Friday, September 30, 2016

サッカービジネスはエモーショナルな劇場型ビジネス。


9月28日、東京ニュービジネス協議会の第4回国際アントレプレナー賞の優秀賞を受賞しました。

繰り返しになりますが、ご支援いただいている皆さま、そしてもちろん、日夜情熱的に業務に取り組んでくれているスタッフたちがいてこその受賞です。志を同じくする同志や仲間に恵まれていることにいつも感謝しています。

少し前にもblogを書かせていただきました。
http://www.korenaga.ws/2016/09/blog-post.html

当日、スピーチでは大事なことを3つくらい話し忘れましたが…(泣)、
それとなくお伝えさせていただいたことは、
サッカービジネスは、世界有数のコミュニケーションツールであり、
AIが急速に進化したあとも確実に残るエモーショナルな劇場型のビジネスだということ。

とりわけAIという意味で捉えれば、今は歴史の転換期です。
その転換期にサッカービジネスはどのように進化していくべきなのか。
変えていいものと変えてはいけないものは何なのか。
とても大事な時代に関われていることを幸せに感じます。

よし、やるぞ。

引き続き、皆さまを巻き込ませていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

Tiny moments.


健人、100試合出場おめでとう!
そしてありがとう。

でも、負けた…。

きっと、
「みんな先のことは考えず、ひとつずつしっかり戦いなさい」
って神様が伝えたいんだぜ。

リーグ戦、残り3試合。
前を向くのみ。

http://ift.tt/2dgNKYu

Thursday, September 29, 2016

Tiny moments.


昨晩は遅くまで流れ上のカラオケおつきあいありがとうございました。(いやむしろカラオケを超えたオケナガ)

東京ニュービジネス協議会の国際アントレプレナー賞という素敵な賞をいただきまして、そしてその後の懇親会でもたくさんの方とお話しさせていただきまして、起業家は1人では生きられないと改めて痛感。

来年、さらにスパートをかけるためのエネルギー満載です。

皆さまありがとうございました!

「やるかやらねば」ならば、やろうぜ。

http://ift.tt/2dlPfqB

Wednesday, September 28, 2016

Tiny moments.


昨日、年に一度の人間ドックに行った。
早速血液検査の速報値をいただいたところ、なんとオールグリーン(!)だった。

1年間、これだけ呑んで食べて移動しまくって、
しかもまあまあ人体実験のごとく不規則な生活を送っていたというのに、である。
素直に嬉しい。

そして本日もスッキリ仕事を捗らせることができたため、
日本で開催される国際アントレプレナーシップ大賞の式典に気持ちよく向かうことができる。
実に清々しい。

さて、意気揚々とチャンギ空港に到着してカウンターに来ると、何だか様子がおかしい。
心なしかお兄さんの顔が曇ってきたぞ。

「…お探ししたのですが…、どうやら明日の朝の便のようですね…」

「ええええええええ!!!」

って、あれ…?
同じ流れを最近見たことがあるぞ、と感じたあなた。
あなたは間違っていない。

二週連続で、やっちまった。
おれはもうだめかもしれない。

しかも、確保していたフライトは明日の16:20に成田着だという。
受賞者は17:00に品川駅前のホテル集合なので、たとえ自家用ヘリでもムリである。

ヤバイ。
完全にヤバイ。
穴という穴から、汗がじわっと出てきた。

そこで、ふたたびJALさんの神対応…!
(二週連続二度目の出場)

チャンギ空港カウンターで極めて迅速に便を変更していただくことができまして、
まるで何事もなかったように、いつも通りラウンジにおじゃましています。

わずか数席空いていたのもラッキーだった…。
もう間に合うフライトは他社便にもなかった…。
もし出席できないとなっていたら、たくさんの方に恥をかかせてしまうところだった…。

とにかく、JALさん、心から愛してます。
※年内にあと6往復はするけど、もう間違えないぞ。
 迷惑をかけたくないし恥ずかしいぞ…。
オトナだろ…。

http://ift.tt/2dA1WyD

Tiny moments.


