Saturday, January 30, 2016

Tiny moments.


久しぶりにお会いしたのですが、やはりいつまでもスーパースター。アイデア、行動力、シンプル、ブレのなさ。追いつける気が全くしません。

強い軸を持った漢になりたい。

http://ift.tt/1ShWOx9

Thursday, January 28, 2016

Tiny moments.


朝に引き続き講演2本目。
Japan Creative Centerにて、
Football Talk : ~ Japanese Football in the World of Singaporean Football ~
というわけで、久々に英語での講演となりました。

大小はともかく、大使が来てくださる中で国家としての日本が手がけるイベントを企画させていただいたこと、実に光栄です。また年内にさらなる両国の交流の場を設けさせていただきたく思っています!

http://ift.tt/23vGMTD

Tiny moments.


本日は朝は日本語、夜は英語での講演ダブルヘッダーというわけで、脳味噌フル回転で頑張ります。

ありがたいことに、昨年に引き続きシンガポールに修学旅行にいらっしゃった230人のバンコク日本人学校の中学生の皆さんから「夢の話をしてください!」とご依頼いただいたので、朝から全力でまくしたてております。

夢は、ここになければ世界のどこか、あるいは宇宙のどこかにはきっとある。

旅に出よう!

http://ift.tt/1QtHVnG

Wednesday, January 27, 2016

Tiny moments.


そういえば、人工芝の施設作業を毎日のように見るのは初めての経験です。 我らがホーム、Jurong East Stadiumは2月末に工事完了予定。ここにきて目に見えて進んできました。 生まれ変わったスタジアムで、魅力的なプレーを…!そして、地域を巻き込んでたくさんのアクティビティをやるぞ…! http://ift.tt/1nxH4ZY

Tuesday, January 26, 2016

Tiny moments.


ユーロ2010のドキュメントである「レフェリー」。タイトル通り、レフェリーを追いかけた名作。サッカーに関わる方は必見です。

映画の中では、試合前の覚悟の表情や試合がない時のリラックスした表情、しかしミスがきっかけで脅迫されてしまい本人や家族が苦しんだり…といったような、普段見えない「人間」レフェリーの生き様が描かれています。

アルビレックスシンガポールでは毎年、この映画をリーグ開幕前に選手とスタッフに見てもらっています。

もちろん納得できない判定は必ずある。しかしそのとき、レフェリーにリスペクトの気持ちを持って受け入れることができるか。アルビSの選手たちには、レフェリーの背景をイメージすることによってお互いのストレスを軽減し、何より魅力的な試合を作ってもらいたいのです。

 ※シンガポールから公開初日に駆けつけ最前列ド真ん中で衝撃を受け、上映後にご存じ上川徹さんのトークショーを堪能したのがもう5年以上前のこととは…。そりゃ太るわ…(謎 http://ift.tt/23q8rW8

Tiny moments.


ユーロ2010のドキュメントである「レフェリー」。タイトル通り、レフェリーを追いかけた名作。サッカーに関わる方は必見です。 映画の中では、試合前の覚悟の表情や試合がない時のリラックスした表情、しかしミスがきっかけで脅迫されてしまい本人や家族が苦しんだり…といったような、普段見えない「人間」レフェリーの生き様が描かれています。 アルビレックスシンガポールでは毎年、この映画をリーグ開幕前に選手とスタッフに見てもらっています。 もちろん納得できない判定は必ずある。しかしそのとき、レフェリーにリスペクトの気持ちを持って受け入れることができるか。アルビSの選手たちには、レフェリーの背景をイメージすることによってお互いのストレスを軽減し、何より魅力的な試合を作ってもらいたいのです。 ※シンガポールから公開初日に駆けつけ最前列ド真ん中で衝撃を受け、上映後にご存じ上川徹さんのトークショーを堪能したのがもう5年以上前のこととは…。そりゃ太るわ…(謎 http://ift.tt/23q8rW8

Saturday, January 23, 2016

Tiny moments.


アルビレックスシンガポールチアダンススクールの皆さんが、 SJ50 Rakuten Green Tour in Singaporeにイベント参加。というわけで、久しぶりにビーチバレーを生観戦させていただきました。ラリーが続くと盛り上がりますねー。 ご存知バレーボール元日本代表の西村晃一さんにご指名いただいたので自分もサーブを何度か打たせていただきましたが、入らない。 衆目の中、入る気配が全くない。 恥ずかしいにも程がある。 蹴ったら入るのに…! http://ift.tt/1ZIXAlt

Friday, January 22, 2016

SJ50パネルディスカッション。


シンガポールと日本のサッカーにおける交流を高らかに語り合おう!というパネルディスカッションを開催します。

在シンガポール日本大使館が運営するJCCさんからお声がけいただき企画させていただきました、いわゆるSJ50(日本・シンガポール外交樹立50周年記念イベント)のひとつとなります。

シンガポールサッカー協会会長のZai、アルビシンガポールGMのMui Tee、そして是永の3人が軽快なトーク(たぶん)で、これまでの歴史、両国の未来、そしてアルビレックスの果たす役割についてお届けします。

1月28日(木)19:00からJapan Creative Center!

