテンシャルの高さを示してくれたことでこの移籍が決まりました。

(以下、河田プレー集動画)



8月に新潟で練習参加をしたのですが、J1の面々に囲まれても時折見せる河田のプレーにはやはりロマンがあります。特に「グイッ」と相手を引きずり倒しながらの突破は、人間日本人離れした魅力があります。

河田は、2016シーズンのSリーグ最優秀選手として表彰されています。
「たかがシンガポールだろ」と揶揄する声があるだろうとは想像していますが、
そんな声をはね返すだけのポテンシャルを持った選手だと思っています。

みなさん、ご声援よろしくお願いします。

Wednesday, November 23, 2016

Tiny moments.


修学旅行でシンガポールを訪れている東京農業大学第二高校の皆さんに、昨日と今日(合計400人!)、セントーサ島で講演をさせていただきました。

観光庁の調べ(平成25年)で、日本の20代のパスポート所有率はわずか5.9%と、特に主要先進国に比べて圧倒的に少ないことが分かっています。

その意味で、修学旅行をきっかけに彼らがパスポートを取得したことは素晴らしくラッキー。でもだからこそ、その「当たり前」の中に溺れることなく、滞在中とその後の人生、海外で多くの発見をしてほしい、価値観をぶち壊してほしい、そう願っているのです。

 http://ift.tt/2gjQ7er

Saturday, November 19, 2016

バルセロナに会社を作りました。



2016年11月17日付けでバルセロナに法人を設立しました。

その名も、
ALBIREX NIIGATA S.L.

中学生の頃から思い入れのあるバルセロナで会社を作れたことは、個人的にはとっても感慨深いです(笑)。

カタルーニャ州4部リーグに所属するサッカークラブ、アルビレックス新潟バルセロナを立ち上げてから4シーズン目に入っています(チームは好調を維持しているので、今季は昇格もあるかも…)。今後はさらに本腰を入れてバルセロナとヨーロッパでの事業展開をするので、現地法人が必要になったというわけです。

さて、どんな事業が始まるのか…。
斜め上のプレスリリースも絶賛準備中ですので、楽しみにお待ち下さい。


ただいま募集中のバルセロナフットボールアカデミーWEBサイトは以下。
http://www.albirex.cat/



Thursday, November 17, 2016

Tiny moments.


本日は新大阪から始発に乗って東京へ。 和光大学でひとコマ講義させていただいた後、夜は早稲田大学に移動して日本スポーツマネジメント学会で講演。で、明日の夜もライトスタッフさんで講演…。 「おれ、本業を見失ってるのかな…?」 と、ガンさんに相談するゴールデン街の夜はふけるのだ。 http://ift.tt/2fZbb9Y

Wednesday, November 16, 2016

Tiny moments.


本日は大阪体育大学。 2限「国際スポーツ論」、4限「地域スポーツ経営論」にて講義。 夜は市内に移動して日本スポーツマネジメント学会で講演。 真剣な目に見つめられると気合いを入れるので1日90分x3本はさすがにキク! …ビール飲ませていただいてもよろしいでしょうか? (嘘。もう飲んでる。) http://ift.tt/2eZS90K

Friday, November 11, 2016

Tiny moments.


修学旅行でシンガポールに訪れた新潟市立高志中等教育学校の皆さんに講演。元気が良くてとっても嬉しいぞー。 ※お土産にコシヒカリいただいた! 今夜の便で大阪向かいますよー! http://ift.tt/2eIA9bq

Monday, November 07, 2016

「ALBIREX SPORTS DEVELOPMENT FUND」設立!

