Friday, May 26, 2017

Tiny moments.


本日はSリーグ第10節。 ホームJurong Eastで、なんと8-0の勝利! 9勝1分、もちろん首位キープ! どうだ! http://ift.tt/2rGSa4a

Sunday, May 21, 2017

Tiny moments.


さてアルビレックスシンガポール。
ただいま首位を独走中なのですが、本日も2位相手に4-1で圧勝…!

これで今季8勝1分。
いまだ負けナシ!気持ちいい!

空港から直行してよかったぜ!

 http://ift.tt/2rFUTan

Saturday, May 20, 2017

Tiny moments.


みんなの代わりにたくさんの「ありがとう」を伝えておきました…!

「1-6で負けた試合なのに、最後まで歌って叫んで応援してくれる。こんなチーム他に見たことないですよ」

「今日はサポーターが入り待ちしてくれてたから、選手たちにヘッドホン外してもらって、バスも窓を開けて、みんなでアイコンタクトしようと言いました。みなさんの気持ちで勝てました!

 呂比須ワグナーさんは、こういう監督です


 http://ift.tt/2rCMWCL

Thursday, May 18, 2017

Tiny moments.


新潟最高! 全てが美味いぞ! みんなおいでー! http://ift.tt/2qA7FIc

Wednesday, May 17, 2017

Tiny moments.


快晴の博多にて、朝から情熱溢るる若手たちと出会う。 「海外で戦いたい!」と、ぶるぶる武者震う若手たちから心地良いエネルギーの塊をぶつけられる。同時に「ああ、おれサボってるなあ」と省みる。 好奇心が強いうちに、アンテナの高いうちに、どれだけ海外で衝撃的な体験を積むことができるか。 これが、価値観をぶち壊し、視野を広げる最短距離なのだ。 自分の国だけで通ずる小さな物差しなどクソくらえなのだ。 さて、せっかくの博多である。 中洲の夜にぶるぶる武者震う。 http://ift.tt/2rpY46M

Tuesday, May 16, 2017

Tiny moments.


我が社では毎週火曜日昼に全体MTGを開催していますが、先ほどフロントスタッフのみんなが生誕40周年を祝ってくれました…!

・ケーキでかい。
・コレナガ仮面多い。
・壁の飾り付けキレイ。

ここのところ出張が続いてまして、なかなかオフィスにいることができません。さらに誕生日がほぼ1週間前の出来事でしたので、不意を突かれて「おお…!」とその瞬間は腰が引け気味でしたが、とっても嬉しい!

みんな忙しいのに優しいなあ。
またやる気が出てしまったぞ…!


http://ift.tt/2pRjN5G

Saturday, May 13, 2017

Tiny moments.


4:00amに起きて朝イチの便でクアラルンプールに飛んできて、元マレーシア首相マハティールさんの講演を聞いた。

22年間もトップの地位で国に急成長をもたらした方の話を直接聞ける機会はなかなかない。しかも「日本を手本にしよう!」とルックイースト政策を展開された方である。

国のトップは経営者の視点がなければならない、と感じたのと同時に、経営者は国のトップ(のつもり)のビジョンが必要だ!と一方的に刺激を受けた。興奮した。

やるぞ!


http://ift.tt/2qf9gmt

Thursday, May 11, 2017

Tiny moments.


昨日、5月10日はおかげさまで生誕40周年記念。
お祝いメッセージありがとうございました。
いつも皆さんに励ましていただき、心から感謝しております!

不惑どころか毎日惑いまくっておりますが、ぼんやりと自分の役割がようやく見えてきたような気もしなくもない今日この頃。 本日の試合も1-0で勝利し、Sリーグの第1クールを終えました。

7勝1分という成績で単独首位。課題はありますが、選手とスタッフたちがタフな試合を乗り切り続けています。

嬉しさのあまりずぶ濡れです。


http://ift.tt/2pBccYY

Monday, May 08, 2017

Tiny moments.


1泊2日、新潟の旅。 どうだこの安定感! まったく、寿司食の歴史が違うよなあ。 http://ift.tt/2pWeXI3

Saturday, May 06, 2017

Tiny moments.


バルセロナ最終日。 ここはまた来るぞ。 まったく、肉食の歴史が違うよなあ…。 http://ift.tt/2qMEfq7

Friday, May 05, 2017

Tiny moments.


