Monday, April 17, 2017

シンガポール政府管轄のSport SingaporeとMOUを締結。


先ほどリリースさせていただきました。
http://www.albirex.com.sg/ja/archives/24123/

近年、シンガポール政府がスポーツを通じた青少年育成の活動に力を入れ始めました。
単純に競技のレベルアップということだけではなく、健全な精神…、例えば規律や競争意欲といったものをスポーツを通して子どもに体験させようというもの。
サッカーも例外ではなく、政府組織がActiveSG Football Academyを立ち上げ、普及と発展の活動を推進しています。

今回は、その流れで「ぜひアルビレックスと一緒にシンガポールの子どもたちへの普及活動を行いたい!」というありがたいオファーをいただいたということです。
政府管轄の組織とこのような事業を行っている海外クラブというのは聞いたことがありません。それだけ我々がローカルのクラブとして存在と価値を認められてきたということでもあり、とても嬉しく感じます。

・2回/週の共同トレーニング
・新潟でのトレーニングと文化交流活動
といったことをベースに、日本とシンガポールの接触面を広げる活動を展開していきます。

ちなみにここを管轄しているのはMinister for Culture, Community and Youth(日本で言う文科省が近いのかな)であり、大臣はおなじみアルビシンガポールと縁の深いGrace Fuさんです。
Grace Fuさんとはホームスタジアムのある行政区域であるYuhuaと2013年に立ち上げたYAFA(Yuhua Albirex Football Academy)でご一緒させていただいています。この活動の中で、子どもたちが生き生きと輝いているのをヒントに感じられたのかもしれません。YAFAの活動と今回のActiveSGの活動の趣旨はとても似通っています。

これを機会に、アルビレックス新潟シンガポールがさらに日本とシンガポールの架け橋となるべく邁進します。

そして同時に、新潟という魅力ある土地を世界中のたくさんの方に知ってもらえれば嬉しいなあ、と思うのです。

No comments:

Post a Comment