Monday, February 27, 2017

2017もコミュニティーシールド優勝で好スタート!

2月26日、アルビレックス新潟シンガポールの2017シーズンがスタートしました。

昨季は完全制覇ということで、難しいシーズンになることは想像していましたが、まずは開幕戦(兼コミュニティーシールド)できっちり勝利したことで2年連続の完全制覇に一歩近づきました。

詳細は以下、アルビS公式WEBにて。
http://www.albirex.com.sg/ja/archives/22915/

試合動画もあるそうです(日本から観れるかな…?)。
https://mycujoo.tv/ch/320?id=4349

何よりSリーグ史上初のナショナルスタジアム(Sports Hub)開催。15,480人というここ最近のSリーグでは最も多いご来場者の皆さまにご覧いただいたこと、とても嬉しく思っています。熱いご声援、スタメンの中にプロ入り初試合が4人もいたメンバーたちを強く勇気づけてくれました。心より感謝申し上げます。

相手のPKやり直し(そして失敗)、相手にレッドカードが3枚、という要素でミソがついてしまった感じですが、「アタックを仕掛け続けたことが相手にストレスを与えた」という吉永監督の言葉通り、終始試合を支配したのはアルビSでした。

また、決定機の数もウチの方が多かったので(それ自体で勝敗を論ずることはある部分ナンセンスにせよ)、90分を通してご覧いただいた皆さまにはこの結果がフェアであることはご理解いただけると思います。

さらに、試合後にはキッコーマンさんからソースをご来場者3,000名の皆さまにご提供いただきました。ご提供ありがとうございました!

今季も全冠制覇、やってやるぞ!





No comments:

Post a Comment