Saturday, July 22, 2017

野澤洋輔が素晴らしかった。【リーグカップ3連覇】



2017リーグカップ、優勝です。
史上初の3連覇というだけでなく、リーグ最多となる11大会中4回目の優勝。
アルビレックスファミリーのみなさま、おめでとうございます。


一進一退。
延長戦にもつれ込む大接戦。
2週間で5試合という過密日程、そして怪我人続出。
疲労困憊の中、我々がイメージする「いい試合」をお見せすることはできませんでしたが、ピッチ上の選手たちの「最後の一歩」のハードワークが、タイトルをもたらしました。
久しぶりに、根っこから魂が揺さぶられる試合でした。

いつの試合でも勝敗を分けるのは、ほんの少しの差。
素晴らしい試合を一緒に作ることができたWarriorsにも感謝します。


アルビファミリー、サポーター、スポンサーの皆さん、そしてチーム全員で掴み取ったタイトルですので、選手個人をクローズアップすることは避けたいのですが、それでも敢えて言いたくなってしまう。

昨晩は、野澤洋輔が素晴らしかった。


【ハイライト動画】



前半から訪れた決定機のすべてに鬼神の如く立ちはだかり、そのたびに勇気を与え、チームの士気を高めていきました。ときに激しく、ときに静かにチームメイトを叱咤激励しリードする。若い選手たちの多いチームにとってはなんとも大きな存在だったことでしょう。

0−0で迎えた終了間際のPK。
もしかしたら「覚悟」をしていたのかもしれません。
意気消沈し、うつむいていたフィールドプレイヤーたち。

しかし。
野澤がPKをストップ――。

全員が弾かれたゴムのように野澤に駆け寄っていきました。スタンドから観ていた側としても「これで、勝った」と思った瞬間でもありました。

振り返れば今季のリーグカップ全5試合は無失点。もちろん守備陣の奮闘、攻撃陣の弛まぬプレスあってこそのものですが、野澤がチームの象徴として戦っていたから、ということが大きかったと感じています。

昨晩の試合後には
「こんなに感動的な試合がありますか」
と、野澤らしくうそぶいていましたが、
「やりきった」達成感を体中から漲らせているその姿を見て、もう一度涙が溢れそうになりました。
本当に、素晴らしかった。


さて、これで今季2冠を達成することができました。

残りは2冠。
シンガポールカップ、そしてSリーグです。
来週もSリーグ2試合が開催されますので、この2日間はゆっくりと体を休めて、次なる目標に邁進するのみです。

熱いご声援よろしくお願いします。




No comments:

Post a Comment