先ほどクラブ公式HPでもリリースさせていただきましたが、
2017年から「ALBIREX SPORTS DEVELOPMENT FUND」を設立させていただきます。
平たく言えば「アルビレックススポーツ基金」です。

開始初年度となる2017年は、我々の売上の一部を利用してシンガポール人の子ども2名を新潟へ派遣します。
新潟で日本サッカーを体験するトレーニングに参加するだけでなく、日本文化を感じることのできるプログラムも組み込みます。
より多くのシンガポールの子どもたちにスポーツを通して日本を体験してもらうことで、日本とシンガポールが盛り上がればいいなあ、と思っている次第です。

このファンドが架け橋となって両国の友好関係に一層貢献できるようになれば、
アルビレックス新潟シンガポールのスローガンである「The reason.」(ここにある理由)がさらに増えることになります。
心から幸せに感じています。


さて、今現在、アルビレックス新潟シンガポールのシンガポール国内における社会貢献事業は、主に以下の3つがあります。

【YAFA】
└Yuhua Albirex Football Academy。ホームタウンであるYuhuaと共同運営しているサッカーアカデミー。
【寄付金】
└ホームスタジアム(Jurong East)ご来場者1名様につきSGD1を、ホームタウンであるYuhua CSCに寄付。
【CSR活動】
└シンガポールの子どもたちに向けたサッカークリニック。年間のべ約6,000人対象。


人と人だけでなく、国と国をも繋ぐことができるのが、スポーツビジネスの醍醐味です!
※仲間募集中!

Thursday, November 03, 2016

Tiny moments.


今日はアルビレックス新潟シンガポールの優勝報告会。支えていただいた皆さまに嬉しい報告ができて、ホント最高です。 苦しいとき辛いときを長い間一緒に乗り越えてくださった皆さまに乾杯! そして会が終了して。 情熱溢れる最高のフロントスタッフたちと全冠を掲げるわけです! http://ift.tt/2ehQ1kP

Wednesday, November 02, 2016

Tiny moments.


大成功のSリーグアウォーズから一夜明け。 福岡県立育徳館高校の皆さんに、セントーサ島のコンベンションセンターで講演。元気がある皆さんに引っ張られて眠気も吹っ飛びました。 最後の質問コーナーで 「大学には行ったほうがいいですか?」 と直球をぶつけられたから、真芯で豪快に打ち返しておきました。 未来ある若者たち、羨ましいぞ! http://ift.tt/2ecas2I

Tuesday, November 01, 2016

Tiny moments.


S-League アウォーズ! もちろん全冠制覇のアルビレックス新潟シンガポールが総ナメ! Fair Play Award (アルビレックス) Goal of the Year (免田朋己) Coach of the Year (鳴尾直軌監督) Player of the Year (河田篤秀) http://ift.tt/2fAoAb4

Sunday, October 30, 2016

シンガポール史上初、全タイトル制覇!から一夜明け。


昨晩、シンガポールカップを制したことで、アルビレックス新潟シンガポールは今季国内四冠、つまり全タイトルを獲得したことになりました。
先日の繰り返しになりますが、皆さんの優勝です。
おめでとうございます。
そして、日頃のご声援、ご支援、本当にありがとうございます。

おかげさまで、試合後から今この瞬間までずっと、感じたことのない達成感に包まれています。
想像していたドカーンという爆発ではなく、ふわふわとしたゆりかごに揺られている感覚。
選手たちもチームのスタッフたちも同じ感覚だそうです。

これまで誰もできなかったこと。
そして、これからも決して塗り替えられない記録だということ。
最初から「四冠」を掲げ、そのとおり達成したこと。
こんな素晴らしいことは、人生でもそう起こりません。

昨晩、美酒にまみれながら選手たちに伝えたことは、
「これがゴールじゃないよ」ということ。
これからの人生、誰の前にもいろんな壁が待ち構えていることでしょう。
そんなときはこの「誰もが達成できなかったことをやり遂げた」ということを強い自信にして、突き進んでいってほしいと思っています。

さて、本日18:30から高島屋シンガポール前「SJ50まつり」特設会場にて、
優勝報告イベントをドカンと開催させていただきます。
全選手、スタッフだけでなく、シンガポールサッカー協会、Sリーグ、そしてホームタウンの皆さんにも来ていただきます。

ぜひ、一緒に喜びましょう!
会場でお待ちしております!