昨日、年に一度の人間ドックに行った。
早速血液検査の速報値をいただいたところ、なんとオールグリーン(!)だった。

1年間、これだけ呑んで食べて移動しまくって、
しかもまあまあ人体実験のごとく不規則な生活を送っていたというのに、である。
素直に嬉しい。

そして本日もスッキリ仕事を捗らせることができたため、
日本で開催される国際アントレプレナーシップ大賞の式典に気持ちよく向かうことができる。
実に清々しい。

さて、意気揚々とチャンギ空港に到着してカウンターに来ると、何だか様子がおかしい。
心なしかお兄さんの顔が曇ってきたぞ。

「…お探ししたのですが…、どうやら明日の朝の便のようですね…」

「ええええええええ!!!」

って、あれ…?
同じ流れを最近見たことがあるぞ、と感じたあなた。
あなたは間違っていない。

二週連続で、やっちまった。
バカなのかもしれない。

しかも、確保していたフライトは明日の16:20に成田着だという。
受賞者は17:00に品川駅前のホテル集合なので、たとえ自家用ヘリでもムリである。

ヤバイ。
完全にヤバイ。
穴という穴から、汗がじわっと出てきた。

そこで、ふたたびJALさんの神対応…!
(二週連続二度目の出場)

チャンギ空港カウンターで極めて迅速に便を変更していただくことができまして、
まるで何事もなかったように、いつも通りラウンジにおじゃましています。

わずか数席空いていたのもラッキーだった…。
もう間に合うフライトは他社便にもなかった…。
もし出席できないとなっていたら、たくさんの方に恥をかかせてしまうところだった…。

とにかく、JALさん、心から愛してます。
※年内にあと6往復はするけど、もう間違えないぞ。
 迷惑をかけたくないし恥ずかしいぞ…。
オトナだろ…。

http://ift.tt/2dA1WyD

Sunday, September 25, 2016

Tiny moments.


昼過ぎから2人の娘たちと外出。いつも週末は時間が取れないので、ここぞとばかりに父親の名誉挽回である。 昨晩「ニモ」を観た結果、行き先はやはり水族館になった。 当然のように2人が大興奮でニモとドリーを探し回る道中になった上に、下の娘は「ドリーダンス」なる出口の見えない創作舞踏を延々と披露してくれた。動画で撮っておいたので、恥じらう年頃になったら見せてやろう。 元気が出たぞー! http://ift.tt/2d9xdUO

Thursday, September 22, 2016

Tiny moments.


アルビレックス新潟シンガポール、 今日も1-0勝利! これで今季のホームJurong East Stadium開催試合、引き分けすらない全勝で終了! 残り4試合で2位との勝ち点差は7! 最後まで駆け抜けるぞ! …試合終了後、 コンコースで全選手がサポーターの皆さんをひとりひとりお見送り。 実は、選手とスタッフたちから「ホーム最終戦だから皆さんにお礼がしたい」と、提案してきたんです。 これだから、今年は強いんだ。 http://ift.tt/2djULHO

Wednesday, September 21, 2016

Tiny moments.


土曜日に日本に着陸して、 東京→名古屋→大阪→福岡→新潟 というスケジュールでした。

お世話になった皆さん、ありがとうございました!

さて、帰るか!
と意気揚々と羽田に到着してカウンターに来ると、何だか様子がおかしい。
心なしかお姉さんの顔が曇ってきたぞ。

「…お探ししたのですが…、どうやら明日の朝の便のようですね…」

「ええええええええ!!!」

はい…。
来週乗る便と勘違いしてました…。

しかし!
ここからがJALさんの神対応。

羽田カウンターとシンガポールサイドで連携していただき、極めて迅速に便を変更。
まるで何事もなかったように、いつも通りラウンジにおじゃましています。
ホント、乗れなかったら明日の仕事をいくつもすっ飛ばすところだった…!

JALさん、心から愛してます。
※カレーも愛しているけれど。

http://ift.tt/2cQg1Xk

Saturday, September 17, 2016

Tiny moments.


本日の朝刊。新潟日報さん、ありがとうございます。

アルビレックス新潟あってこその我々です、
その名に恥じぬよう、引き続きトライし続けます。

#albirex

http://ift.tt/2d5pmZt

Tuesday, September 13, 2016

Tiny moments.