アルビレックス新潟バルセロナの監督、ヘススと慰労会and来季戦略会議with美味しいご飯をしてきました。

ヘススはカタルーニャ州アマチュア選抜の指導も兼任している、ボージャンやジョルディ・アルバといった選手たちにも関わってきた指導者。含蓄のある理論と尽きない情熱を併せ持った素晴らしい人です。ありがたいことに最初のシーズンから指導をしてくれています。

さて、現在カタルーニャ州4部リーグに所属するアルビバルセロナ。16-17シーズンは最終的に昇格圏には勝ち点3が足りず…。これまでは昇格することが最大の目標ではなかったのですが、昇格争い中の日本人とスペイン人選手たちの生き生きとした表情を見ていたら「昇格の瞬間を皆で分かち合いたい!」と強く思ったのでした。

時は来たれり。
腰を据えてやってみます。


http://ift.tt/2p3fyIP

Monday, May 01, 2017

Tiny moments.


BARCELONA! メーデー、つまり祝日。

しかも3連休最終日の朝。 まったく人の気配がないカテドラルを久々に拝観して、心を鎮める。

なんか色々燃えてきたぞ!


http://ift.tt/2qo8Iut

Sunday, April 30, 2017

日本語で一番詳しい(たぶん)、史上初のシンガポールサッカー協会会長選挙。

昨日、2017年4月29日(土)11:00amから、史上初のシンガポールサッカー協会(FAS)会長選挙が開催された。
貴重な経験をさせてもらったので皆さんにシェアさせていただきたいと思う。

これまではノリというか前任者の白羽の矢、あるいは権力者の傀儡政権的な扱いで会長が決まるサッカー協会も世界にはたくさんあった。「そろそろちゃんとルールに則って会長決めようね…!」とFIFAが指導を強めたことによって、最近になってどこの国でも「史上初のサッカー協会会長選挙」が次々に開催されるようになった。今回のシンガポールもその例に違わず。透明性を持たせるためにFIFAとAFCの職員が数名会場にやってきて監査を行う徹底ぶりである。ちなみに、数年前JFAで行われた会長選挙も同じ流れだ。

投票権を持っているのは、以下の代表者。
・Sリーグ(9)
・National Football League 1部(12)
・National Football League 2部(11)
・女子リーグ、FASが公式に認可したサッカースクール(12)
合計44名である。

となると、必然的に投票権のある日本人は自分だけになるわけで、記念すべき第1回の選挙に参加させてもらったことはとても光栄であるし学びも多かった。


【選挙システム】
・会長と同時に15人の理事(会長含む)を決定する
・会長立候補者は理事候補者を含めて9名でチームを構成し選挙戦に臨む
※理事の定員は15名なので、会長決定後の別の投票で個人立候補者14名の中から6名を選出
・1回目の投票で多い得票者の票数が3分の2を下回れば再投票
・再投票の場合、2回目の投票で過半数を超えれば選出
・投票はABC順
・欠席者ナシ


【立候補者】
《Lim Kia Tong(TEAM LKT)》
FAS副会長
理事を長年務めてきた一人であり、発言力の強いサッカー界の重鎮たちをチームに加えた
温厚な性格だが、オヤジギャグが長い
いわば、保守

《Bill Ng(Game Changer)》
Hougang United会長
ビジネスマンとして知られ、数年前にはプレミアリーグのクラブを買収しようと画策
3つのクラブハウス(カジノ)を運営
いわば、革新

2人とも古くからの友人であるし、酒も呑んだことがあるし、何よりアルビレックスシンガポールを高く評価してくれている。
どちらを選ぶか、実に、実に、難しい。
ひとつ気にしなければならないのは、我々はSリーグで最もグラスルーツや地域・社会貢献などの活動をしているとはいえ、特例措置の異端クラブ。
選挙の結果如何ではクラブの撤退を余儀なくされる可能性もゼロではないだけに、投票する側ながら繊細な気配りが必要だった。
とにかくニュートラルな姿勢を最後まで崩さないようにしよう、とスタッフにも徹底した。


【選挙戦】
あまりにもたくさんありすぎるので全ての流れは割愛するが、この選挙戦の最終的な争点は「マネー」であった。
立候補者双方に警察の捜査が入るという、なんだかよく分からない方向に突き抜けてしまった。
これが世間の注目を浴びたことで最後の1週間はシンガポール国内のトップニュースであり続けるという、注目度の物足りないシンガポールサッカーにとっては何とも皮肉なイベントになってしまった。