Saturday, October 29, 2016

Tiny moments.


アルビレックス新潟シンガポール、 シンガポールカップ優勝! これで2016シーズン全タイトル制覇! オレたちが、誰も超えられない歴史を作ったんだぜ! #albirex #albirex_s #sleague http://ift.tt/2dXH4wX

Thursday, October 27, 2016

日本スポーツマネジメント学会での講演。

表題の通り、11月中旬に日本スポーツマネジメント学会さんで大学生・大学院生向けに講演をさせていただきます。

第9回スチューデント・キャリアセミナー(11/16【大阪会場】・11/17【東京会場】
http://www.e-jasm.jp/seminar/studentseminar/sc009.html

この度、日本スポーツマネジメント学会では、大学生・大学院生を対象にスポーツ業界研究やキャリア形成をテーマにした「スチューデント・キャリアセミナー」を下記の通り開催することになりましたのでお知らせいたします。
 今回のセミナーは、大阪と東京の2カ所の会場において、アルビレックス新潟シンガポール・Managing Director& CEOの是永大輔氏をお迎えして、海外サッカービジネスの現状、国内外のスポーツビジネス界で活躍を目指すための自己研鑽のポイント、そしてキャリア形成について講演いただきます。国内外のサッカービジネスに関心のある、そして、将来スポーツビジネス界での活躍を視野に入れている学生・大学院生の皆さんは、是非ご参加下さい。
テーマ
海外サッカービジネスの現状とスポーツビジネス界におけるキャリア形成
日時
【大阪会場】2016年11月16日(水)19:00~20:30(18:30受付開始)
【東京会場】2016年11月17日(木)19:00~20:30(18:30受付開始)
会場
【大阪会場】大阪体育大学同窓会館(アネックス)
 〒530-0043 大阪市北区天満3丁目10-16
 http://www.ouhs.jp/sessenkai/annex/ 外部サイト
【東京会場】早稲田大学 早稲田キャンパス22号館208教室
 〒169-8050 新宿区西早稲田1-6-1
※本セミナーに関するお問い合わせは、日本スポーツマネジメント学会事務局へお願いします。

ご覧のように大阪、東京と連日の夜に開催します。
しかも両日の午前中から午後にかけては、大阪では大阪体育大学(2本)、東京では和光大学と、もはや本業が何なのか訳が分からなくなっておりますが、スポーツで働くこと、海外で働くことを中心に、未来ある若者たちに刺激を与えるべく全力投球してきます。

よろしければぜひ。

Tuesday, October 25, 2016

FIFA会長からのレター。



アルビレックス新潟シンガポールに、ジャンニ・インファンティーノFIFA会長から今回のリーグ制覇についてお祝いのレターが届きました。

※まだ会長と面識はありません。
※※45歳なんですね…。スゴい…。

シンガポールサッカー協会曰く、シンガポールにこのようなレターが届くのは初めてということで(新会長になって方針が変更されたと想像しますが)、いずれにしてもとても光栄です。

この勢いでシンガポールカップ決勝も勝つんだぜ!

スタッフ急募!

職場はアジアを中心とした世界中!
サッカーやスポーツ業界で大暴れしたい方、一緒に突き進みましょう。


【職種:営業】

・業務内容:
└スポンサー営業
└経営企画・立案
└試合運営・企画・立案

就業条件:
・随時
・給与 応経験
・航空券(往復)、保険、ビザ取得代金などは当社負担

勤務地:
・シンガポール及び世界各国

募集条件:
・25歳〜40歳位
・健康で明るく、熱く元気のある方
・大学卒業の資格を持っている方
・英会話ができる方
・営業職経験者
・できればシンガポールの情勢に詳しい方