試合を潰しながらもしっかり勝つ! 強いチームの証! シンガポールカップ決勝進出決定! http://ift.tt/2cowwJi

Sunday, September 11, 2016

ミャンマーでのサッカークリニック。



2年前から活動を開始しているアルビレックスミャンマーでは、
ご支援いただいている皆様の力をお借りして、
定期的に社会貢献活動としてのサッカークリニックを開催しています。

通常運営しているサッカースクールとは別に、
基本的にろう学校には週3回、その他CSR活動も2回/月以上、
現地の方々と一緒に汗をかきながら社会貢献活動を行っています。

スポンサーや親会社に乗っかる形で、
日本から2〜3日くらいやってきて途上国で行う社会貢献活動は、
内容自体は素晴らしくても形に残らない場合が多く、
自己満足だけで終わってしまうこともあります。

とりわけ途上国は各国から金銭を含めた開発援助を多く受けているため、
「もらうことが当たり前」な習慣がある国もあります。
やはりどれだけ日常的に活動を継続できるか、
そして、現地の方々と一緒に汗をかいて文化を作れるか。
そのあたりが肝要であると確信しています。

そのため、アルビレックスミャンマーでは、
多くのスポンサー企業の皆さんにも継続的なご支援を依頼させていただいております。
そして今年からはミャンマーブルワリーさん(昨年8月にキリンビールさんがM&A)に
ご支援いただけることになりました。
特に「一緒に汗をかいて作り上げる」ということに共感していただけました。
ありがとうございます!

来月には正式発表予定ですが、
そのプレイベントのような格好でヤンゴン国際空港から北に約1時間、
レイグーという地域の孤児院にミャンマーブルワリーの皆さまと行ってきました。

泥だらけのピッチで喜々としてボールを蹴る子どもたちを眺めていると、
たくさんのことを教わります。

まるで実の兄弟のような優しさを見せる年長者の子どもたち。
ちょっと転んでもすぐには弱音を吐かない年少者の子どもたち。
そして、泥だらけで駆け回る子どもたちに目を細める先生たち。

子どもたちの人数は多いですが、
とても小さな単位での「家族」としてこの孤児院が存在するのです。

彼らの優しさと愛情にふれあうと、自分の中の大事な感情を取り戻すことができます。
子どもたち、皆さん、ありがとうございました!









Saturday, September 10, 2016

Tiny moments.


アルビレックスミャンマーでは、ご支援いただいている皆様の力をお借りして、定期的(←これ大事)に社会貢献活動としてのサッカークリニックを開催しています。 今年からミャンマービールさんからも熱烈なご支援をいただけることになりました。ありがとうございます! さて、今日はヤンゴン国際空港から北に約1時間、レイグーという地域のある孤児院に行って来ました。先日、新潟大学の学生たちが持ってきてくれたアルビのユニフォームを着てくれています。 言葉は通じないけど、ボールが繋いでくれる。 子どもたちから、たくさんのことを教わる。 今日もありがとうございました! (詳細は後日!) http://ift.tt/2cNMcrd

Friday, September 09, 2016

Tiny moments.


昨日バルセロナから帰って参りまして、本日はシンガポールカップ準決勝1stレグ(明日からミャンマー)。 雨上がりの涼しいピッチの上でアルビレックスシンガポールの選手たちが躍動するのを観ながら(1-0勝利!)「幸せな人生だなあ」とつくづく思うのです。 サッカーに関わりながら毎日どこにいるか分からないくらい世界中を旅させてもらって、いろんな人と話をしたり酒を呑んだりして、しかもこれが仕事だという。間違いなく世界有数の幸せモノです。 改めて、もっと周りの方々に感謝と恩返しをしながら生きないと、と強く思いました。 http://ift.tt/2cK666p

Sunday, September 04, 2016

Tiny moments.


アルビレックス新潟バルセロナ、トレーニングマッチ3戦目キックオフ!(リーグ戦前だからパンツ合ってないけど…) スペイン人と日本人が、ひとつの目的を目指して今シーズンを戦い抜くんだぜ! 開幕は9月18日! http://ift.tt/2bWlLes

Tiny moments.


ただでさえ太りやすいのに、移動が増えてくると疲れやすくなってヤル気もなくなる。というわけで、出張先でも朝ランは必須です(毎日じゃないけど)。

基本的に素走りが大嫌いなので、イヤにならないようにあくまで体調管理レベルの緩い走りを心がけていますが、どこへ行くにもランニングシューズは欠かせません。

で、やはり「聖地」を折り返し地点にすると、自然とタイムもよくなるし距離も稼げる。ホントはゆっくり走りたいのに、気がはやるのです。

ああ、おなかすいた。

 http://ift.tt/2cbgoMi

Friday, September 02, 2016

Tiny moments.


思えば昨日の夕方まで新潟におりまして、今朝、シンガポールに到着しました。 昼間にはスタジアムにいらした明海大学の皆さんに向けて講演をさせていただき、闘魂を注入させていただきました。 (頑張れ、若者!) で、夕方には家を出て、今はバルセロナに向かっています。 毎年この時期は移動ばかりの生活です。 よくよく考えたら、 「こういう人生だったら最高だな!」 と妄想していたことが現実になっているのです。 間違いなく、妄想は現実を形成します。 http://ift.tt/2bJODcC

Thursday, September 01, 2016

Tiny moments.