《Billの攻撃》
・Billが「2014年にリーグの要請でSGD500,000を寄付したが、それはどこにいったんだ?」とFAS(つまり副会長のKia Tong)を告発
・FASに警察の捜査が入る
・数日後、FASからASEAN FOOTBALL FEDERATIONへの送金記録(きっちりSGD500,000分)が発見される
・また、当時FASからBillへ送られた確認のEmailも発見されたことで、この攻撃は不発となった

《Kia Tongの攻撃》
・FAS側から、Billの運営するクラブハウスに不審なカネの流れがあるとリーク
・クラブハウスが店子となって支払っている家賃が市場の3倍の価格で妻の経営する不動産会社に支払われている
・店員の制服にSGD500,000/年も使っている
・給料を含めたほとんどの支払いを現金で精算している
・Billのクラブハウスに警察の捜査が入る


【選挙結果】
30対13(無効票1)でKia Tongが勝利。
今後4年間、シンガポールサッカー協会会長として辣腕を振るっていただくことになる。

選挙戦開始当初は「発展もなく不透明なシンガポールサッカーを変えろ!」との声が大きく、新鮮さのあるBillが優勢だったようにも見えた。
しかし、やはりクラブハウスマネーの疑惑をBillが払拭できなかったことが大きかった。
追撃の1打と言わんばかりに放った「SGD500,000使途不明金攻撃」が、強烈なカウンターとなって返ってきてしまったのかもしれない。


【雑感】
・世間の注目度が妙に高かった
・Billの疑惑はまだ完全にクロと断定されたわけではないが、今後サッカークラブのクラブハウス運営への締め付けが厳しくなるかも
・NFL、つまりアマチュアクラブの当事者意識が高まる可能性がある
・何せ史上初なので会場はピリピリとした緊張感があったけれど、個人立候補の理事を決める頃にはみんなスマホで写真を撮ったりしてた(ダメだって言われてたのに!)
・ダラダラムードも頂点に達したようで、個人立候補者の選出が1回目で決まらず2回目にもつれる事が発表されると会場からブーイング(みんなお腹減ってたみたい)
・メディアが考えられないくらいいた。迷ったけどスーツで行ってよかった…。


それではまた、4年後!

Saturday, April 29, 2017

Tiny moments.


アルビレックスシンガポール、Sリーグ第7節。 上位相手に前半で10人になる超苦しい展開…。 しかし、たくさんのサポーターのご声援で4-2で勝利! 6勝1分、未だ無敗で首位堅守! http://ift.tt/2pItpE4

Friday, April 28, 2017

Tiny moments.


昨晩は‪「プロスポーツビジネス 私たちの成功事例」出版記念イベント。 お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。 ところが、久々にお会いしたスポーツ界の偉人の皆さんとまさかのひな壇芸人プレイ…。 至極マジメな議論の中、シチュエーションが「笑わせなきゃ」という責任感を生むのです。 何事も遊びがないと! これからシンガポール帰りますー。 http://ift.tt/2qd9jBI

Wednesday, April 26, 2017

Sunday, April 23, 2017

Tiny moments.


「プロスポーツビジネス 私たちの成功事例」が書店に並び始めたようです。スポーツ業界で大活躍されている9人の皆さんの中に「クラブ経営」のジャンルで恥ずかしながら是永も加えていただきました。

アルビレックス新潟シンガポールは世界で唯一の海外トップリーグに所属する日本人サッカークラブということで、展開している施策はJリーグのクラブでは応用できないものばかりですので、皆さんの参考になるかはなはだ疑問です 笑。
 (中林編集長、色モノの存在価値を認めていただきありがとうございます。)

 まだまだ会社としても個人としても道半ばですので、堂々と「成功事例」などと胸を張ることなどできないのですが、
・なぜ、どうやってサッカー業界だったのか
・シンガポールでの経験
・バルセロナへの想い
・カンボジアの失敗
・ミャンマーの未来
・会社経営について
など諸々を、口角泡飛ばしながら明け透けに語り尽くしています。

夢を追おうぜ。
世界に飛び込もうぜ。
だいたいなんとかなるんだぜ。

そんなメッセージが伝わってくれればとても嬉しいです。

要約すると、書店に急げ!


http://ift.tt/2p5fchq

Friday, April 21, 2017

Tiny moments.


