Tuesday, March 27, 2018

ギミック満載!15周年ユニフォームは即完売御礼(?)


出ました!
アルビレックス新潟シンガポール2018シーズンユニフォーム!
今季は15周年記念というわけでオリジナルデザインを頑張ってみました!

写真真ん中がAdam Swandiです。
先日シンガポール代表に選ばれた我が軍の10番です。
まだ22歳ですので、将来どれくらい成長するのか楽しみです。

お馴染みオレンジ&ブルーが全面に彩られていますが、
15周年記念モデルということもあり、
実はギミック満載のデザインに仕上がっております!

それではご紹介。



腹部を見てください。
こちら、万代橋近辺のイメージです。

オークラあるかな?
メディアシップあるかな?
などと楽しんでいただくのもご一興。

信濃川が見事に夕映えしております。
その上を11羽の白鳥が翔ぶ…。
実に、ロマンティック。





そして注目は背面のKubotaさんロゴの右側。
なんと、稲穂がこんにちは。
はい。Kubotaさんと新潟の誇り稲穂のコラボです。
ここまでスポンサーロゴとデザインが調和したユニフォームは見たことない!(?)




さらにSリーグのトロフィーや、
我らがホームJurong East Stadiumの時計台など、
新潟とシンガポールが1枚のシャツに融合するストーリー。


すべてが新しい、15周年記念ユニフォーム。
(Apple風)


数量限定です。
以下よりオーダーお待ちしています!




No comments:

Post a Comment