【職種:サッカースクールコーチ】

・業務内容:
└サッカースクールの指導・運営・企画

就業条件:
・随時
・給与 応経験
・航空券(往復)、保険、ビザ取得代金などは当社負担

勤務地:
・シンガポール及びアジア各国

募集条件:
・22歳〜30歳位
・独身の方
・健康で明るく、熱く元気のある方
・JFA C級ライセンス以上保持者
・簡単な英会話ができる方
・指導経験者



admin@albirex.com.sg ←@は半角
まで履歴書添付でメールを送ってください。

この業界、特に縁とタイミングがすべてですので、
「われこそは!」という方、躊躇せずにご応募ください。

お待ちしてます!

Sunday, October 23, 2016

Tiny moments.


昨日ビッグスワンをぶらぶらしてたら、
「おめでとう!」や「嬉しいよ!」と、
知っている方々だけでなく面識のない多くの方々からもお声がけいただいた。
握手もたくさんさせていただいた。
みなさん、自分ことのように喜んでくれている。
もちろん、アルビシンガポールのリーグ優勝のことである。

オレたちをファミリーだと感じてくれている。
ホントにホントに、嬉しかった。
もっともっとアルビに恩返しをしたい…。

そんなことを噛み締めてウルっとしながら、いつものカレー(今日は焼肉も食べるんだからね!)は忘れずに帰国の途に着くのだ。

※昼ごはんも新大阪でモジャカレー。ヤバい…。

http://ift.tt/2ejSdvD

Saturday, October 22, 2016

Tiny moments.


今日のアルビは総じて素晴らしかった。 腹を括った気概を感じた。 だから絶対。 なんとかなるんだぜ。 アイシテルニイガタ! http://ift.tt/2dxrCY6

Friday, October 21, 2016

Tiny moments.


フロムワンさんのサッカーキングアカデミーで口角泡飛ばしながら喋りまくったので、明日は全力で新潟行くぞ! ※オレはビッグスワンでの勝率まあまあイイんだぜ! http://ift.tt/2esGxFu

Wednesday, October 19, 2016

Tiny moments.


アルビレックスミャンマーを立ち上げてから2年。サッカースクールだけでなく、ろう学校でのサッカーアカデミーや、地方での子どもたちへのサッカークリニック活動も着実に広げてきました。

我々は外国のクラブなので、現地の方々と一緒に汗をかいて作り上げること、そしてきちんと恩返しをすることがとても重要なのです。

その実績を認めていただき、ミャンマー有数の大企業であるMyanmar Brewery Limited(MBL)さんに、ミャンマー国内におけるサッカーアカデミー活動とCSR活動についてのメインスポンサーになっていただくことが決まりました。(なんとミャンマー国内シェア80%のビール会社さんですぞ…!)

そして本日、びっくりするほど多くのTV局や新聞社が訪れる中、ヤンゴンで調印セレモニーを開催させていただきました。

ありがとうございます!
しっかりやり切ります!

※TVだけで5社もインタビューしていただいたので、今晩から明日にかけてはこの話題がミャンマー中を駆け巡る!はず! http://ift.tt/2ehOeiw

Monday, October 17, 2016

Tiny moments.


ヤンゴンでミャンマービール祭り! ネット上にお酒と写るのは気をつけているおれですが(それでもたまに写る…)、ミャンマービール(とキリンビール)は別だ! 詳細は明後日…! http://ift.tt/2dhTmEL

Saturday, October 15, 2016

リーグ優勝から一夜明けて、想う。


アルビレックス新潟シンガポール、クラブ史上初のリーグ優勝――。

何年も前。
「リーグ優勝したら突っ伏して号泣してしまうかもしれないな」
なんて夢想していたけれど、そんなことはなかった。
どちらかといえば、とめどなく溢れる優しい気持ち。

優勝を告げるホイッスルが鳴った直後、
この日を待ちに待った立ち見のお客様続出の部屋で、
いつも支えていただいているスポンサーさんたちとひとりひとり握手をさせていただいた。
「おめでとう!」
「おめでとう!」
そう言っていただく皆さんの表情がとても素敵に輝いていた。