本日も3-0で勝利! 6試合終わって5勝1分、16得点3失点。 ここからだ! http://ift.tt/2oYC4it

Monday, April 17, 2017

シンガポール政府管轄のSport SingaporeとMOUを締結。


先ほどリリースさせていただきました。
http://www.albirex.com.sg/ja/archives/24123/

近年、シンガポール政府がスポーツを通じた青少年育成の活動に力を入れ始めました。
単純に競技のレベルアップということだけではなく、健全な精神…、例えば規律や競争意欲といったものをスポーツを通して子どもに体験させようというもの。
サッカーも例外ではなく、政府組織がActiveSG Football Academyを立ち上げ、普及と発展の活動を推進しています。

今回は、その流れで「ぜひアルビレックスと一緒にシンガポールの子どもたちへの普及活動を行いたい!」というありがたいオファーをいただいたということです。
政府管轄の組織とこのような事業を行っている海外クラブというのは聞いたことがありません。それだけ我々がローカルのクラブとして存在と価値を認められてきたということでもあり、とても嬉しく感じます。

・2回/週の共同トレーニング
・新潟でのトレーニングと文化交流活動
といったことをベースに、日本とシンガポールの接触面を広げる活動を展開していきます。

ちなみにここを管轄しているのはMinister for Culture, Community and Youth(日本で言う文科省が近いのかな)であり、大臣はおなじみアルビシンガポールと縁の深いGrace Fuさんです。
Grace Fuさんとはホームスタジアムのある行政区域であるYuhuaと2013年に立ち上げたYAFA(Yuhua Albirex Football Academy)でご一緒させていただいています。この活動の中で、子どもたちが生き生きと輝いているのをヒントに感じられたのかもしれません。YAFAの活動と今回のActiveSGの活動の趣旨はとても似通っています。

これを機会に、アルビレックス新潟シンガポールがさらに日本とシンガポールの架け橋となるべく邁進します。

そして同時に、新潟という魅力ある土地を世界中のたくさんの方に知ってもらえれば嬉しいなあ、と思うのです。

Friday, April 14, 2017

Tiny moments.


アルビレックス新潟シンガポール、本日も2-0で快勝!
5試合終わって4勝1分。
13得点3失点。
スタートダッシュは成功…!

(そして監督コーチ陣が見せる謎の一体感w)

http://ift.tt/2pAU1TB

Thursday, April 06, 2017

Tiny moments.


バルセロナ到着!

というわけで、早速バルサvsセビージャ。
実はカンプノウ久しぶりなので、
勢いあまって10年以上ぶりにVIP席観戦。

日々是勉強。

※飲まざるを得ない。

http://ift.tt/2p1s5YP

Saturday, April 01, 2017

Tiny moments.


アルビレックス新潟シンガポール、Sリーグ第4節は全勝同士の対決。
0-2から追いついて、なんとか2-2で学び多き試合が終了…。
次に活かさねば。

さて、本日はホペイロのロイさん、66歳の誕生日。
クラブ創設時からずっとサポートしてくれている、生き字引的存在の元シンガポール代表選手。

いつも感謝してます!
おめでとう!

http://ift.tt/2otqj2W

Wednesday, March 29, 2017

Tiny moments.


アルビレックス新潟の株主総会と取締役会のため新潟一泊ツアー。

新潟、美味しすぎるすなあ! 危ない!

http://ift.tt/2oaSxTx

Tuesday, March 28, 2017

ミャンマー支店設立!

日本代表がタイ代表に快勝!
…の裏で、我らがアルビレックス新潟シンガポールもこっそりリリース出しております。

「ミャンマー支店」開設のお知らせ
http://www.albirex.com.sg/ja/archives/23855/

これまでたくさんの方々に支えられて育まれてきましたアルビレックス新潟ミャンマーを法人化しまして、一人立ちさせていただくこととなりました。

とりわけ現地でお世話になりましたみなさま、心より感謝申し上げます。

これを機に人員強化を行い、さらに戦略的な挑戦を続けていきたく思っています。
「あってよかった、アルビレックス新潟ミャンマー」を目指します。

みなさま、引き続き「村中支店長」をよろしくお願いします!

Sunday, March 26, 2017

Tiny moments.


