Friday, February 26, 2016

海外団体初のスポーツフォートゥモロー加盟。

先ほどリリースさせていただきましたが、アルビレックス新潟シンガポールは日本国政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業を行う「スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム」への新規加盟が承認されましたのでお知らせいたします。また、海外団体としては初めての加盟承認となります。

http://www.albirex.com.sg/ja/archives/18284/

スポーツの最も大きな魅力は、世界中の人々が垣根なく交流できる手段である、ということだと思っています。

とりわけサッカーは、国連加盟国よりもワールドカップ予選参加国の方が多いという、世界でとんでもない人数が楽しんでいるスポーツ。つまり、世界の共通言語と表現できるものです。我々は、サッカーというスポーツで、しかも海外で仕事をさせてもらっている以上、日本の代表のつもりで責任の重さを感じながら様々な国々で社会貢献活動を行ってきました。

その際に気をつけていることは、一方的に与える、あるいはそういった気分にならないこと、です。そういった活動はその瞬間だけはいい気分なのですが、活動自体が継続的に広がっていきません。地域の人々と一緒に汗をかいて泥をかぶりながら作り上げること。つまり、地域の人々と一緒に文化を作っていくことこそ、スポーツにおける社会貢献活動だと思っています。

今回の加盟を機に、メンバーの皆さまとも情報交換などさせていただきながら、さらに幅広く社会貢献活動を推進したいと考えています。

引き続きのご声援よろしくお願いします。








No comments:

Post a Comment