いやいや、これはアルビレックスファミリー皆さんの優勝だ。
本当に、おめでとうございます。

観客席ではサポーターの皆さんやサッカー&チアスクール生の子どもたちが飛び跳ねている。
ああ、本当に喜んでくれている。
こんなに喜んでくれている。
毎試合楽しみにしている皆さんに、少しは恩返しできたのか。

ピッチに降りれば、
「肩の荷が下りた」という表現がピッタリの選手たちが相好を崩している。
いつもの倍くらいサポーターの皆さんと踊った勝ちロコを見届けた後、
間違いなく最大の功労者の一人である鳴尾監督と握手。
アルビシンガポールの存在意義を誰よりも理解して実践してくれた素晴らしいリーダーだ。

その後、選手たちに呼ばれて胴上げしてもらって、水かけられて、その場で優勝ボーナスをせびられて 笑

ああ、よかったなあ…。

このクラブを立ち上げた方々がいらっしゃる。
苦しいときに支えていただいた方々がいらっしゃる。
不出来な我々を叱咤激励していただいた方々がいらっしゃる。
新潟から熱いご声援を送っていただいている方々がいらっしゃる。
今もなお、毎試合のようにスタジアムに通っていただいている方々がいらっしゃる。
我が事のようにサポートしてくれるシンガポール人の方々がいらっしゃる。

感謝。
感謝しかない。
そして、少しだけ、皆さんに恩返しができた、かもしれない。


残すタイトルは、あとひとつ。
10月29日(土)の夜、シンガポールカップを獲ることで、
前人未到どころか、これから先、誰も超えることができない「完全制覇」となる。
こんなに舞台が整うことは、これからの人生ないかもしれない。
それだけ凄いシーズンを過ごしているんだ。

皆さんに恩返しするため、
皆さんにより大きな感動を味わっていただくため、
そして、オレたちの誇りのため。

もし、勝つことができたら…、
さすがに今度こそ、感情が爆発して壊れてしまうかもしれない。

Friday, October 14, 2016

Tiny moments.


優勝! これで3冠! あとひとつ! http://ift.tt/2dZjXoA

Tonight is the night.




まさに、まるごとアルビ…!

スポーツコーナー表紙にドドン!
中にも見開きでドドン!
もう一つおまけにドドン!

今晩勝てばクラブ史上初のSリーグ優勝ということで、本日のThe New Paperはアルビレックスシンガポール大特集になっている模様。
ありがとうございます。

熱弁スタイルの是永インタビューもテープ起こしレベルで忠実に載せていただいているので、ご興味のある方はコンビニ、スーパーなどへGO!

そして迎える歓喜の夜。
今晩19:45 Jalan Besar Stadium
お待ちしてます!

Tiny moments.


Tonight is the night. #albirex #albirex_s #sleague http://ift.tt/2e28Yfk

Wednesday, October 12, 2016

海外クラブ経営の今と未来。


サッカーキングアカデミーさんにてセミナーをやらせていただきます。
「海外クラブ経営の今と未来」などという仰々しいタイトルが付いておりますが、
これまでと現状を赤裸々にお話できればと思っています。

10月21日(金)19:30~21:00
開場 19:00
講義 19:30~20:30
質疑 20:30~21:00

Football★Plaza  東京都中央区八丁堀4-9-4
東京メトロ日比谷線、JR京葉線・武蔵野線「八丁堀」駅A1出口から徒歩1分

概要・お申込みは以下。
http://soccerking-academy.jp/archives/2042

まだ残席あるそうなので、ご興味のある方はこの機会にぜひ。





ちなみにバルセロナフットボールアカデミーのセミナーも、
その翌日と翌々日に東京・大阪で開催させていただきます。
こちらはよりバルセロナに特化した面白い話にする予定です!