本日はアルビレックスシンガポールのホームタウン、YuhuaとのMOU調印式でした。

「ホームスタジアム入場者1人に対してSGD1をYuhuaに寄付する」活動を始めて4年が経ちましたが、今回のMOUは「これまで素晴らしいので5年目もやりますよ」という内容。これまでSGD75,000以上の金額をコツコツと寄付してまいりました。

ちなみにこの寄付金はYuhuaと共同で立ち上げたサッカーアカデミー、YAFA(Yuhua Albirex Football Academy)の運営に充てられています。派遣されているのはアルビレックスに登録するシンガポール人コーチたち。将来的には指導者個々の指導方針も統一して、さらに強固なアルビレックスワールドを築き上げたいと思っています。

さてこの調印式。 Ministry of Culture, Community and YouthのGrace Fu大臣が立会人として真ん中におられるのだけど、この構図では学校の先生にしか見えない…。個人的には、数学で赤点取ったので夏休みなのに補講に行かざるを得なかった高校時代がフラッシュバック。

《以下、参考》
http://www.todayonline.com/sports/football/albirex-and-yuhua-extend-partnership-fifth-year

http://www.straitstimes.com/sport/football/yuhua-albirex-tie-up-enters-fifth-year

http://www.tnp.sg/sports/singapore-football/albirex-want-develop-base-bid-become-local-club

Saturday, March 25, 2017

Tiny moments.


(意外と)人生初のラグビー生観戦!

試合前にアルビレックスシンガポールチアダンススクールの子どもたちが踊らせていただきました!ナショナルスタジアムはやっぱりいいなあ。

頑張れ! サンウルブズ!

※呑みすぎ。

http://ift.tt/2n4gS95

Wednesday, March 22, 2017

アルビレックス新潟バルセロナ、優勝争い中!

スペインはバルセロナで立ち上げて4季目に突入しているアルビレックス新潟バルセロナ。
今季はなんと、優勝争いをしているではありませんか!
嬉しい!


↓で最新の順位表などを見ることができます。


今季こそ、
カタルーニャ州4部リーグ→カタルーニャ州3部リーグ
という昇格劇があるかもしれません!
※優勝は自動昇格、2位は入れ替え戦出場。

そもそもアルビレックス新潟バルセロナは、
「プロサッカー選手になるためではなく、サッカー業界で働く国際人を増やす」
ことを目的として立ち上げられたクラブです。

実際に、
サッカーマネジメント会社を立ち上げた人材、
プロのコーチとして指導者になった人材、
スポーツマネジメント会社で働く人材も多数輩出してきました。
その他、日本に戻ってメガバンクや商社で働く人材もいたりします。

ですので、根本的には試合結果は関係ないのです。

しかしながら、カタルーニャ州3部リーグに昇格すると、

・もちろんムチャクチャ嬉しい
・プロサッカー選手志望者にも勧められる
・指導者を志す人にもさらに勧められる

という嬉しい特典がもれなくついてまいりますので、
残り4試合。
ここはぜひ、昇格したい…!
ご声援を…!


ちなみに、5期生募集のセミナー(説明会)を4月にも開催します。
https://www.albirex.cat/seminar/
↑で今週末には発表される最新情報をお待ち下さい!

Friday, March 17, 2017

Tiny moments.


アルビレッジでトップチームのトレーニングを見させてもらったのは良いんだけど、ごめんなさい、芯まで冷えました…。 なので素晴らしい泉質の温泉施設「ざぶーん」で、芯から温まらせてもらいました。 さらにご自慢の聖籠中学校を町長自らご案内していただいただけでなく、お土産にいちご(越後姫!)までどっさりいただきました。 つまり、朝から晩まで聖籠町にお世話になりまくった…! すぐに恩返しするぞ! http://ift.tt/2m9drBP

Wednesday, March 15, 2017

Tiny moments.


この後すぐ、一般社団法人新潟青年会議所にて講演&パネルディスカッションさせていただきます。

多くの経営者の皆さんを前で釈迦に説法…。
ですので、お恥ずかしい&なかなかのプレッシャーなのですが、この講演が皆さんの小さなディスカッションの種にでもなれれば嬉しく思います。

※講演後の懇親会に、緩んだ気持ちの全てをぶつける。

http://ift.tt/2nrotPR

Saturday, March 11, 2017

Tiny moments.


どうしても勝たなければならない試合で、負ける。

とても苦しいけれど、いろんな都合や予定を帳尻合わせて他のことよりこの試合を優先してビッグスワンに集まってくれた皆さんに、いい試合と勝利をどうしても届けたい。

 次こそ、必ず。
#albirex

http://ift.tt/2mbiA7u

Thursday, March 09, 2017

Tiny moments.