00:00前の羽田空港にはUAEの選手団。そしてもちろん、10番アブドゥル・ラフマンもいた(もう帰るのね…)!

日本代表には悔しい結果だったけど、この選手の変態的で情緒とファンタジー溢れる(相手からしたらエゲツない)妙にアジア離れしたプレーは以前から大好きなのです。

http://youtu.be/ywMMwNmdxIY

「日本は強いから大変だった。次もまた難しい試合になる」って言ってました。「オレはあなたのプレーが大好きだ」と伝えたら「ありがとう。でも、もっとすごい選手はたくさんいるよ」だって。好青年です。ポイントアップです。

でも次は勝つぞ。

http://ift.tt/2c3QCJDか

国際アントレプレナー大賞。

本日、プレスリリースさせていただきましたが、一般社団法人東京ニュービジネス協議会が主催する「第4回グローバル大賞」において、「国際アントレプレナー大賞」優秀賞を受賞しました。光栄です。

http://www.albirex.com.sg/ja/archives/20639/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000050-minkei-asia
http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20160901/487542.html
http://www.asiax.biz/news/39569/

受賞理由は「売上げのインパクトとビジネスモデルの独自性による成功事例」とのことですが、何よりもサッカークラブという特殊(異色…?)な業態でありながら稀代の経営者の皆さまたちと同じ土俵で評価いただいたことに感謝しています。また、ご支援いただいている皆さま、そしてもちろん、日夜情熱的に業務に取り組んでくれているスタッフたちがいてこその受賞です。志を同じくする同志や仲間に恵まれていることにいつも感謝しています。

ちなみに今回の国際アントレプレナー大賞、最優秀賞が前々シンガポール和僑会会長の猪塚さん(今はカンボジアでリゾート開発中!とっても突き抜けてる!)、特別賞が前シンガポール和僑会会長の斎藤真帆さん(今は出産準備中!とってもめでたい!)ということで、三賞全てをシンガポール和僑会関連で独占するという、実に記念すべき年となったのです(ちなみに是永も理事をやらせていただいております)。

 また、この国際アントレプレナー大賞はこれまで、ビジョンの佐野さん、ブイキューブの間下さんと、勢いよく上場まで突き抜けていった知人のお二人も受賞されたご経験があるということで、いろんな意味で是非あやかりたいと思っています。

サッカークラブの経営者がこういった賞をいただくということをあんまり聞いたことがないので少々ムズカゆいのですが、つまりそれは「サッカーをビジネスとして認めていただける時代になってきた!」ということだとも感じますので、改めて背筋がピンと伸びるの思いです。これからもサッカーの価値を少しでも高めることができるよう邁進します!


【「グローバル大賞」とは(東京NBCのWebサイトより引用)】
グローバル大賞は、「海外進出部門」と「海外起業部門」の2部門から構成され、それぞれの部門で、優秀な企業を表彰する制度です。
「海外進出部門」は、公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会(通称:JNB)が主催する「第11回ニッポン新事業創出大賞 グローバル部門」として表彰します。これは、優れた海外進出を実践され、成功している日本のベンチャー・中小企業を表彰する制度で、この度、経済産業省より、経済産業大臣賞を顕彰頂きました。
「海外起業部門」は、一般社団法人東京ニュービジネス協議会(通称:NBC)が主催する「国際アントレプレナー大賞」です。これは、海外において優れた起業をされた日本人起業家を表彰します。

詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.nbc-world.net/

【「第4回グローバル大賞」表彰式】
「東京NBCグローバル人財フォーラム2016」イベント内にて本賞の表彰式を開催いたしますので併せてお知らせいたします。

■東京NBCグローバル人財フォーラム2016
日時:2016年9月28日(水)17:30~21:30
会場:THE LAND MARK SQUARE TOKYO(SHINAGAWA GOOS 30F)
所在地:東京都港区高輪3丁目13番3号

詳細は、こちらをご覧ください。
http://everevo.com/event/32520

■お問い合わせ
Albirex Singapore PTE LTD
21 Jurong East St 31
#04-04 Jurong East Sports Complex Singapore 609517
Tel : +65 6334 0511
Fax : +65 6334 0510
Mail : admin@albirex.com.sg
担当:岡田