【東京】
10月22日(土)16:00〜
事業創造大学院大学・丸の内キャンパス
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目7-12
サピアタワー3F

【大阪】
10月23日(日)16:00〜大阪
うめだ自習室
〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目1-3
大阪駅前第3ビル2階52号

概要・お申込みは以下。
http://bit.ly/2djbnkC


Friday, October 07, 2016

Tiny moments.


「奈良でマグロ!?」 海のない奈良県で「まぐろ小屋」というお店のミステリー。 アルビレックス新潟バルセロナの一期生で、先日アルビレックス新潟(本体)の内定をもらった松田健汰がオドロキを共有してくれました。 内定祝いだ! おめでとう! 大トロ! アルビサポの皆さま、松田健汰をどうぞよろしくお願いします(イイ男です)! ※この後、サッカースクールでの指導を終えた元アルビレックス新潟シンガポール戦士の櫻田真平が合流することになってますが、たぶんまたミャンマーの時のようにドタキャンされるんだと思います。 http://ift.tt/2cYXMvu

Friday, September 30, 2016

サッカービジネスはエモーショナルな劇場型ビジネス。


9月28日、東京ニュービジネス協議会の第4回国際アントレプレナー賞の優秀賞を受賞しました。

繰り返しになりますが、ご支援いただいている皆さま、そしてもちろん、日夜情熱的に業務に取り組んでくれているスタッフたちがいてこその受賞です。志を同じくする同志や仲間に恵まれていることにいつも感謝しています。

少し前にもblogを書かせていただきました。
http://www.korenaga.ws/2016/09/blog-post.html

当日、スピーチでは大事なことを3つくらい話し忘れましたが…(泣)、
それとなくお伝えさせていただいたことは、
サッカービジネスは、世界有数のコミュニケーションツールであり、
AIが急速に進化したあとも確実に残るエモーショナルな劇場型のビジネスだということ。

とりわけAIという意味で捉えれば、今は歴史の転換期です。
その転換期にサッカービジネスはどのように進化していくべきなのか。
変えていいものと変えてはいけないものは何なのか。
とても大事な時代に関われていることを幸せに感じます。

よし、やるぞ。

引き続き、皆さまを巻き込ませていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

Tiny moments.


健人、100試合出場おめでとう!
そしてありがとう。

でも、負けた…。

きっと、
「みんな先のことは考えず、ひとつずつしっかり戦いなさい」
って神様が伝えたいんだぜ。

リーグ戦、残り3試合。
前を向くのみ。

http://ift.tt/2dgNKYu

Thursday, September 29, 2016

Tiny moments.


昨晩は遅くまで流れ上のカラオケおつきあいありがとうございました。(いやむしろカラオケを超えたオケナガ)

東京ニュービジネス協議会の国際アントレプレナー賞という素敵な賞をいただきまして、そしてその後の懇親会でもたくさんの方とお話しさせていただきまして、起業家は1人では生きられないと改めて痛感。

来年、さらにスパートをかけるためのエネルギー満載です。

皆さまありがとうございました!

「やるかやらねば」ならば、やろうぜ。

http://ift.tt/2dlPfqB

Wednesday, September 28, 2016

Tiny moments.