2-0! 開幕3連勝で首位! 気持ちよくなったので今から新潟向かうぜ! #albirex http://ift.tt/2m38e9J

Saturday, March 04, 2017

Tiny moments.


5-0で開幕連勝! みんな、楽しそうにサッカーしていて大変よろしい。 このまま行くぜよ! #albirex #albirex_s http://ift.tt/2m5Z3XP

Wednesday, March 01, 2017

Tiny moments.


日曜日にシンガポールで試合があるスーパーラグビー、サンウルブズのレセプションにご招待いただきました。イベント内でアルビレックス新潟シンガポールのチアも披露させていただきました。

写真はおなじみ、ティアティア監督です。

デカい。
身長云々はともかく、質量としてデカい。

これがラグビーか…。

http://ift.tt/2lTgGvd

Monday, February 27, 2017

2017もコミュニティーシールド優勝で好スタート!

2月26日、アルビレックス新潟シンガポールの2017シーズンがスタートしました。

昨季は完全制覇ということで、難しいシーズンになることは想像していましたが、まずは開幕戦(兼コミュニティーシールド)できっちり勝利したことで2年連続の完全制覇に一歩近づきました。

詳細は以下、アルビS公式WEBにて。
http://www.albirex.com.sg/ja/archives/22915/

試合動画もあるそうです(日本から観れるかな…?)。
https://mycujoo.tv/ch/320?id=4349

何よりSリーグ史上初のナショナルスタジアム(Sports Hub)開催。15,480人というここ最近のSリーグでは最も多いご来場者の皆さまにご覧いただいたこと、とても嬉しく思っています。熱いご声援、スタメンの中にプロ入り初試合が4人もいたメンバーたちを強く勇気づけてくれました。心より感謝申し上げます。

相手のPKやり直し(そして失敗)、相手にレッドカードが3枚、という要素でミソがついてしまった感じですが、「アタックを仕掛け続けたことが相手にストレスを与えた」という吉永監督の言葉通り、終始試合を支配したのはアルビSでした。

また、決定機の数もウチの方が多かったので(それ自体で勝敗を論ずることはある部分ナンセンスにせよ)、90分を通してご覧いただいた皆さまにはこの結果がフェアであることはご理解いただけると思います。

さらに、試合後にはキッコーマンさんからソースをご来場者3,000名の皆さまにご提供いただきました。ご提供ありがとうございました!

今季も全冠制覇、やってやるぞ!





Sunday, February 26, 2017

Tiny moments.


史上初のナショナルスタジアムでのリーグ戦! もちろん勝ってチャリティーシールドのタイトルを2年連続で奪取! 皆さんのおかげで、まず1つ目! http://ift.tt/2lTsv50

Friday, February 24, 2017

開幕戦は「史上初」のナショナルスタジアム開催。



明日からJリーグが開幕ということで、ハラハラドキドキなにかと嬉しいサッカーシーズンがいよいよキックオフなわけですが(もちろんDAZNで観戦します)、シンガポールでもJリーグの開幕の翌日、2月26日(日)に開幕戦が行われます。

皆さんのおかげさまで昨季シンガポール史上初の全タイトル制覇という快挙を成し遂げたアルビレックス新潟シンガポールは、この開幕戦を、National Stadium(Sports Hub)で開催します。Sリーグの試合がここで開催されるのは、史上初のことです。
※随分前に旧National Stadiumでは1試合あったようです。

55,000人収容というこの巨大なスタジアムは、2014年に日本代表vsブラジル代表の試合が開催されたことでご記憶の方もいらっしゃるかもしれません。ちなみにそのとき、ネイマールから試合開始前にトレーニングウェアを投げつけられました。ありがとう。大好きです。

なお、この試合はCommunity Shieldというタイトル、つまりリーグ戦勝者とカップ戦勝者で競う、日本で言うとゼロックススーパーカップも兼ねています(昨年は全冠制覇ですので、リーグ2位のタンピネスが相手です)。「そんなの兼ねていいのか?」という根本的な議論は必要かと思いますが、いずれにしても現時点ではこれがレギュレーションです。全力で戦います。

今季は昨季の四冠メンバーで残留した選手が8人と例年通り大幅に入れ替わりましたが、Jリーグ、大学、そしてJAPANサッカーカレッジからもフレッシュな挑戦者たちが集まってくれているのでとても楽しみです。新監督の吉永さんも、大きく変わった環境を前にポジティブに取り組んでくれたことで、これまでの経験を最大限生かしてくれそうです。実に楽しみです。

14:00くらいからスタジアムでは全クラブがブース出ししているみたいですので、ご興味のある方、少し前から周囲を散策されることをオススメします。

さらに、試合終了後、3,000名様にアルビレックス新潟シンガポールのスポンサーである、KIKKOMAN様よりソースが配布されます(15・18・21ゲート付近にて)。この機会にぜひ、お試しください!


