Sunday, February 14, 2016

2016コミュニティー・シールド優勝!(動画アリ)



昨晩のSリーグ開幕戦は、昨シーズンのリーグチャンピオンとシンガポールカップが対戦する「コミュニティー・シールド」というタイトルがかかった試合も兼ねていました。

結果、昨季リーグ王者のブルネイDPMMに3−2で勝利。
クラブ史上初めて、コミュニティー・シールドを獲得しました。

150名を超えるアルビレックスチアダンススクールの皆さんのパフォーマンス、
たくさんスタジアムに来てくれていたサッカースクールの皆さんのご声援、
そしてもちろん、スポンサー、サポーター、いつも支えている皆さまのおかげさまで、2016シーズンは幸先の良いスタートを切ることができました。

ありがとうございます!
そして、おめでとうございます!

前半は、圧倒、圧倒に次ぐ圧倒。
ハードワーク、運動量、技術。
「我々の持つ特徴を最大限活かす」という鳴尾監督の練りに練った3−4−2−1が爆発しました。
久しぶりに観た、エンターテイメントに溢れた素晴らしい内容でした。
(5−0くらいでもおかしくなかったのですが…。)

今季初タイトル、リーグの勝ち点3と同時に、今後の課題も大いに見つかったということで、かなり収穫のある開幕戦だったのでは、と思っています。

プロ初試合、海外初試合の選手もたくさんいました。
プロ選手のほとんどは、1つのタイトルも獲ることなく引退していくのですが、
彼らはたった1試合でタイトルを獲ってしまったわけで、ある意味とっても「持っている」選手たちなのでしょう…。

せっかくなので、ラッキーな選手たちに便乗してしまいましょう!
残りのタイトルは、「3つ」!

No comments:

Post a Comment