昨日、年に一度の人間ドックに行った。
早速血液検査の速報値をいただいたところ、なんとオールグリーン(!)だった。

1年間、これだけ呑んで食べて移動しまくって、
しかもまあまあ人体実験のごとく不規則な生活を送っていたというのに、である。
素直に嬉しい。

そして本日もスッキリ仕事を捗らせることができたため、
日本で開催される国際アントレプレナーシップ大賞の式典に気持ちよく向かうことができる。
実に清々しい。

さて、意気揚々とチャンギ空港に到着してカウンターに来ると、何だか様子がおかしい。
心なしかお兄さんの顔が曇ってきたぞ。

「…お探ししたのですが…、どうやら明日の朝の便のようですね…」

「ええええええええ!!!」

って、あれ…?
同じ流れを最近見たことがあるぞ、と感じたあなた。
あなたは間違っていない。

二週連続で、やっちまった。
おれはもうだめかもしれない。

しかも、確保していたフライトは明日の16:20に成田着だという。
受賞者は17:00に品川駅前のホテル集合なので、たとえ自家用ヘリでもムリである。

ヤバイ。
完全にヤバイ。
穴という穴から、汗がじわっと出てきた。

そこで、ふたたびJALさんの神対応…!
(二週連続二度目の出場)

チャンギ空港カウンターで極めて迅速に便を変更していただくことができまして、
まるで何事もなかったように、いつも通りラウンジにおじゃましています。

わずか数席空いていたのもラッキーだった…。
もう間に合うフライトは他社便にもなかった…。
もし出席できないとなっていたら、たくさんの方に恥をかかせてしまうところだった…。

とにかく、JALさん、心から愛してます。
※年内にあと6往復はするけど、もう間違えないぞ。
 迷惑をかけたくないし恥ずかしいぞ…。
オトナだろ…。

http://ift.tt/2dA1WyD

Tiny moments.


昨日、年に一度の人間ドックに行った。
早速血液検査の速報値をいただいたところ、なんとオールグリーン(!)だった。

1年間、これだけ呑んで食べて移動しまくって、
しかもまあまあ人体実験のごとく不規則な生活を送っていたというのに、である。
素直に嬉しい。

そして本日もスッキリ仕事を捗らせることができたため、
日本で開催される国際アントレプレナーシップ大賞の式典に気持ちよく向かうことができる。
実に清々しい。

さて、意気揚々とチャンギ空港に到着してカウンターに来ると、何だか様子がおかしい。
心なしかお兄さんの顔が曇ってきたぞ。

「…お探ししたのですが…、どうやら明日の朝の便のようですね…」

「ええええええええ!!!」

って、あれ…?
同じ流れを最近見たことがあるぞ、と感じたあなた。
あなたは間違っていない。

二週連続で、やっちまった。
バカなのかもしれない。

しかも、確保していたフライトは明日の16:20に成田着だという。
受賞者は17:00に品川駅前のホテル集合なので、たとえ自家用ヘリでもムリである。

ヤバイ。
完全にヤバイ。
穴という穴から、汗がじわっと出てきた。

そこで、ふたたびJALさんの神対応…!
(二週連続二度目の出場)

チャンギ空港カウンターで極めて迅速に便を変更していただくことができまして、
まるで何事もなかったように、いつも通りラウンジにおじゃましています。

わずか数席空いていたのもラッキーだった…。
もう間に合うフライトは他社便にもなかった…。
もし出席できないとなっていたら、たくさんの方に恥をかかせてしまうところだった…。

とにかく、JALさん、心から愛してます。
※年内にあと6往復はするけど、もう間違えないぞ。
 迷惑をかけたくないし恥ずかしいぞ…。
オトナだろ…。

http://ift.tt/2dA1WyD

Sunday, September 25, 2016

Tiny moments.


昼過ぎから2人の娘たちと外出。いつも週末は時間が取れないので、ここぞとばかりに父親の名誉挽回である。 昨晩「ニモ」を観た結果、行き先はやはり水族館になった。 当然のように2人が大興奮でニモとドリーを探し回る道中になった上に、下の娘は「ドリーダンス」なる出口の見えない創作舞踏を延々と披露してくれた。動画で撮っておいたので、恥じらう年頃になったら見せてやろう。 元気が出たぞー! http://ift.tt/2d9xdUO

Thursday, September 22, 2016

Tiny moments.