▶試合概要
2017年2月26日(日) 18:00試合開始
ゲートオープン: 16:30
対戦相手:Tampines Rovers FC

▶場所
Singapore National Stadium (Singapore Sports Hub)
※MRT「Stadium」駅すぐ、「Kallang」駅徒歩10分


今季初のタイトルを皆さんと!

Wednesday, February 22, 2017

Tiny moments.


昨晩からミャンマーに来ています。 日本→シンガポール→ミャンマー。3日間で3ヶ国を巡ったことになりますが「物理的な移動」が自分の価値観を打ち壊し、視野を拡大させてくれると信じています。ホント、アイデアと脳汁が出まくります。 現地で色んなことを見聞きして、色んな方とお話する。VR、IoTの時代だからこそ「実体験で得た震えるような感動」の価値はますます高まっていくと思うのです。 講演でも毎度お話させてもらっていますが、とりわけ発見と好奇心のアンテナが高い若者時代に物理的な移動をしまくることが肝要かと。楽しいぞー。 旅に出よう! http://ift.tt/2kYQvj8

Saturday, February 18, 2017

Tiny moments.


本日の毎日新聞夕刊2面トップで、インタビューをご掲載いただいています。 イチローさんの右!錦織さんの上!というなんとも絶好のポジションです。ホント、すみません…。これからも精進します。 相変わらずの二日酔い状態で写真を撮っていただいた記憶でしたが、モノクロのため全く気になりません。 毎日新聞さん、ありがとうございます! http://ift.tt/2lUWVEM

Friday, February 17, 2017

Tiny moments.


本日は名古屋におります。 ゲストはご存知、岡山哲也さんです。 巷ではMr.グランパスと呼ばれておりますが、おれの中ではMr.アルビレックスシンガポールなのです。現役時代晩年の2シーズン、一緒に戦わせていただきました。 おでんを食べながらシンガポール時代、日本サッカー、そして現在の育成年代の話まで、話題が尽きるわけがないのです。 現在は中京大中京高校サッカー部の監督。全国レベルで実績を着々と積み重ねられております。アルビシンガポールOBでこういう方がいらっしゃると、「明日も頑張ろう!」という気持ちになるのです! 明日もデンソーカップ観に行くぞー。 http://ift.tt/2kQutj9

Friday, February 10, 2017

2017トレーニング用ジャージ(FP、GK)数量限定販売!

アルビレックス新潟シンガポール初めての試みですが、今シーズンはトレーニング用ジャージを数量限定で販売します。

テーマは「波動」ということで、四方を海に囲まれたシンガポールと日本、その架け橋となるという意味も込められています。

SGD59(JPY4,600)と、とってもおトクな価格になっていますので、
ぜひぜひ、ご購入ください!

【オフィシャルWEB】

【FP用】


【GK用】

Thursday, February 09, 2017

バルセロナフットボールアカデミー、名古屋でセミナー開催します。


【サッカーを通じて世界人になろう!】
【世界で通用するサッカー業界人になろう!】
【バルセロナでちっぽけな価値観をぶち壊そう!】

アルビレックス新潟シンガポールが運営する、バルセロナフットボールアカデミー第5期。
いよいよ申込締切が迫ってまいりました!


2月18日(土)に名古屋で是永がセミナーを開催しますので、

・少しご興味をお持ちの方
・留学を検討している方
・サッカーが好きな方
・バルセロナのことをちょっと知りたい方

お気軽にお越しいただけましたら…!


【サッカー】
アルビレックス新潟バルセロナで毎週カタルーニャ州リーグを戦う!
(ちなみに現在、昇格争い中!
【スペイン語】
週15時間の講座で1年経てばペラペラ!
【ビジネスコース】
選べる4つのコース!(スポーツビジネス、指導者、メディア、マネージャー)
【ビジネスセミナー】
各種業界プロフェッショナルに会える!