詳細は以下リンク先にて。
http://www.sg.emb-japan.go.jp/JCC/invite_soccer_2016.html

Thursday, January 21, 2016

Tiny moments.


本日は修学旅行でやってきた中京大中京高校3年生、300人くらいの皆さまに向けて「未来予想図〜今すぐ海外に出るべき7つの理由〜」講演。これで4年連続4回目となる貴重な機会をいただいております。 次の4月から大学進学を控えている皆さんなので、いい意味でリラックスして話を聞いてくれまして、こういう雰囲気は喋りやすくて大好きです。 人生は死ぬまでの暇つぶし。 どうせだったら、旅に出よう! http://ift.tt/1JksAGn

Wednesday, January 20, 2016

Tiny moments.


我々の世代には懐かしい「悪ガキ」、ジャーメイン・ペナントが今季からSリーグでプレーすることになって、最近のシンガポールサッカーシーンはペナント一色。先日のトレーニングマッチには2,000人以上が押しかけたらしいんですね。今日も平日なのにたくさんの観客。シンガポールサッカーシーンには追い風なので、素直に喜んでおります。 しかし、彼が選手として最盛期の当時は、深夜、モニタ越しに「ペナント」と何度もタイプさせていただいていたわけですが、まさかシンガポールのピッチ上で対戦することになるとは…。 実に感慨深いのですが、はたしてペナントは最後まで契約を全うしてくれるんでしょうか…。一度は対戦したいので、なんとか踏みとどまっていただきたく…。 http://ift.tt/1ZAUKPd

SJ50。

昨日、12月から取り組んでいた仕事にようやく目処が立ちました。紆余曲折ありましたが、結果、かなり手応えがあります。今後は自分の手から離れるので、ひたすら見守るのみ。

さて、今年は日本・シンガポール外交関係樹立50周年です。両国政府も「SJ50」と銘打ってさらに深いパートナーシップを、と積極的に盛り上げています。

アルビレックス新潟シンガポールも、スポーツでシンガポールと日本の架け橋となることをさらに具現化するべく、様々なイベントに関わらせていただく予定です。

詳細はまたとさせていただきまして、まずは今週末にSports Hubで開催される楽天さんの「Rakuten Green Tour in ASEAN」にチアが参加。会場ではビーチバレーやカヤックやドラゴンボートなども楽しんでいただきます。

また、月末には日本大使館が運営するJapan Creative Centerで行われる「Football Talk : ~ Japanese Football in the World of Singaporean Football ~」というパネルディスカッションを企画しています。シンガポールサッカー協会会長のZainudin、アルビSのGMのMui Tee、そして是永という3人で、サッカーにおける日本とシンガポールの未来に踏み込めたらいいなあ、と。

何度も繰り返すようで恐縮ですが、我々は、世界唯一の海外トップリーグに参戦する日本人だけのサッカークラブです。ただボールを蹴飛ばすだけでなく、我々にしか発することのできない社会に対するメッセージで、皆さんに笑顔を届けたいと考えています。

今年は突き進みます!

Monday, January 11, 2016

Tiny moments.


昨日からアルビレックス新潟シンガポール2016シーズンのトレーニングが始まっています。 …が、我らがホームJurong East Stadiumが2月末まで大絶賛改装中ということもあって、クラブ史上初の練習場難民なのです。昨日は中学校の人工芝、今日は凸凹天然芝の上でボールを蹴らざるを得ず、なんだかイマイチ…。 ただ、爽やかな空の下、選手もスタッフも明るく前向きに取り組んでくれております。プレーを見ていても予想外の驚きが多く、これまた楽しみなシーズンになりそうです。 目標は、前人未到の三冠…! http://ift.tt/1ZmZInZ

Tiny moments.


昨日からアルビレックス新潟シンガポール2016シーズンのトレーニングが始まっています。 …が、我らがホームJurong East Stadiumが2月末まで大絶賛改装中ということもあって、クラブ史上初の練習場難民なのです。昨日は中学校の人工芝、今日は凸凹天然芝の上でボールを蹴らざるを得ず、なんだかイマイチ…。 ただ、爽やかな空の下、選手もスタッフも明るく前向きに取り組んでくれております。プレーを見ていても予想外の驚きが多く、これまた楽しみなシーズンになりそう。 目標は、前人未到の三冠…! http://ift.tt/1mPOCGY

Monday, January 04, 2016

Tiny moments.



「肉というものは、それ単体では決して太ることはないのだよ」という格言(誰の?)を盲信し、全貌をカメラに収めることを諦めるほどの750gラムチョップ。写真では分かりづらいのですが、厚みもなかなかの迫力です。とにかく激安激旨なので、つい数日前にもいただいてしまっております。

そんなこんなで後ろ髪をひかれつつでありましたが、出張任務を無事完了。これからシンガポールに戻って、明日の朝からオフィスで全力投球…!

 2016年も肉々しいスタートダッシュでがんばるぞ!

あけましておめでとうございます。

http://ift.tt/1mzwv7v