アルビレックス新潟シンガポール、 今日も1-0勝利! これで今季のホームJurong East Stadium開催試合、引き分けすらない全勝で終了! 残り4試合で2位との勝ち点差は7! 最後まで駆け抜けるぞ! …試合終了後、 コンコースで全選手がサポーターの皆さんをひとりひとりお見送り。 実は、選手とスタッフたちから「ホーム最終戦だから皆さんにお礼がしたい」と、提案してきたんです。 これだから、今年は強いんだ。 http://ift.tt/2djULHO

Wednesday, September 21, 2016

Tiny moments.


土曜日に日本に着陸して、 東京→名古屋→大阪→福岡→新潟 というスケジュールでした。

お世話になった皆さん、ありがとうございました!

さて、帰るか!
と意気揚々と羽田に到着してカウンターに来ると、何だか様子がおかしい。
心なしかお姉さんの顔が曇ってきたぞ。

「…お探ししたのですが…、どうやら明日の朝の便のようですね…」

「ええええええええ!!!」

はい…。
来週乗る便と勘違いしてました…。

しかし!
ここからがJALさんの神対応。

羽田カウンターとシンガポールサイドで連携していただき、極めて迅速に便を変更。
まるで何事もなかったように、いつも通りラウンジにおじゃましています。
ホント、乗れなかったら明日の仕事をいくつもすっ飛ばすところだった…!

JALさん、心から愛してます。
※カレーも愛しているけれど。

http://ift.tt/2cQg1Xk

Saturday, September 17, 2016

Tiny moments.


本日の朝刊。新潟日報さん、ありがとうございます。

アルビレックス新潟あってこその我々です、
その名に恥じぬよう、引き続きトライし続けます。

#albirex

http://ift.tt/2d5pmZt

Tuesday, September 13, 2016

Tiny moments.


試合を潰しながらもしっかり勝つ! 強いチームの証! シンガポールカップ決勝進出決定! http://ift.tt/2cowwJi

Sunday, September 11, 2016

ミャンマーでのサッカークリニック。



2年前から活動を開始しているアルビレックスミャンマーでは、
ご支援いただいている皆様の力をお借りして、
定期的に社会貢献活動としてのサッカークリニックを開催しています。

通常運営しているサッカースクールとは別に、
基本的にろう学校には週3回、その他CSR活動も2回/月以上、
現地の方々と一緒に汗をかきながら社会貢献活動を行っています。

スポンサーや親会社に乗っかる形で、
日本から2〜3日くらいやってきて途上国で行う社会貢献活動は、
内容自体は素晴らしくても形に残らない場合が多く、
自己満足だけで終わってしまうこともあります。

とりわけ途上国は各国から金銭を含めた開発援助を多く受けているため、
「もらうことが当たり前」な習慣がある国もあります。
やはりどれだけ日常的に活動を継続できるか、
そして、現地の方々と一緒に汗をかいて文化を作れるか。
そのあたりが肝要であると確信しています。

そのため、アルビレックスミャンマーでは、
多くのスポンサー企業の皆さんにも継続的なご支援を依頼させていただいております。
そして今年からはミャンマーブルワリーさん(昨年8月にキリンビールさんがM&A)に
ご支援いただけることになりました。
特に「一緒に汗をかいて作り上げる」ということに共感していただけました。
ありがとうございます!

来月には正式発表予定ですが、
そのプレイベントのような格好でヤンゴン国際空港から北に約1時間、
レイグーという地域の孤児院にミャンマーブルワリーの皆さまと行ってきました。

泥だらけのピッチで喜々としてボールを蹴る子どもたちを眺めていると、
たくさんのことを教わります。

まるで実の兄弟のような優しさを見せる年長者の子どもたち。
ちょっと転んでもすぐには弱音を吐かない年少者の子どもたち。
そして、泥だらけで駆け回る子どもたちに目を細める先生たち。

子どもたちの人数は多いですが、
とても小さな単位での「家族」としてこの孤児院が存在するのです。

彼らの優しさと愛情にふれあうと、自分の中の大事な感情を取り戻すことができます。
子どもたち、皆さん、ありがとうございました!