《申し込みフォーム》



▶2/18(土) 16:30〜 名古屋会場詳細

貸会議室名古屋 第1会議室
〒453-0014 愛知県名古屋市中村区則武1丁目2−1
カネジュービル3階 第1会議室

※JR名古屋駅・太閤通口(新幹線口)から徒歩5分

Wednesday, February 08, 2017

【急募】サッカースクールコーチ(ミャンマー)

《これから大きく羽ばたく可能性を秘めたミャンマーで、サッカーを通じて人生の視野を広げるチャレンジをしてみませんか》

業務拡大につき、ミャンマーのサッカースクールコーチを募集します。
地域の方々と一緒に汗を流して泥だらけになりながら、スポーツの価値を高めていきたく思っています。
そして、子どもたちのキラキラした瞳に無限の可能性を感じてください!
元気いっぱいな皆さんのご応募をお待ちしています!





【職種】
サッカースクールコーチ

【業務内容】
サッカースクールでの指導・運営・企画

【就業条件】
契約社員
給与 応経験
航空券(往復)、保険、ビザ取得代金などは当社負担

【探している人】
22歳〜30歳くらい
サッカーが大好きな方
子どもが大好きな方
サッカーの指導経験者
海外でたくさんの経験をしたい方
新しいことにチャレンジしてみたい方

【勤務場所】
ミャンマー(主にヤンゴン)
勤務時間 9:30〜18:30(基本)
条件・待遇等 応相談

【お問い合わせ先】
admin@albirex.com.sg (担当:田宮)

Saturday, February 04, 2017

Tiny moments.


颯爽とシンガポールに舞い戻った本日は、我々アルビレックスが運営するクラブハウス(カジノ)にてライオンダンスを招聘! 中華系の国々で幸運を呼ぶとされているライオンダンス。毎年何回か開催しておりますが、今回もこれを目当てのたくさんの方々にお集まりいただきました。 昨日の厄祓いと合わせて、連日両国での厄年対策っ! これはもうさすがに完全防備だろ…(願望) http://ift.tt/2kD3rPd

Friday, February 03, 2017

Tiny moments.


今年は前厄というわけで、古町神明宮にてアルビレックス新潟池田会長ご本人に厄祓いをしていただくという念願達成。これで文字通り怖いものナシ…! 厳かで張り詰めた儀式でピンと背筋が伸びる一方、同時間帯の節分イベントに地域の老若男女の皆さんがワイワイ集まってくる和やかな雰囲気。これ「いいなあ」と感じるのです。 何かを中心に同じ目的を持った人々が集まる。すると、ああだこうだとニコニコしたコミュニティが形成されていく。サッカークラブの原点も全く同じですよね…。いい勉強になりました。 これから新幹線乗って羽田(でカレー食べて)から深夜便でシンガポールに帰ります。明日の朝からは厄の落ちた是永にご期待ください。 http://ift.tt/2kYO0Sk

Wednesday, February 01, 2017

Tiny moments.


新潟に来てます 。 もちろんアルビレックスの魅力もですが、とりわけ古町の味わい深さを日本中の皆さまだけでなく、世界中の皆さまにも知っていただきたく思っています。 http://ift.tt/2kRc7Cy

Tuesday, January 31, 2017

Tiny moments.


昨年、東京ニュービジネス協議会さんから国際アントレプレナー賞をいただいたことから、記念すべき第一回グローバルリーダースフォーラムにお招きいただく僥倖。

圧倒的な発想とそれを上回る行動力を兼ね備えた経営者の皆さんと意見交換、そしてディナーをご一緒させていただき芯から刺激を受けました。サッカーのことだけしているといつの間にか視野が狭くなるので、本業のためにもこういった機会はホントにありがたいです。

会場になった六本木のレストランもこれまた洒落たメゾンで、雰囲気にも酔っていろんなアイデアが湧いてきてしまって、また「なんでもやりたい病」発症中。一旦、整理が必要すなあ…。笑

http://ift.tt/2kl48fS

Saturday, January 28, 2017

Tiny moments.


本日はチャイニーズニューイヤー! つまり、お正月。

アルビ食堂だけでなく、シンガポール中のレストランやショッピングセンターがほぼクローズするので、選手たちが食べるものがない。というわけで、お招きしての毎年恒例BBQ。

チームが始動してから3週間弱。新しい選手が多いのでこういう機会を大事にして一丸となって戦いたいのです。

結論。
今年のアルビレックスシンガポールもかなり面白いんだぜ!

 http://ift.tt/2kDLpwO