Wednesday, January 20, 2016

SJ50。

昨日、12月から取り組んでいた仕事にようやく目処が立ちました。紆余曲折ありましたが、結果、かなり手応えがあります。今後は自分の手から離れるので、ひたすら見守るのみ。

さて、今年は日本・シンガポール外交関係樹立50周年です。両国政府も「SJ50」と銘打ってさらに深いパートナーシップを、と積極的に盛り上げています。

アルビレックス新潟シンガポールも、スポーツでシンガポールと日本の架け橋となることをさらに具現化するべく、様々なイベントに関わらせていただく予定です。

詳細はまたとさせていただきまして、まずは今週末にSports Hubで開催される楽天さんの「Rakuten Green Tour in ASEAN」にチアが参加。会場ではビーチバレーやカヤックやドラゴンボートなども楽しんでいただきます。

また、月末には日本大使館が運営するJapan Creative Centerで行われる「Football Talk : ~ Japanese Football in the World of Singaporean Football ~」というパネルディスカッションを企画しています。シンガポールサッカー協会会長のZainudin、アルビSのGMのMui Tee、そして是永という3人で、サッカーにおける日本とシンガポールの未来に踏み込めたらいいなあ、と。

何度も繰り返すようで恐縮ですが、我々は、世界唯一の海外トップリーグに参戦する日本人だけのサッカークラブです。ただボールを蹴飛ばすだけでなく、我々にしか発することのできない社会に対するメッセージで、皆さんに笑顔を届けたいと考えています。

今年は突き進みます!

No comments:

Post a Comment